TEL
044-989-0660
平日・日曜・祝祭日 10:00~18:30 / 定休日:火曜日

続!! K13 マーチ NISMO S がっつり!!カスタム☆

2020年5月15日

 

はい!では、先日降雨によって取り付けを延期した

フロントリップの取り付けから実施しますよ~☆

 

 

と、いきなりほぼ装着済みです・・・(汗)

上側は両面テープで、下側はドリルで穴開けして

付属のピンで4か所シッカリ固定します!

 

 

取り付け完了しました~!!

1割り増し位のいい感じのシャクレ具合ですね☆

赤のラインは正面からはほぼ消滅し、

以前お取り付けしたミラーカバーと、

今回のルーフスポイラーの色味がガンメタで統一され、

どことなくエレガントな印象だったマーチ NISMO S

白黒基調の硬派な印象にすっかり様変わり致しました☆

 

 

続きまして、既に NISMO S 専用のパーツとなっている

マフラーです! マーチ NISMO と比肩しても明らかに太く

排気音もチューンされてはいますが、コチラを~

 

 

NISMO SPORTS TITANIUM MUFFLER

へと交換します!!

高純度のチタン合金マフラーでセンターパイプからの交換です☆

 

 

ぱっと見はタイコの大きさが小さくなった程度ですが

特筆すべきはその軽さッ!!! 製品重量わずか4.1kgで、

純正品対比-6.0kgという半分以下の重量を実現しているのです!!!

さずがフルチタンマフラー!!! 驚愕の一言に尽きます。。。

 

 

取り付け完了です☆

 

 

暫くは焼き入れのため、アイドリングを続けます。

おクルマ自体がまだ慣らし走行も終わってない程度の

距離しか走っていないので、

高回転域の音やパワー感は確かめられませんでしたが、

今後の色合いの変化なども楽しみですよね♪

 

 

「JARI 20150004」の刻印のあるプレートは

日本自動車研究所 ~JARI による性能等確認済表示

でして、要は騒音対策がシッカリ為されたマフラーであるという印です。

もう1枚のプレートはNISMOの品番ですね。

 

 

では、続けてステアリング交換に入ってまいります!

ハンドルも既に NISMO 専用が装着されてはおりますが、

オーナー様のご指定により

KEN STYLE ジューク用オリジナルステアリング NB01

をご用意させて頂きました☆

ですが、マーチ用にリリースされている商品ではありませんので、

お話をお受けした時点では、ちゃんと装着ができるのか

正直半信半疑でした(汗)

オーナー様に最悪装着ができない旨をご説明し、

ご了承頂いた上でのご用意という運びになりました。

 

 

エアバッグの脱着をする必要があるので、誤作動防止のために

バッテリーのマイナス端子を外した状態で少なくとも10分間は放置・・・

 

 

ステアリングの横側についているエアバッグユニットを

固定しているボルトを外します。

 

 

いきなりハンドルが取れてしまってますが、

その前にエアバッグユニットを外す時が、緊張の一瞬と言いますか

確実に通電はカットされているので暴発はないと思いいつつ、

ユニットからカプラーを抜く際も、ロック付きの小さいカプラーなので、

万一破損させればエアバッグそのものがオシャカ

なってしまうという二重三重のプレッシャーで

恐ろしい瞬間の波状攻撃です(汗汗汗)

と、無事にユニットが外れたら、ステアリングそのものを外します。

センターのナットで止まってますので、

ステアリングを足でロックして十字レンチで緩めますが、

ギッチリ止まっているため、なかなかに骨が折れますのと、

センターの白い突起は 

K13マーチ特有のハンドルの舵角センサーなので

この位置がズレないように注意する必要があります。

 

 

外した純正ステアリングです。ちなみに車体から抜く時も

スプラインがガッツリとはまっているので、易々とは抜けません。

緩めたナットを数巻噛ませたままでまっすぐ気合で引き抜きます!

この際に斜めに変な力をかけるとスプラインを傷めてしまうため

要注意です。

 

 

コチラは取り付ける KEN STYLE ステアリングの裏側です。

JUKE用とは言え、構造はマーチ純正とほぼ一緒のようです。

取り敢えず付くは付きそうなので一安心♪

 

 

エアバッグユニットの台座を移植して、外したモノを

また戻して行けば~

 

 

無事、取り付け完了です☆

ガングリップタイプ&レッドステッチで

より一層スポーツ感を増してくれますね♪

ただ、メーカーさん的には一切マーチへの取り付けは

考慮していないので、

若干ステアリングコラムとの形状が合ってはおりません。

もちろん機能上は全く問題はありませんが・・・

後はバッテリーを戻して、舵角センサー復旧のために

ロックtoロックを何度か繰り返し、作業終了です☆

 

 

インテリアはこんな感じに♪

違和感などは一切なく、でも普通の NISMO S とも違う、

オーナー様こだわりの仕様ですね☆

 

 

シフトノブは元々はジュラルミンをお考えでしたが、

納期の兼ね合いで一旦断念。

コレはコレで全然カッコイイですが

近いうちにお付け替えされるとの事。

シフトカラーが替わってネジ式になっているので

シフトノブの交換はお手軽にできるようになりました♪

 

 

では、改めて外観を・・・

控えめなフロントリップですが、赤い部分が

サイドだけになって、エアロが下前方に伸びてるので

顔つきがより精悍になりましたね!!!

 

 

リヤスポイラーも同様に大型化し、

上部に黒系色が入る事によって、

ホイールの黒との相乗効果でレーシーな印象のお車に☆

更には、スロコン・クイックシフト・マフラーの交換により

ドライブフィールも大幅に向上しているので、

見て良し!乗ってみて更に良し!!! という

ゴキゲンなお車になったと思います♪

 

オーナー様もご満足頂いたご様子で何よりです☆ただ、

「ちょっといっぺんにやり過ぎたなぁ・・・(笑)」と

仰ってました・・・(笑)

でも、まだおススメする余地は残ってますので、

今後は徐々にまたご案内させて頂きますね!

 

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2020年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
タイヤ相談予約
タイヤ相談予約