TEL
024-521-0222
AM9:30~PM7:00/日曜日 AM9:30~PM6:30 / 定休日:火曜日(11月12月無休)

ダイハツMAX 冷却水漏れ!!

2018年11月28日

おはようございます。

先日、ダイハツMAXの水漏れを修理しました。

この年代に作った車両のヒーターホースジョイントは全部樹脂製なんだそうで、

その後ここのTジョイントがポキポキ折れることが続出し、

ダイハツさんではアルミ製の対策品を用意したのだそうです。

 

 

 

当時は、どこのダイハツさんでも、必ず在庫は持っていて

MAXばかりではなく、かなりの車両に同じものを使われていたようです。

現在でもダイハツさんに行けば絶対あるパーツだったらいいのですが

そんな事例がだんだん少なくなって、ダイハツさんに行ったら

「在庫はありません。取り寄せるのに4日ほどかかります」との事でした。

現在の軽自動車は、そういったパーツも良くなっているのでしょうね。

ここの部分がポッキリ折れていたので、冷却水(LLC)がかなり漏れていて

お客様の駐車場はかなりひどい状態になっていたそうです。

ただ、そこを交換してもその圧力が復活してしまい、他のどこかの樹脂パーツに

亀裂が入って二次損傷が起きるかも?とアドバイスをしつつ

まずはこのTジョイントを交換してみました。

LLCを入れて温度を上げていきましたところ

どばーーーーーーっとラジエターの上部から噴き出てきまして

「うわーーー」って感じに!!

すぐにエンジンを止めて点検しましたら、

ラジエターのアッパーホースの根元に薄い亀裂があったようで

そこに熱と圧力がかかった瞬間、亀裂が大きくなって

水漏れが起こった・・・という経緯でした。

 

 

すぐにお客様にご連絡を取って、ラジエターの交換を了承して頂きましたが

正直、ここで破裂してよかったーとも思いました。

ちょっとした振動や圧力で、折れてしまうので、

納車後、走行中にそうなったら、お客様も驚かれると思います。

また現在は冬ですので、ある程度水温も上がりませんから、もしかしたら

夏まで持っちゃうこともありますので、それはそれで困ります。

まずは早かれ遅かれ・・という状況を打破出来てよかったです。

納車をもう少しお待ちいただいて、ラジエターが後日入荷してすぐに交換!

無事納車出来ました。

 

皆さんも、お車にこのような樹脂製の部分があった時には

「ここって大丈夫ですか?」ってスタッフにお気軽にお声かけしてお聞きくださいませ。

お待ちしております。

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031