TEL
044-989-0660
平日・日曜・祝祭日 10:00~18:30 / 定休日:火曜日

ふらつく足を改善!!!

2020年6月25日

スバル フォレスター SJ5

少し前にオーディオ取付作業(麻生付け+疑似マルチ)にてお世話になった

https://www.cockpit.co.jp/shop/asao/tech/customize/79339/

オーナー様の車両が再度入庫☆

 

 

実は今回のお話、

ほぼほぼ前回の帰り際に決まっておりました☆笑

車両の走行距離は30,000キロそこそこ。。。

まだまだヘタる時期ではございませんが

オーナー様は

「SUVの車高も相まって、フラフラする気がする。」

「足回りの味付けが柔らかめで、ノーズダイブとか結構あるし、もう少しシャキッとさせたい!!」

との事でした。

でも車高調とか、ローダウンしたいというわけではございませんでした。

 

 

当然ながら…

車両は SUV でございます。

SUV=スポーツ・ユーティリティー・ビークル

いつの時代からか、RV → SUVへと様変わりしましたね!

 

 

あくまでもクロカン(悪路)走行も視野に入れたつくりですので

純正での車高はかなり高め。

けれどRVはRVとして購入される方が大半だったかもしれませんが

SUVは今やセダンであり、コンパクトでもある不思議なカテゴリーです!!!

ミニバン程大きくなく、セダンより目線が高く運転しやすい。

良い所取り☆

というわけですが、

どっちつかず・・・

と言えるかもしれません。

 

 

こちらのオーナー様も、大半はオンロード(舗装路)での使用。

街乗り・買い物・高速。

視界は良好でも、走行性能はセダンに譲る場合が多いと思います。。。

でもその問題点の多くは

車高

に起因するものと思われます。ロールセンターの位置ですね。。。

(車の傾斜が起こる中心点)

しつこいようですが…

でも、そこが売りでもあるんです。。。。

 

 

そして、どっちつかずをいいとこ取りにすべくチョイスさせて頂いたのが

BILSTEIN(ビルシュタイン)B6 純正形状ダンパー

でございます☆

車高を変えずにショックアブソーバのみの変更により

ロールやピッチング・ヨーを抑制する!!!

スプリングは純正を再使用します。

 

 

ビルシュタインのダンパーはスバル車であればけっこう定番。。。

グレード設定で純正装着車両もありそうですが

私のイメージでは、純正と市販品では味付けが違う気がします。。。。

スバル純正BILSTEINの方が、ガッチガチのイメージ。

市販品は上記イメージが強いかも知れませんが、結構ナチュラルでしっとりした味付けだと思います。

それでいてしっかりと 「芯」 を感じる足回り。

感じ方は十人十色ですので何とも言い難いですが。。。。

 

さて、BILSTEIN B6意外にもサポート部品は皆揃えました!!

 

 

スプリングだけを移植し、作業を進めます。

 

 

お約束事かも知れませんが

取付時には、足回りに負荷を掛けた状態で締め込んでゆきます。

特にスバル車両は、フロントストラットボルト上部が偏芯カムになっており

キャンバー調整が可能です!

当然、アライメント調整にて最終補正もかけますが、取り付けは均等にしないと訳が分からない状態に。。。

 

 

黄色ボディに明るい青のブーツが映えますね!!!

これが…

世にゆう…

映える!!!

って奴なんですかね???笑

 

 

フロントが終れば…そのままリアの作業を行います☆

 

 

フロント同様にサポート部品を用意し、スプリングのみ再使用にて組み込みました。

ここからうん万キロも乗るのですからね!

ついでの新品装着は賢い選択です。

 

 

取付もフロント同様に負荷を掛けながら取り付けてゆきます。

現車のB6ダンパーリアはCリング車高調でした!

いまや懐かしいCリング車高調。。。。

バネ下に鎮座する銀色のシート・・・・

そのシート位置を上下に変えられるんです☆

替える事で、バネ取付位置が変化し車高が変化する!!!!

 

 

ネジ式車高調がこんなにメジャーになる前は、

このCリング式が主流でしたねぇ~。。。。

車高を替える度に、バラさなきゃいけないってのが難儀でしたねぇ~!!!笑汗

組み付けが完了した後は、

4輪アライメント調整を行います。

車高は変化しておりませんが、アライメント数値は作業でバラバラ・・・・・・・。

走行距離30,000キロのおクルマですが、補正は必要不可欠ですね☆

数ミリ、数度の調整&補正をかけ完成です♪

 

 

じゃじゃぁ====んと完成☆

 

 

横から見ると…

フロントに関しては…

黄色いショックアブソーバが

ち ら み ♪

違いをさりげなく主張できますね!!!!

 

 

お気付きの方もいらっしゃるかと思われますが

車高が

そうです!!!

上がりました☆☆☆

若干ではありますが。。。。

 

 

先にご説明した

ロールセンター

が更に上がった。。。。。。。!!!!!!??????汗

マヂか!!!!!!焦

しかしながら乗ってみると、そんな感じはみじんもせず、元の状態より遥かに良い感じに☆

ふらつき感は無く、狙った通りに足に「芯」を感じられる状態へ♪

 

 

お引き渡しの際にオーナー様に確認頂いたところ

「!!??上がったね。。。」

「でも・・・・よく考えてみれば、新車の時はこれ位だったような。。。。」

「そう言えば、ディーラーに入れた時、隣の同じ車と若干違ったような記憶が有るよ」

との事!!! 安堵♪

無論、車高をUPさせる為の足では無かったですし

ましてや走行30,000km程ですので、薄らでも車高が落ちるとは思わず焦りましたが

そう言う事であれば納得!

純正機能をスポイルせず、二兎追って二兎得たか!!???笑

しばらくの間は、オーナー様に色々走り回ってもらい、馴染んだ頃に改めてお話をおうかがいしてみたいと思います!

見た目は純正。。。。

中身は・・・・・・・・♪♪♪

良いんでないかねぇ~☆

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2020年7月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
タイヤ相談予約
タイヤ相談予約