TEL
044-989-0660
平日・日曜・祝祭日 10:00~19:00 / 定休日:水曜日

50エスティマのサスペンション交換☆

2017年12月29日

サスペンションのヘタリによって

走行性能、乗り心地、安定感などなど

サスペンションに不満を感じられ

WEBで調べまくって

当店に行き着いたオーナー様です!

  

 

走行距離も11万kmオーバー・・・汗 

作業前に試乗してみると、

昔の車のようなボヨンボヨンで、

まったくショックアブソーバーが機能していませんでした。。。

 

 

スプリング自体にヘタリは感じなかったので

今まで装着していた

TRD スポルティーボ 

をご用意しました☆

純正のショックよりも減衰力を上げているので

コーナリング時の踏ん張り感や、高速走行時でも安定感が良くなります☆

しかも!

乗り心地もしなやかなので街乗りメインの方でも安心です!

 

 

サスペンションをリフレッシュさせるには、

アッパーマウントやベアリングなどの

サスペンションサポート部品も全て取り寄せました~☆

 

 

準備が整ったところで

作業開始です!!

毎度毎度のことですが、フロントサスペンションを外すのに

トップカウルの外しです。。。

 

 

 

 

特にボルト類の固着もなかったので

さくっと外せました~♪

 

 

長年の使用で、スプリングシートのヘタリによって

ラバーがどれだけ潰れているかが分ります。

 

 

 

 

ダストブーツカバーもボロボロで

ピストンロッドにも砂など溜まっていました。。。

 

 

アッパーマウントブッシュもヘタっており、

ワッシャとの隙間が広がっているのがわかります!

 

 

 

 

外したストラットのボルトも

ご覧のとおりガビガビ・・・

 

 

そのままの状態では固着の原因になってしまうので

しっかりと汚れを落とします!

 

 

最後の錆止めも含め

スレッドコンパウンドを散布して

ボルトのメンテナンス完了です☆

 

 

さくっと組み上げた足回りを取り付け

フロントは完成です☆

 

 

 続いてリアの作業に取り掛かります!

こちらは、スプリングとトーションビームとボディーの間に挟まっている

干渉材の役割をはたしている

スプリングシートです!

 

 

リアのショックを止めているボルトも

錆が発生していました。。。

 

 

もちろん、ピカピカに磨きます!

 

 

ショックのアッパーマウントも新品に交換して

リアのサスペンション交換も作業完了です☆

 

 

11万kmオーバーも

車を支え続けてくれたサスペンション・・・

お疲れ様でした!!

 

 

足回りを交換したら

最終仕上げの4輪アライメント調整です!!

コクピット匠の技術を用いて

セッティングいたしました!!

 

 

サスペンション交換前・交換後では

乗り心地や安定感など

走りはかなり激変しました~♪

車高も7mm上がり、

それだけショックがヘタって車重を支えきれていなかった証拠です。。。

 

 

純正のショックも社外のショックも

5万km走破すれば

ピークの性能を維持できなくなり

どんどん性能低下してきます。。。

その状態での走行は、

安定感も欠け、車酔いしやすい方は速攻でなります。

ぜひ保安基準部品のサスペンション・・・

5万km以上走行された方は

安心してカーライフを送って頂く為にも

交換してあげましょう~☆ 

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031