TEL
044-989-0660
平日・日曜・祝祭日 10:00~18:30 / 定休日:火曜日

TOYOTA 200系 ハイエース 4WD 1インチダウンブロックキット取り付け☆

2020年7月18日

 

オーナー様は元々東北地方にお住まいで、

ここ最近、神奈川県三浦市に越されて来られたそうです。

4WDのハイエースは2WDに比べ若干車高が高いので

ローダウンを依頼するお店を探されて、

当店にたどり着かれたとのコト☆

オーナー様曰く

「いろいろな車の記事をWEB掲載してるから

お任せできるかなぁと思って・・・」

 

かしこまりましたっ!お任せ下さいっ!!!

 

 

 

ご希望はダウン量は少なめで乗り心地重視とのコト。

 

 

お仕事用ではなくファミリーカーとしてお使いなので、

ある程度の見た目と快適性の両立が目指すべき所です!

確かにこのクリアランスは何とかしたくなりますかねぇ。

 

 

ご用意させて頂きましたのは、お馴染みの

玄武 ハイトダウンブロックキット

さらりと下げたいというご要望のもとに

今回は1インチ/約2.5センチダウンのキットをご用意☆

また、ストロークストッパーも同時に装着することにより、

車体のバンプの際に生じる不快な突き上げ感の低減と、

フロントのリバンプ時の車体が浮き上がるような不安定感を低減☆

更にリヤのアジャストプレートもご用意!

ストロークストッパーを金属プレートでかさ増しし

適正なストローク量を確保するためのパーツです☆

 

 

いきなりですが、ブロック装着完了です!

玄武のU字ボルトは上部内側がプレスされており、

取り付け時の芯出しがし易い形状になってます☆

 

 

リヤのバンプストッパーアジャストプレート・・・

プレート厚は5mmを入れております!

 

 

純正品よりも高面積、かつインナープレートの剛性も

高められているので、耐久性も非常に高くなっております!

 

 

フロントのバンプストッパーは、

不覚にも交換後の写真を撮り損ねました(汗)

 

 

で、本来の作業から外れるのですが、綺麗なお車ながら

意外にも下回りを中心に錆の発生が気になりまして・・・

これは車体のタイヤ取り付け面の「ハブ」周りです。

御覧の通りの状態で、あまり錆が進行すると

ハブボルトとナットの噛みこみの原因になったり

締め付けトルクが十分に掛からなくなる恐れも出て来たりと・・・

とにかくいい事は一つも無いので対策しときましょ♪

 

 

ワイヤーブラシで錆を落とした後、

防錆コーティング剤を吹き付けます!

効果は半年~最長1年程です☆

 

 

フロントはトーションバーで車高を下げます。

4WDなのでリヤに合わせるにも、結構な調整幅となりましたので、

フロントの乗り味はホワンホワンする可能性が高くなります。

今回、ショックは交換しないので、このリバンプストッパーを交換して、

フロントの足の動き過ぎによるロールを抑えます!

 

 

純正に比べて一目瞭然でカサ増しされてますね♪

しかも玄武の製品はリバンプの角度入力を適正化するための

ストッパーアングルプレート間に入るので、

単なるかさ増しだけというわけではありませんよ~!

 

 

で、最後に仕上げの 4輪アライメント調整

ハイエースは後輪に角度調整機構はありませんが

フロントは左右計6か所のフル調整が可能です!!

車高はライトダウンというレベルですが、

必ず調整は必要です!

キャスター・キャンバー・トウ全てメーカーの

基準値に収まりました☆

 

 

試乗でのフィーリングも問題ナシです♪

 

 

若干フロント下がりにセッティング☆

程よいダウン量で

快適ファミリー仕様に仕上がったんじゃないでしょうか♪

 

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2020年8月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
タイヤ相談予約
タイヤ相談予約