コクピットカスタマイズカーコンテスト 2018

エントリー車両一覧(総勢101台)

  • 投票期間:2018年425日 (水)~831日 (金)

※ボタンを押すと、部門ごとのエントリー車がご覧いただけます

  • 全て

  • 新着エントリー

  • 軽自動車

  • コンパクト国産車部門

  • コンパクト輸入車部門

  • スポーツ

  • ミニバン

  • SUV

  • その他国産車部門

  • その他輸入車部門

  • マツダ ロードスター
    マツダ ロードスター

    マツダ ロードスター

    ロードスターをもっと『ワクワク』する走りへ。POTENZA RE-71R&VOLK RACING TE37 SONIC&TEIN FLEX Zにブレーキ強化。足元からのライトカスタマイズです。

    POTENZA RE-71R&VOLK RACING TE37 SONIC
    POTENZA RE-71Rを走り重視のむちむち15インチで。定番のTE37 SONICですが、オプションカラーでハイパーレッドをチョイス。オリジナリティ溢れる仕上がりになりました。

  • アルファロメオ ジュリエッタ
    アルファロメオ ジュリエッタ

    アルファロメオ ジュリエッタ

    ジュリエッタの “仕上げ”第一歩として、タイヤ&ホイールの交換をオーダー頂きました。Prodrive GC-012L のフラットブラックにPOTENZA S001 を組み合わせています。

    Prodrive GC-012L + POTENZA S001
    ホワイトのボディーへフラットブラックのGC-012Lを合わせる事で、足元の引き締め効果がバツグン!!W × B のカラーバランスにブレーキキャリパーのレッドが色を射しています。

  • スズキ
    スズキ

    スズキ

    スズキ エブリイをリフトアップ & インチアップしました。ホイールはグロスブラックのMRT V01(13インチ)で、ホイールナットも黒で装着。まっ黒で統一した精悍な一台です!!

    MORITA MRT V01 13インチ × BS 604V
    タイヤはブリヂストン 604Vを組み合わせました。軽トラック・キャブオーバーバン用で、独特のブロックパタンが、非舗装路での優れた直進性、走破性を追求しています。

  • 三菱 ランサーエボリューションX
    三菱 ランサーエボリューションX

    三菱 ランサーエボリューションX

    当店スタッフ日記に度々登場する、常連様のランエボXです。今年から本格的に走行会デビュー。タイヤ、ホイールはPOTENZA S001とRAYS グラムライツ57エクストリームの組み合わせです。

    VOLTEX GTウィング
    ランエボXが更にレーシーに仕上がりました。お好みで角度調整をすれば、ストレート重視、コーナーリング重視などセッティングが可能です。

  • トヨタ ヴィッツ
    トヨタ ヴィッツ

    トヨタ ヴィッツ

    何を隠そう、ヴィッツTRDターボです!なかなかレアではないでしょうか♪ お遊び用にGETした1台。でも、止まってても格好良い仕様!ルックス最優先ですが走りもこだわります。

    低かねぇ~
    やりすぎにならない絶妙なライン。格好良いとは難しい!ここからは、グイグイ走りの仕様変更を施します!!折角のMT5速車。走らせてなんぼでしょぉ~

  • スバル アウトバック
    スバル アウトバック

    スバル アウトバック

    オーディオカスタムまっしぐらな1台!!!こだわりにあふれた手の込んだカスタムが光る車両です。DUELER H/P SPORT × RAYS WALTZ FORGED S7をセット。

    ガチッと鳴らします!
    すべてはここから始まりました。カロッツェリア カスタムフィットスピーカーを装着。ダイレクトに効果を体感できる部分は部分はとことん手をかけます!!

  • ダイハツ タントカスタム
    ダイハツ タントカスタム

    ダイハツ タントカスタム

    「ホイールサイズに拘りを」、をコンセプトにカスタマイズをいたしました。タイヤはREGNO R-Leggera、車高調はTEIN FLEX Zを装着しています。

    WORK エクイップ01 BP
    今回ホイールを選ぶにあたってインセット、デザイン、など悩んだ結果こちらのホイールをチョイスいたしました。ストラット部分に取付したマジックキャンバーではみ出さない絶妙なキャンバー角の調整をしております。

  • ホンダ フィット
    ホンダ フィット

    ホンダ フィット

    サスペンションやエクステリアを中心にカスタマイズ☆ コンパクトスポーツ!GK5 フィットRSのお客様です!タイヤ&ホイールはプレイズ PX-C×エンケイ PF07を装着。

    サスペンションキットを装着
    SHOWA TUNING SPORTSをチョイスしました!(フロント)

  • ホンダ S660
    ホンダ S660

    ホンダ S660

    タイヤ・ホイール・サスペンションをカスタマイズ☆ 鮮やかなイエローボディが眩しい、HONDA S660のお客様です!

    VOLK RACING × POTENZA
    リヤタイヤは、VOLK RACING G2 × ポテンザRE-71R!

  • トヨタ クラウン
    トヨタ クラウン

    トヨタ クラウン

    クラウンの高い走行性能を支えるためにPOTENZA S001を選んでいただきました。ホイールはCarlsson 1/5EVOを組み合わせています。

    POTENZA S001
    GRS200クラウンに新車装着されているPOTENZA RE050に代わるタイヤはPOTENZA S001のほかありません。

  • トヨタ タンク
    トヨタ タンク

    トヨタ タンク

    いつもお世話になってる近所のお客様。今回はタンクのホイールを交換したいという事で、BBS RPをご用意させていただきました。

    Playz PX-C × BBS RP
    少し渋め狙いでRPの15インチ DBKです。

  • 日産 エルグランド
    日産 エルグランド

    日産 エルグランド

    REGNOへタイヤを交換!!! オーナー曰く「元々憧れていた!!!」との事でした♪ ご紹介頂けたのも何かの縁! この度装着頂けたのも何かの縁! ブリヂストンタイヤの良さを存分に体感して頂きたいですね♪

    WEDS LEONIS VT
    ねじりデザインに黒ラメ的塗装が目を引くレオニスVT/PBMCカラー。目立ち度バツグンの派手系アルミホイールです!!

  • トヨタ ブレイド
    トヨタ ブレイド

    トヨタ ブレイド

    「人を魅了するカスタマイズ」を目指し、タイヤ・ホイールは18インチの「WEDS SPORT SA-10R」と「POTENZA RE-71R」をチョイス!これからの進化が、とっても楽しみな一台です!


    ブレイドには少し大きめの18インチをチョイスした「WEDS SPORT SA-10R(ZBB)」。軽快な走りと存在感抜群の見た目には、オーナーも大満足!

  • 三菱 ランサーエボリューション
    三菱 ランサーエボリューション

    三菱 ランサーエボリューション

    突如走りに目覚めたオーナー様!!! 当店が参加している年2回のFSW走行会は欠かせません☆楽しんで長く乗れるクルマ作りがモットーです。

    これっきゃ無いでしょう!
    陸海空を制するべくバージョンUP中の1台! 笑 狙うは富士スピードウェイ!!! ということでタイヤはPOTENZA RE-71Rを装着。オーナー様のこだわりが注がれている1台です。

  • マツダ ユーノスロードスター
    マツダ ユーノスロードスター

    マツダ ユーノスロードスター

    タイヤ&ホイールを中心にカスタマイズ! NA8CE 初代ロードスター!”

    WORK EQIUP 03 × REGNO!
    クラシカルなホイールへ、レグノGR-XIを装着!

  • 日産 ノートe-POWER
    日産 ノートe-POWER

    日産 ノートe-POWER

    大人気のノートe-POWER。タイヤ&ホイールを交換し、ナビ・スロコンなどを装着しました!

    RAYS RE30 × REGNO GR-XI!
    拘りの鍛造モデル「RAYS VOLK RACING RE30」の15インチ(絶版品)に、レグノ GR-XIをセット!

  • スバル レヴォーグ
    スバル レヴォーグ

    スバル レヴォーグ

    カスタマイズNON STOP進行中のお客様のレヴォーグ VM4です。車高調はクスコSTREET ZERO-Aをセレクト! 拘りのパーツチョイスでオーナー納得の乗り心地を実現しています!


    RAYS HOMURA 2×9(レイズ ホムラ ツー・バイ・ナイン)とREGNO GR-XI(レグノ ジーアール・クロスアイ) 19インチを、クルーズ超々ジュラルミンナットでセット!ホイールにはanyanyホイールガラスコーティングも施工済!

  • トヨタ
    トヨタ

    トヨタ

    足回りのリフレッシュのため、KYBニューSRスペシャルを装着。ホイールはWatanabe 8スポークシルバー(リム切削)、車高はあえてノーマルで装着させて頂きました!!

    RS Watanabe 8 SPOKE
    RS Watanabe 8スポークに快適性に優れたREGNO GR-XIをセット。

  • トヨタ bB
    トヨタ bB

    トヨタ bB

    ブリッツのスーパーチャージャー装着で、高速移動も余裕の走りを実現。タイヤはプレイズPXを装着し、TEIN FLEX-Z車高調で足回りを引き締めました!

    柿本 GT box 06&S マフラー
    スーパーチャージャーを装着したbBですが、今回排気系を見直すことにより、立ち上がりのレスポンスがさらに向上しました。

  • 三菱 ランサーエボリューション
    三菱 ランサーエボリューション

    三菱 ランサーエボリューション

    今季はラジアルファストラップを狙ってSタイヤから期待のPOTENZA RE-12Dに変更。その実力たるや如何に❓後日レポートしますね。

    POTENZA RE-12D
    サーキットでのラップタイム短縮を追求したリアル・スポーツ POTENZA RE-12Dです。

  • 三菱 ランサーエボリューション
    三菱 ランサーエボリューション

    三菱 ランサーエボリューション

    ブロンズのTE37にPOTENZA S001の最強コンビ。ワインディング、サーキット走行とタイヤのスペックを活かすべくスーパーアライメントを施工しました。

    タイヤ・アルミ
    王道のTE37にPOTENZA S001の組み合わせ。間違いないです❗

  • 三菱 ランサーエボリューションX
    三菱 ランサーエボリューションX

    三菱 ランサーエボリューションX

    足廻り、ブレーキシステム、マフラーを変更し「走る」「曲がる」「止まる」をさらに進化させたエボⅩです。

    tire & wheel
    日本国内では取扱店舗が限定されます。サーキットを疾走する姿をイメージさせるバーニングレッドのTE37RT(リジッドチューン)です。

  • アバルト 500
    アバルト 500

    アバルト 500

    本来このグレードには設定のないオーナー様こだわりのボディーカラーを活かすべくWORKのCOLORismにてキャンディレッドをチョイス。なんとも素敵♡なラテン系イタリアンに仕上がりました。

    WORK COLORism Clear Candy Color
    印象的なツートンボディーカラーに負けないようWORKのエクストラセレクトにてキャンディレッドを選択。バランス良く纏まりました。タイヤはもちろんPOTENZA S001です。

  • 三菱 ランサーエボリューションX
    三菱 ランサーエボリューションX

    三菱 ランサーエボリューションX

    見る角度や光の当たり方で様々な色合いを楽しめるプリズムダークシルバーのVOLK RACING G27に19インチのPOTENZA S001で足元からのライトカスタマイズです。


    VOLK G27はセンターパッケージ方式(蓋付き)なのもスッキリとした印象に仕上がってます。

  • スズキ エスクード
    スズキ エスクード

    スズキ エスクード

    ボンネットバイザーが印象的なエスクードです。GRAND VITARAエンブレムやホワイトレター化、MONROEのダンパーなどオーナー様のセンスが光る一台です。


    プレミアムSUVのためのハイパフォーマンスタイヤALENZA 001とWORK EMOTION M8Rグリミットブラック19インチでスポーティーな仕上がりに。

  • フォルクスワーゲン ゴルフ7 R
    フォルクスワーゲン ゴルフ7 R

    フォルクスワーゲン ゴルフ7 R

    HOMURA 2X7にVWオーナメントでGolf Rのシャープなスタイルを崩さぬよう足元からのライトカスタマイズです。ゴルフ史上最高パワーを誇るGolf RにはもちろんPOTENZA S001です。

    POTENZA S001 ✖ RAYS HOMURA 2X7
    シャープなHOMURA 2X7スパークプレーテッドシルバーにVWオーナメントでGolf Rのシャープなスタイルを崩さぬように合わせました。タイヤはもちろんPOTENZA S001。

  • トヨタ SAI
    トヨタ SAI

    トヨタ SAI

    レイズ ホムラ2×5sの18インチ8Jに、ファイアストン ワイドオーバル 215/45R18をセット。足回りはテインのフレックスAを選び約30mmダウンしています。

    RAYS HOMURA 2×5s
    ボディと同色系のダイヤモンドカット+ブラッククリアーカラーが精悍なレイズ ホムラ2×5Sを装着しました。

  • レクサス LC500
    レクサス LC500

    レクサス LC500

    エイムゲインのホイールとエアロでレクサスLCをよりスポーティに仕上げました。車高調はRS-Rのスーパーiでフロント、リア共に15ミリダウンしています。

    POTENZA × AIMGAIN
    タイヤはエイムゲインGTMの21インチ、フロント9J、リア10JにポテンザS001 RFTの組み合わせ。エイムゲインのカーボンエアロはフロントアンダースポイラー、サイドアンダーフィン、リアアンダーディフューザーをセット。

  • ボルボ V40
    ボルボ V40

    ボルボ V40

    CUSCOの某車種用 車高調を取付してローダウン。ホワイトのボディにクリスタルシルバーのホイールを合わせて、クリーンなイメージで ビッタビタに履いています。

    CUSCO STREET A
    CUSCOで V40用のSTREET A の設定は無いのですが、各部を採寸して 某車種用を取付。

  • フォルクスワーゲン ゴルフ4
    フォルクスワーゲン ゴルフ4

    フォルクスワーゲン ゴルフ4

    新車購入されて走行距離も少ない非常に綺麗な GOLF Ⅳ。WORK Seeker CX + POTENZA Adrenalinの組み合わせを、ビッタビタに“漢履き”で装着させて頂きました。

    BILSTEIN + VOGTLAND
    更に完成度を高める為、BILSTEINサスペンションキットのスプリングを、VOGTLAND本国仕様スプリングへ交換。

  • トヨタ ヴェルファイア
    トヨタ ヴェルファイア

    トヨタ ヴェルファイア

    ホイールは「WEDS MAVERICK 1010S」20インチ、タイヤはREGNO GRVⅡ の組み合わせ。車高調はCUSCO STREET ZERO Aをチョイスしローダウンしました。


    ホイールは「WEDS MAVERICK 1010S」20インチ、カラーは「SAMURAI GOLD」をセレクト♪ タイヤはREGNO GRVⅡの組み合わせ!

  • ホンダ ステップワゴン
    ホンダ ステップワゴン

    ホンダ ステップワゴン

    デザイン、費用、乗り心地、見た目のトータルバランスを考慮しつつ、タイヤ、ホイール、車高調を吟味して選びました。

    REGNO×WedsSport
    タイヤはブリヂストンのプレミアムコンフォートタイヤ"レグノ"。セカンドシートやサードシートでも快適さを感じられるタイヤです。ホイールはウェッズスポーツSA-20Rで、ホイールセンターへとラウンドしたメッシュの曲線、そして光沢のあるブラックが高級感を演出。クスコの車高調はメーカー出荷時より少しローダウン。硬すぎず、柔らかすぎず、バランスがとれていると感じます。

  • レクサス GS-F
    レクサス GS-F

    レクサス GS-F

    現行のレクサスGS-Fです! エンジンは泣く子も黙るV8 5.0L☆ TOM'Sのエアロをまとっています。

    ほぼ納車と同時に!
    やはりお洒落は足元からですよね!!! 1インチアップの20インチへグレードアップしました。

  • トヨタ アルファード
    トヨタ アルファード

    トヨタ アルファード

    メチャクチャ手間暇がかかっている1台!!! 20万キロまで乗る気満々です♪ メンテナンスついでのカスタマイズが止まりませぬ”””

    良い感じでしょ~
    画像では分かりえない拘りがてんこ盛りの1台!!! 2018年に入っても進化を遂げ、とどまる事を知らない15アルファード。古い・古臭いとは言わせません!!

  • アウディ TT
    アウディ TT

    アウディ TT

    アルミホイールは拘りのBBS!!! タイヤは絶対POTENZA!!! 逆ハイセンスの純正サイズ装着です♪ 気持ちよく走らないクルマはいらないのさ☆

    元の姿…
    近未来を感じさせる昨今のAUDI車。人気も分かりますよねぇ~♪ 性能をスポイルするようなディチューンは要らない!!! そんなオーナー様の1台。大人ハイセンスに仕上げています☆

  • トヨタ アルファード
    トヨタ アルファード

    トヨタ アルファード

    2018年仕様では、とうとうPOTENZAを装着!!! 快適性能を失わず仕上げた、走り仕様のアルファード☆

    大迫力の9インチ!!
    新車から全て当店にて施工している1台。オーディオも含め、ミニバンカスタマイズのお手本となる様な1台を目指してます!!

  • スズキ エブリイワゴン
    スズキ エブリイワゴン

    スズキ エブリイワゴン

    この度、いよいよブリヂストンユーザーへ!!! POTENZA Adrenalin RE003をチョイス。性能の違いにオーナー様が一番ビックリ☆

    バン用ボンネット + カーボンシート
    相模原からお越しのオーナー様☆いつも遠方よりありがとうございます。通勤快速エブリイを目指し、日々カスタマイズ!!進化継続中です♪

  • アウディ A3
    アウディ A3

    アウディ A3

    AUDI A3 スポーツバックにプロドライブのホイールとPOTENZA S001を組み合わせて装着。ブレーキはENDLESS&DIXELの組み合わせでばっちり!

    タイヤ&ホイールはこだわりのブリヂストンブランド
    タイヤはPOTENZA S001、サイズ:225/35R19。ホイールはProdrive GC-05K、サイズ:19X80 50 5/112 BSをセット。

  • マツダ ユーノスロードスター
    マツダ ユーノスロードスター

    マツダ ユーノスロードスター

    現代と過去の融合☆子供じゃ真似できない、大人のお遊び車です!!!

    白ボディにゴールド合わせ
    正直、大変な事になっている1台です!! 汗。徹底的にリフレッシュしカスタマイズもスタート。真似しようにも真似出来ないのではないでしょうか!? 汗。オーナー様に愛し愛されている1台。。。まさに溺愛です☆

  • ホンダ S660
    ホンダ S660

    ホンダ S660

    コクピット走行会に初参加! オンロードではPOTENZA Adrenalin RE003のドライ性能を堪能されているはずです。

    VOLK RACING CE28 CLUB RACER 
    ホイールはボルクレーシング CE28クラブレーサーを装着。毎年恒例のコクピット走行会では、VOLK RACINGの装着率が約40%とかなり高めなんですよ。

  • レクサス IS-F
    レクサス IS-F

    レクサス IS-F

    ブラックのボディに合わせたホイールは、素材感で見せる ブラッシュドディスク&バフリム仕様。リアにはオーナーのコダワリで、最大コンケーブディスクを収めています♪

    WORK ZEAST ST1 + POTENZA S001
    リアに最大コンケーブディスクを収める為、吟味に吟味を重ね、計算に計算を重ね、調整に調整を重ねて このスタイリングが完成。ハイパフォーマンスな車なので、タイヤはPOTENZA S001 を合わせています。

  • 日産 ノートNISMO S
    日産 ノートNISMO S

    日産 ノートNISMO S

    オーナーは還暦を迎えましたが、若者にはまだまだ負けません!! サーキット走行ではRAYS VOLK RACING CE28SL×POTENZA RE-12Dを装着。

    こちらはストリート用POTENZA S001
    VOLK RACING ZE40 タイムアタックエディションにPOTENZA S001を装着。今回走行会向けにPOTENZA RE-12Dを購入。そちらのタイムアタックの成果は後日報告との事です!

  • トヨタ C-HR
    トヨタ C-HR

    トヨタ C-HR

    昨年から大きく仕様変更した C-HR。W×Wで合わせ、アクセントにゴールドメッキを取り入れています。 ホイールは WORK GranSeeker CCX“大和撫子”仕様を装着。

    WORK GranSeeker CCX Yamato Nadeshiko Edition
    日本に1セットしかないCCX Yamato Nadeshiko Edition (大和撫子仕様)。標準の仕様は エアーバルブ本体のみで、その他の仕様は 全てオーダー仕様の逸品。ナットへも徹底的にコダワリ、マックガードのインストレーションキット
    リミテッドエディション ゴールドを合わせています。

  • ホンダ ヴェゼルハイブリッド
    ホンダ ヴェゼルハイブリッド

    ホンダ ヴェゼルハイブリッド

    ホワイトのボディーカラーと対比で合わせたESTATUS Style-652 ブラックサイドマシニングに、ブリヂストンのフラッグシップタイヤREGNO(レグノ)GR-XIを組み合わせて装着。

    BREX Smart Reco BCC510
    コクピットフィールで指名率 NO.1 の売れっ子ドライブレコーダー BREX Smart Reco BCC510。駐車監視中に作動する 青いLED点滅を見て、即刻 注文頂きました。

  • メルセデスAMG CLA45
    メルセデスAMG CLA45

    メルセデスAMG CLA45

    AMG CLA45へ、拘りの鍛造モデル 「TWS エクスリート 107M 」をセットさせていただきました。タイヤは「ポテンザ S001」を組み、ハイパフォーマンスなCLA45の足元を支えます!

    TWS × POTENZA!
    ホイールはTWS エクスリート 107M モノブロック 19インチ。

  • トヨタ プリウス
    トヨタ プリウス

    トヨタ プリウス

    モデリスタのエアロを装着した50プリウス、まずはタイヤ&ホイール、足もとを交換しました。ホイールはウェッズ レオニス・ガレイラをチョイス。今後は大人しくカスタマイズしていくのかな?

    フロントビュー
    モデリスタ ICONIC STYLEのエアロをチョイス。

  • ホンダ オデッセイ
    ホンダ オデッセイ

    ホンダ オデッセイ

    休日・遊び専用に乗っています。新車で購入した通勤用のクルマとともに、どちらも大切に乗っています。オーディオが好きで、BEWITH製品(アンプ・スピーカー)を使用中。

    Side View
    逆光がアクセントで、サイドビューがカッコイイでしょ!ホイールはプロドライブ GC-05Nを装着。

  • トヨタ プリウス
    トヨタ プリウス

    トヨタ プリウス

    燃費が良いクルマだけでなく、カッコイイ車ってステキですよねー。納車して速攻でタイヤ&ホイールを交換、そしてローダウンしました。


    ホイールをインストールする際にオーナー様の希望は、サイズのオーダーができる事とステップリムである事。そこでワーク イクサ05Cをチョイス致しました。ボディと同色にならない、クリスタルブラックのホイールが存在感をアップします。

  • ミニ
    ミニ

    ミニ

    ホワイトのボディーにBBS RFのダイヤモンドブラック を対比カラー合わせ。BBSにPOTENZA S001と ハイパフォーマンスな組み合わせで、妥協無く“仕上げ”て頂いている1台です。

    AMSECHS(アムゼックス) F56用 COX Body Damper
    取付作業の終了後 、試乗されたオーナーから大絶賛のコメントを頂いた逸品です。

  • プジョー 308
    プジョー 308

    プジョー 308

    ブラックボディーの Peugeot 308 へ、フルにカラーオーダーした WORK MEISTER S1 を組み合わせ、サイズも実車計測で決めた ビッタビタサイズで装着しています。

    WORK MEISTER S1 + DAYTON DT30 を組み合わせ。
    WORK MEISTER S1 は
    セミオーダーカラーの艶消しカーボンディスクに
    リムアレンジでブロンズアルマイトの組み合わせで
    ボディーと同系色合わせ。
    クルーズのカラーボルトのレッドを差し色に装着しています。

  • スズキ アルトターボRS
    スズキ アルトターボRS

    スズキ アルトターボRS

    CUSCO STREET ZEROでロワリングし、クラシカルな WORK Equip03 ゴールドをフィッティング。タイヤはPOTENZA Adrenalin RE003 を組み合わせ。

    WORK Equip03 + POTENZA Adrenalin RE003
    クラシカルなイメージのWORK Equip03 ゴールドをフィッティング。タイヤはPOTENZAのストリートスポーツモデル、Adrenalin RE003 を組み合わせました。

  • トヨタ ヴェルファイア
    トヨタ ヴェルファイア

    トヨタ ヴェルファイア

    スタッドレスから夏タイヤにチェンジのタイミングでホイールを交換。まだまだ乗るのでデザインを変えてイメージチェンジしました。


    LUFT RVにBALMINUM(バルミナ)T10 ホイールを組み合わせました。

  • 三菱 eKワゴン
    三菱 eKワゴン

    三菱 eKワゴン

    毎日乗る大事なクルマなのでホイールは拘りたい。しかも鍛造のボルクが良い。ということでRAYS VOLK RACING TE37 KCRを装着しました。

    RAYS VOLK RACING TE37 KCR
    やっぱりホイールは鍛造が一番と拘りました。カラーはブラック/FDMCリムをチョイス。

  • スズキ ソリオバンディットHYBRID
    スズキ ソリオバンディットHYBRID

    スズキ ソリオバンディットHYBRID

    常に進化を続けるソリオバンディットHYBRID。今年はシンプルイズベストを目標に、ENKEI PF03とPlayz PX-Cの組み合わせにチェンジ!今後の進化も必見の一台です!


    シンプルなデザインながら、さりげない大人の雰囲気漂う「ENKEI PF03」。白いボディに映えるホイールカラーは、スパークルシルバーをチョイスしました!

  • ダイハツ ウェイク
    ダイハツ ウェイク

    ダイハツ ウェイク

    ホイールはWORK RIZALTADO SPOKE2で16インチに、車高調はTEIN FLEX Zをチョイス。またマフラーは柿本 改 GTbox 06&S Φ65に交換しました。

    WORK RIZALTADO SPOKE2 
    カラーはトランスグレーポリッシュ。カジュアルでありながら高級感が漂います(●^o^●)

  • スバル レヴォーグ
    スバル レヴォーグ

    スバル レヴォーグ

    クスコ STREET ZERO Aを装着し、ホイールはエンケイall eight、タイヤはPOTENZA Adrenalin RE003をチョイス!ROWENのボディパーツでスタイルも一新。

    ROWENボディパーツ
    ROWENエアロをチョイスし、戦闘的なレヴォーグへヴィジュアル一新!


  • ホンダ N-BOX
    ホンダ N-BOX

    ホンダ N-BOX

    WORKホイールにポテンザ アドレナリンRE003を組み合わせ、ローダウンサスはRS★R Ti2000装着。最高のフォルムに仕上がりました❤

    BLITZ NUR-SPEC VSR:Φ108 Oval Tail 
    鏡面仕上げのオールステンレスマフラーで、エンドにチタンカラー仕上げを施したモデルです!!

  • トヨタ 86
    トヨタ 86

    トヨタ 86

    新車で購入してから早5年。地道にコツコツと少しずつカスタマイズしてきました。最近はさらにコダワリが強くなってきて、交換したパーツを純正に戻してみたりと自分好みに更なるチューニングで進化中です。

    ポテンザRE-71Rと真っ赤なホイール
    RAYSのVOLK RACING CE28RT

    ホイール単品で見ると派手過ぎかと思いましたが、クルマに装着するとちょうどいい感じで目立ってカッコイイ!

  • 日産 フェアレディZ
    日産 フェアレディZ

    日産 フェアレディZ

    迫力のコンケーブ形状でZの魅力を最大限引き出す「Prodrive GC-0100s」を装着。落ち着いた大人の雰囲気漂うZ33は、あなたに独特のオーラを放ちます!


    オーナーこだわりのホイール「Prodrive GC-0100s」。あえてボディと同系色のマイスターブラック色をチョイスすることで、全体的な一体感を創りだしています。

  • スズキ スイフト スポーツ
    スズキ スイフト スポーツ

    スズキ スイフト スポーツ

    走りと快適性の両立!とことんスポーツ!俺のスイフト!RECARO SR-7 Lassicを装着し、エンジンルームも美しいパイピングで整然とまとめられています。

    RAYS × POTENZA
    ホイールとタイヤはRAYS gram LIGHTS 57TranscendとPOTENZA Adrenalin RE003を組み合わせました。

  • スズキ スイフト スポーツ
    スズキ スイフト スポーツ

    スズキ スイフト スポーツ

    コンパクトスポーツ「スイフトスポーツ」です。ミニサーキット、ジムカーナ競技会仕様ですが、普段の通勤からスポーツ走行まで幅広く楽しめるように仕上げました。

    CE28 × RE-71R
    フロントホイールはスポーティなレッドのボルクレーシング CE28 CLUB RACER SCHOLARSHIP MODELをチョイス。

  • ダイハツ コペン
    ダイハツ コペン

    ダイハツ コペン

    L880Kコペンを元気チューン!タイヤはスポーティな走りを支え、快適性も確保し、軽自動車にもぴったりのPOTENZA Adrenalin RE003を装着!

    POTENZA Adrenalin RE003
    LEHRMEISTER BRUNELLOにPOTENZA Adrenalin RE003を組み合わせました。純正サイズの165/50R15をチョイス。 

  • トヨタ C-HR
    トヨタ C-HR

    トヨタ C-HR

    シンプルかつ上品に。SUVのかっこよさを引き出しました!同時に足回りをかためて走行性能を追求しています。

    VERSUS STRATAGIA × REGNO GRVⅡ
    ボディに自然とマッチするVERSUS STRATAGIA AvventuraとREGNO GRVⅡで上質な走りを追求しました。

  • トヨタ ヴェルファイア ハイブリッド
    トヨタ ヴェルファイア ハイブリッド

    トヨタ ヴェルファイア ハイブリッド

    新車納車後すぐに走りの安定性、快適さ、カッコ良さを求めインチアップしました。REGNO GRVⅡとPOTENZA Adrenalin SW005の組み合わせです。

    タイヤ&ホイール
    REGNO & POTENZAホイールのマッチングもなかなかの出来です!軽量化されたポテンザ・ホイールは乗り心地の良さにもしっかり貢献します。

  • スバル WRX S4
    スバル WRX S4

    スバル WRX S4

    快速WRX S4!トータルバランス重視の大人スバルチューニング!ホイールはVOLK RACING ZE40 Time Attack Editionをチョイス。

    エンジンルーム
    クスコ 水冷式オイルクーラー、TPS Design アルミ2層ラジエーターなど、要点を抑えた確実なチューンで仕上げています!

  • スバル BRZ
    スバル BRZ

    スバル BRZ

    アプライドCモデルのBRZ RAグレードです。グラムライツ57SのほかにのエンケイPF01のセットも活用してサーキットイベントに参加しています。

    215サイズ最大リム幅8.0対応のエンケイPF01
    215サイズのタイヤの性能を十分に発揮させるためにも、ホイールのリム幅は最大サイズ 8.0が欲しいところ。同時にTPMSも装着しました。エンケイPF01はそのようなコンペティションユーザーにも対応しています。

  • スバル フォレスター
    スバル フォレスター

    スバル フォレスター

    ENKEI RS05RR の “Glacial White”を”同系色”合わせで装着。REGNO GR-XI から POTENZA S001 にタイヤを変更し、より走りの性能を高めています。

    ENKEI RS05RR + POTENZA S001
    真っ白なホイールにブルーのキャリパーが映えますネ。キャリパーには白文字でロゴも入ってます。センターキャップは オーナーが作成したスバルマークに変更され、キャリパーとカラーバランスを合わせられています。

  • 日産 ティーダ
    日産 ティーダ

    日産 ティーダ

    NC11 TIDAにPOTENZA Adrenalin コンビを装着。タイヤはAdrenalin RE003、そしてホイールはSW005!RS-R Springでローダウンも行いました!

    RS-Rスプリングでローダウン!
    適度なローダウンにより、スタイリッシュかつスポーティなティーダに☆

  • スバル レヴォーグ
    スバル レヴォーグ

    スバル レヴォーグ

    2018Ver.のスタートは、スバル車に人気の「リベラル LEDウエルカムウインカーキット」を追加!細かいパーツにも、妥協は一切ありません!


    「タイヤ・ホイールが1サイズ大きく見える」シンプルなツインスポークが特徴の「ENKEI PF01」。飽きの来ないデザインは、オーナーお気に入りの逸品です!

  • メルセデス・ベンツ Eクラス
    メルセデス・ベンツ Eクラス

    メルセデス・ベンツ Eクラス

    名車 E500を惜しみなく仕上げさせて頂きました。シムラバーでの車高調整やレベライザーカットなど、イジって仕上げる楽しさが満載の1台。車高短に“漢履き”のBBS LM が素敵なのです ❤

    BBS LM と POTENZA S001 を組み合わせ。
    ハイパフォーマンスな車体に相応しいハイパフォーマンスな製品の組み合わせ。履き方はもちろん!!ビッタビタの“漢履き”です。

  • フォルクスワーゲン ゴルフ
    フォルクスワーゲン ゴルフ

    フォルクスワーゲン ゴルフ

    鮮やかなブルーボディのゴルフ最高峰グレードのゴルフRに、BBS RF & ポテンザS001を装着。軽快な走りを予感させるホイールとタイヤの組み合わせです!

    BBS RF × POTENZA S001
    BBS RFにポテンザS001の組み合わせ。WHEELの奥に覗くブレーキキャリパーには、このクルマの高性能を象徴する”R”の文字が!

  • トヨタ アルファード ハイブリッド
    トヨタ アルファード ハイブリッド

    トヨタ アルファード ハイブリッド

    ダウンサスの乗り味に嫌気が差し、足回りの相談で ご来店頂いたオーナー。CUSCO製 車高調と レグノGRVⅡの装着により、アルファードHVらしい 満足の乗り味を実現しました。

    CUSCO(クスコ)STREET ZERO A
    ダウンサスの乗り味に嫌気の差したオーナー。色々とご説明させて頂き、CUSCO STREET ZERO A を装着頂きました。その“乗り味”や車高設定の自由度を気に入って頂けました。3系アル&ヴェルに STREET ZERO Aはホントお勧めです。

  • トヨタ プリウスα
    トヨタ プリウスα

    トヨタ プリウスα

    ワーク ジスタンスW10Mの19インチにWIDE OVALの組み合わせ!サイズやインセットにも拘りましたが、ホイールナットもお客様拘りのチタンナットを使用いたしました。


    お客様拘りのTi FORGED デイトナ サンダーボルト、チタン製ナットをチョイス!

  • メルセデスAMG
    メルセデスAMG

    メルセデスAMG

    ノーマルのサスペンションでは装着出来なかったCarlsson 1/10RS 20インチを、SACHS製コイルオーバー装着と4輪アライメントの調整でオトコマエに装着しています ♪

    Carlsson 1/10RS + POTENZA S001 & DIXCEL M-Type
    オーナーが惚れたデザイン Carlsson 1/10RS に組み合わせるタイヤは、ハイパフォーマンスな CLA45に負けない様ブリヂストンのフラッグシップタイヤ、POTENZA S001を組み合わせています。ホイールを保護する観点から、ダストの多い純正のブレーキパッドからDIXCELの低ダストブレーキパッド M-Typeへ交換しています。

  • トヨタ ハリアー
    トヨタ ハリアー

    トヨタ ハリアー

    TEINの車高調FLEX Z導入時にスーパーアライメントを同時施工。サスペンションの動きをしなやかに保ちつつ20インチのRAYS HOMURA2X7AGでスタイリッシュに纏めました。

    RAYS HOMURA 2X7AG ✖ WIDE OVAL
    黒のボディーにメッキのアクセントが多いハリアーにはブラッククロームコーティングのHOMURA 2X7AGを溶け込ませました。サイズラインナップが豊富なWIDE OVALとの組み合わせです。

  • 三菱 デリカD:5
    三菱 デリカD:5

    三菱 デリカD:5

    デリカD:5の持つアグレッシブな魅力をボディリフトとタイヤ、ホイールのカスタマイズで更に引き出しています。

    DUELER A/T001&TEAM DAYTONA FDX-D
    ブロックの大きなタイヤなので、乗り心地や音が気になりますが、A/T001は、思いのほか乗り心地、静粛性に優れています。ブリヂストンのテクノロジー満載の優れたタイヤです。

  • 日産 マーチ
    日産 マーチ

    日産 マーチ

    納車にあわせてオーナー様が選び抜いたパーツを纏ったオンリーワンのマーチニスモSが完成しました。

    POTENZA RE-11 & ADVAN Racing RZⅡ
    軽快な走りが魅力なマーチニスモSには、スポーティなブロンズカラーがピッタリです。

  • ホンダ フィットハイブリッド
    ホンダ フィットハイブリッド

    ホンダ フィットハイブリッド

    17インチセットに加えて更にスポーツ走行用に16インチセットを購入いただきました。タイヤは、どちらもPOTENZA adrenalin RE003です。

    POTENZA Adrenalin RE003
    17インチと16インチの2セット購入頂きましたが、タイヤはどちらもPOTENZA Adrenalin RE003です。タイヤのグリップ力、耐摩耗性、快適性、価格などタイヤを選ぶ際に求められるさまざまな基準のちょうどいいポジションにいるのがPOTENZA Adrenalin RE003だと思います。グリップ力も、耐摩耗性も、快適性も、価格も(?)、THIS IS 最高にちょうどいい「POTENZA」です。

  • スバル レヴォーグ
    スバル レヴォーグ

    スバル レヴォーグ

    国産スポーツワゴンの代表格 レヴォーグの性能を十分楽しんで頂けるように、軽量ホイールにポテンザS001をセットさせて頂きました。見た目も走りも楽しんで頂けると嬉しいです!

    WedsSport SA-15R
    ホイールはウェッズスポーツ SA-15R、タイヤはポテンザS001を組み合わせました。

  • ホンダ N-ONE
    ホンダ N-ONE

    ホンダ N-ONE

    「CP55 N-ONE 2018Ver」は、こだわりのレカロシート スポーツスターをメインに、補強パーツをさらに追加!こだわりの進化はこれからも続きます!

    RECARO Cross Sportsster AN100H
    軽カーだから、いらない!ではなく、軽カーだからこそ、シートにはこだわりたいもの!ワンランク上のレカロシート「RECARO Cross Sportsster AN100H」を2脚セットで装着!

  • トヨタ ヴェルファイア ハイブリッド
    トヨタ ヴェルファイア ハイブリッド

    トヨタ ヴェルファイア ハイブリッド

    ホワイトのボディへの 対比カラー合わせでクリスタルブラック ディスクの WORK XSA 05Cを装着。タイヤはREGNO GRVⅡで乗り味と静かさをレベルアップ♪

    VERTIA フラップスポイラー フルキット
    厚みの少ないスポイラーを探していたオーナーのハートを捉えたVERTIA(ヴェルティア)のフラップスポイラー。ボディーの全体バランスを整えました。

  • トヨタ ハイエース
    トヨタ ハイエース

    トヨタ ハイエース

    ずっと200系ハイエースを乗り継ぎ、熟成の5型に乗り換え。納車後すぐにカスタムし、自分の好みに仕上げました。今は無きスパッタリングのホイールが特にこだわりポイント!

    今では希少なWORK EMOTION XT7
    タイヤはブリヂストンのGL-R。毎回このタイヤを履き続けています。

  • 三菱 アウトランダー
    三菱 アウトランダー

    三菱 アウトランダー

    街乗り仕様のアウトランダーをあえてのインチダウンで快適性向上、お洒落も忘れません。タイヤは静粛性抜群のデューラーH/L850を装着しました。

    KEELER FORCE 16×70
    グロスブラックでハードなイメージながら、タイヤはデューラーH/L850を組み合わせ快適性抜群です。

  • フォルクスワーゲン ポロ
    フォルクスワーゲン ポロ

    フォルクスワーゲン ポロ

    VWクロスポロのイメージを壊さないようにカスタマイズしてみました。復刻版のOZ ラリーレーシングが、思っていた以上に似合っています。

    OZ ラリーレーシング
    フェンダーの隙間は気になりますが、このホイールなら何故か許せてしまいます。タイヤはPOTENZA RE050。

  • トヨタ カムリ
    トヨタ カムリ

    トヨタ カムリ

    新型カムリです。モデリスタのエアロに似合うホイールと車高にこだわりました。「大人が乗ってるぞ!」という雰囲気に仕上げました。

    BBS RE-V × REGNO GR-XI
    走るのに困らない、ちょうどいい高さにこだわりました。

  • 日産 シルビア
    日産 シルビア

    日産 シルビア

    初めてのクルマはやっと見つけたS14後期。イメージどおりにする為に頑張ってます。タイヤ・ホイールまでカスタムしましたが、まだまだこれから!

    WORK EMOTION CR 2P
    ホイールはワークエモーションCR 2P ホワイトをチョイス。サイズはお任せ!綺麗にバッチリ収めました。タイヤはPOTENZA Adrenalin RE003。

  • BMW M5
    BMW M5

    BMW M5

    NA V10 エンジンが魅力的な BMW E60 M5に、アルミ鍛造2ピースホイール BBS RI-S とPOTENZA S001 を装着して 更に魅力がアップ♪

    BBS RI-S + POTENZA S001
    独特の風合いを見せる ダイヤモンドブラックのディスクが、シルバーダイヤカットのリムに被るオーバーリムデザインの BBS RI-S。組み合わせたタイヤは、BRIDGESTONE のフラッグシップタイヤ POTENZA S001。センスと品質はもちろん 金額も高レベルですが、オーナーも納得の逸品です。

  • スズキ エブリイワゴン
    スズキ エブリイワゴン

    スズキ エブリイワゴン

    足回りも含め総リフレッシュした17エブリイ。ホイールはBBS、車高調はTEIN ストリートベイシスZをチョイスしました。

    POTENZA × BBS
    ホイールはBBS RPで、POTENZA Adrenalin RE003を組み合わせました。

  • ホンダ シビック
    ホンダ シビック

    ホンダ シビック

    750台限定の希少なシビック タイプR FK2のホイールを交換。プロドライブ GC-0100s オルタナティブゴールドを装着しました。

    REAR VIEW
    このお尻の雰囲気がたまりません。

  • メルセデス・ベンツ GLAクラス
    メルセデス・ベンツ GLAクラス

    メルセデス・ベンツ GLAクラス

    Mercedes-AMG GLA45にBRABUS Mono block Fを装着。奥様の使用がメインとの事で、タイヤは Playz PX-RV を組み合わせました。

    BRABUS Mono block F + Playz PX-RV
    奥様の使用がメインとの事で、タイヤは”疲れにくい”という安全性能でお馴染みのPlayz(プレイズ)の PX-RVを装着。ホイールはメルセデスのチューナーでお馴染みBRABUS Mono block F をビッタビタのツラで装着。ホワイト系のボディーに対比カラーでガンメタを合わせ足元を引き締めています。

  • レクサス RC-F
    レクサス RC-F

    レクサス RC-F

    レクサスRC-Fのタイヤ&ホイールを交換。タイヤはPOTENZA S001、ホイールはマーべリック 605Sを組み合わせてセットしました。

    フロント:マーべリック 605S 20×9J+42
    5本スポークから覗くキャリパーが最高です(p_-)

  • BMW 3シリーズ
    BMW 3シリーズ

    BMW 3シリーズ

    フルノーマルの BMW F31 を一気に仕上げました。Prodrive GC-0100にPOTENZA S001を組み合わせ、履き方にも徹底してこだわっています。

    Prodrive GC-0100 MB + POTENZA S001
    ホイールはプロドライブGC-0100 マイスターブラック。フロント Face2、リア Face3をチョイスしました。

  • フォルクスワーゲン ゴルフ
    フォルクスワーゲン ゴルフ

    フォルクスワーゲン ゴルフ

    ホワイトのボディーに BBS RI-A のゴールドを組み合わせました。装着タイヤは REGNO GR-XI、ダンパーはKONI FSDをセット。新車時から 色々と仕上げさせて頂いています。

    BBS(ビービーエス)RI-A
    コクピットフィール“推し” BBSの RI-Aを装着。ホワイト × ゴールド のカラー合わせで装着。KONI FSD のゴールドとも 良い感じです ♪

  • トヨタ アルファード ハイブリッド
    トヨタ アルファード ハイブリッド

    トヨタ アルファード ハイブリッド

    アルファード ハイブリッド Executive Lounge Sに、Kranzeの新作 Weaval デザインクロームを装着。タイヤはPOTENZA RE050 を組み合わせています。

    Kranze(クレンツェ)の 今期新作 Weaval(ウィーバル)
    オートサロンでの発表と同時に“即”オーダー頂きました。車体にクロームが多いのでクロームディスクで合わせて頂いてます ♪
    組み合わせたタイヤもブリヂストンのフラッグシップタイヤ POTENZA(ポテンザ)をお選びいただきました。

  • レクサス LS
    レクサス LS

    レクサス LS

    LEXUS LS500hをローダウンし、Kranzeの新作 Weaval とPOTENZA S001L RFT 21インチを装着。仕上げの4輪アライメントも もちろん作業済みです。

    Kranze(クレンツェ)の 今期新作 Weaval(ウィーバル)
    オートサロンでの発表と同時に“即”オーダー頂きました。車体にクロームが多いのでクロームディスクを合わせました。

  • アウディ A4
    アウディ A4

    アウディ A4

    ホワイト系ボディーカラーのAUDI A4 S-LINE 8W に、Prodrive GC-0100 ブラッシュドフィニッシュを装着。タイヤは POTENZA S001 を組み合わせました。

    Prodrive GC-0100
    鍛造アルミ素地の美しさを引き出す為に1本1本 人の手で加工されたブラッシュドフィニッシュ(BF)。
    コクピットフィールでは Prodrive ホイールのブラッシュドフィニッシュを常時 展示していますので その美しさを ご覧頂く事が出来ます。

  • トヨタ アルファード
    トヨタ アルファード

    トヨタ アルファード

    Carlsson(カールソン)1/10X ブラックエディションを装着した20アルファ―ドを、TEIN ハイテックローダウンサスでローダウン。

    19インチ タイヤ&ホイールを装着
    タイヤ&ホイールはカールソン1/10X ブラックエディションとレグノGRVⅡの組み合わせ。

  • トヨタ ヴェルファイア ハイブリッド
    トヨタ ヴェルファイア ハイブリッド

    トヨタ ヴェルファイア ハイブリッド

    WORK GNOSIS GR201 のブラッシュドを装着。CUSCO STREET ZERO A を装着してローダウン、仕上げの 4輪アライメント測定&調整作業を行ってます。

    CUSCO(クスコ)STREET ZERO A
    コクピットフィール“推し”、CUSCO STREET ZERO Aを装着。
    全長調整式で減衰力40段調整なので、オーナーが希望する車高と乗り味を実現出来ちゃう車高調です。

  • トヨタ アルファード
    トヨタ アルファード

    トヨタ アルファード

    ホワイト系のボディーと対比で WORK ZEAST ST2 のブラックディスクを取付。CUSCO STREET ZERO A でローダウンし、4輪アライメント調整作業を行っています。

    CUSCO(クスコ)STREET ZERO A
    コクピットフィール“推し”
    CUSCO STREET ZERO A
    全長調整式で減衰力40段調整なので
    オーナーが希望する車高と乗り味を実現出来ちゃう車高調です。

  • トヨタ 86
    トヨタ 86

    トヨタ 86

    トヨタ86専用に開発されたPOTENZA S001 225/40R18 88Wと真紅に染まったブリティッシュパールレッドのProdrive GC-05N EXCLUSIVE MODELの組み合わせ。

    tire & wheel
    POTENZA S001 225/40R18 88W トヨタ86専用開発Spec
    Prodrive GC-05N EXCLUSIVE MODEL
    ブリティッシュパールレッド(BPR)

  • トヨタ エスクァイア
    トヨタ エスクァイア

    トヨタ エスクァイア

    乗り味を損なわずにTEIN FLEX Aでスタイルアップし、80系4WD 三兄弟の気になるお尻の高さを解消。またメッキパーツが多いエスクァイアには、クロモイブリードのベルサスルチアーナをチョイス。

    ホイールはベルサスルチアーナ
    VERSUS STRATAGIA Lucianna クロモイブリード 18インチで足元を演出。タイヤはFIRESTONE WIDE OVALを組み合わせました。

page top

FacebookもチェックCOCKPITオフィシャルFacebookアカウント