TEL
044-989-0660
平日・日曜・祝祭日 10:00~19:00 / 定休日:水曜日

20アルファードの足回りリフレッシュ☆

2018年11月1日

20系アルファードハイブリッド

足回りのリフレッシュの為に入庫した車両です!

新車で購入されてから6年が経過し、

どんどんと走行中の車の揺れが収まらないようになり

同乗者の方も車酔いするように・・・

オーナー様はまだまだ乗り続けるために

WEBで同じような症例を探し、当店の作業事例を発見し

たくさんの足回り交換作業をしている

当店の技術力を買っていただき当店に来店されました☆

 

 

ここ最近話題になってしまっているメーカーですが

足回りをリフレッシュするなら

KYB ニューSRスペシャル

しかございません!!

 

 

足回りをリフレッシュするなら絶対に必要な

純正サスペンション部品達!!

スプリングは再使用しますが、

アッパーマウントベアリングスプリングシートなどは

消耗品なので再使用してしまったら

異音の原因にもなりますし、リフレッシュの意味がないですからね!!

 

 

ハイブリッドはガソリン車と比べ

車高が高いですが・・・

実際にはサスペンションのヘタリによって

新車時よりも車高は下がっています。。。

 

 

リアもフロント同様に

交換前の試乗でショックアブソーバーの

衝撃の吸収力や、車を支える力はなく

乗り心地は・・・・BADです。。。汗

 

 

さらにダストブーツも切れていて

パッと見ただけで足回りがヘタっているのがわかります!

 

 

もう何十台以上作業してきた

サクッと純正のサスペンションを外し、バラして

新品のKYB製サスペンションに組み付けしました☆

 

 

ハイ!出ましたーーーー!!

ストラットボルトの錆や水垢の塊です。。。

 

 

なかなか足回りに熟知しているお店でないとやらない作業ですが

当店ではしっかりと綺麗にワイヤーブラシで

1本1本綺麗に錆や水垢を落としていきます。

これをやらないと固着の原因になりますからね!!

 

 

ストラット車なので

車体に取り付けもあっという間に終了です♪

 

 

続いてリアに取り掛かります!!

リアはトーションビーム式のサスペンション構造です。

 

 

15分でリアのサスペンションは外れ、

 

 

15分で取り付け完了です!!

たくさんの車両の足回り交換をしてきた

当店だからこそ可能な作業ですよー☆

 

 

足回りの組み付けが終わり、

試乗を行いきちんと足回りが組み付けられているかを確認し

足回り交換の最終作業・・・

4輪アライメント調整をおこないます!!

フルノーマル車なのでメーカー基準値でセッティングをしても良かったのですが

やはり!

タイヤの性能を生かしきるために

コクピットオリヂナルのセッティングにて調整を致しました☆

 

 

足回りをリフレッシュしたら・・・

フロントは約1cmも車高が上がりました!!

 

 

リアのフロント同様に約1cmの車高UPに!

これだけサスペンションがヘタって

車の重量を支え切れなくなってしまったせいなんです。。。

 

 

足回りリフレッシュが終わった

トヨタ/20アルファードハイブリッド

純正のショックよりも減衰力を130以上上げているので

今までよりもロール量も軽減し、

コーナリング中も車の姿勢が安定し、フラツキも抑えられ

こんなに変わる??

ってほど走行安定性が向上しました!!

ちゃんと乗り心地を考えられて作られているサスペンションなので

ゴツゴツ感もありません☆

 

 

純正サスペンションは約40000kmも走行すれば

かなりヘタって本来の役目は果たしておりません!!

今現在40000kmオーバーの車両は

安心・安全にカーライフを送るなら

足回りのリフレッシュがオススメです!!

当店で足回りリフレッシュされたお客様からは

「もっと早めにやっておけばよかった・・・」

「ディーラーでは何にも言われないからコクピットに相談してよかった♪」

など皆様ご満足を頂いております♪

ぜひ足回りリフレッシュを検討されている方は

当店にお任せ下さい!! 

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930