TEL
044-989-0660
平日・日曜・祝祭日 10:00~18:30 / 定休日:火曜日

暑くなったら要注意!! バッテリー交換☆

2020年5月16日

ここ最近は気温が30℃近くまで上がる日も続き、

車でお出掛けする場合はエアコンをつけないと汗だくになってしまいます。。。汗

特に今は、コロナウイルス感染拡大防止の為に不要な外出を控えてる方も多く

車に乗らない時間も多くなったと思います。

ですが、車は乗らなくても電装品の保護の為に常にバッテリーを消費している為、

バッテリーが弱っている可能性があります。

弱っているバッテリーに、沢山の電気を使うエアコンを使用すると

一気にバッテリー電圧が下がってしまい、バッテリー上がりのトラブルが発生することがあります。。。

バッテリー上がりは、JAFなどのロードサービス出動率No.1のトラブルです!

バッテリーは2年~3年が交換推奨とされております。

交換推奨時期を過ぎたバッテリーを使用し続けるのはトラブル発生の原因となりますので

バッテリー交換から2年または3年経過している場合はバッテリー交換が必要です!!

 

当店では

充電制御車用バッテリーアイドリングストップ車専用バッテリーハイブリッド車専用バッテリー

上記の3タイプの専用バッテリーを常時在庫ストックしておりますので

バッテリー交換もコクピット麻生にお任せ下さい☆

それでは当店でバッテリー交換をした車両の交換事例をご紹介♪

 

①スズキ/ジムニー

交換バッテリー:ボッシュ PSバッテリー 55B24R

休日にしか乗られないオーナー様。

バッテリーは3年が経過し、ここ最近はエンジン始動時のセルモーターの回りが弱く

走行後のバッテリー電圧も12.3Vしかなく、バッテリー上がり寸前でした。。。

もうバッテリーの寿命が近づいていた為に交換をさせて頂きました☆

 

 

 

 

②三菱/デリカ スペースギア

交換バッテリー:パナソニック カオス 125D26R

オーディオやライト類など電装品を多数取り付けられており

バッテリーの使用期間が4年を過ぎ、突然のバッテリー上がりのトラブルに遭ってしまったオーナー様。

その日はロードサービスも混雑しており、来るまでに3時間も待ったそうで、

その日の予定していた買い出しはパーになり、後日、買い出しに行く羽目になってしまいました。

交換目安の年数も経過し、バッテリーも上がってしまった為に、バッテリーは交換です!!

 

 

 

 

③ホンダ/N-BOXカスタム

交換バッテリー:GS ユアサ エコRレヴォリューション M-42R

「アイドリングストップしなくなった・・・」とご来店されたオーナー様。

アイドリングストップ車用バッテリーは1年半~2年と交換サイクルが通常のバッテリーよりも早く

使用年数は2年以上経過していて、それがアイドリングストップしない原因でした。

アイドリングストップを復活させるために、バッテリー交換となりました☆

 

 

 

 

④スバル/レガシィ

交換バッテリー:パナソニック カオス 100D23L

バッテリー上がりでロードサービスを利用しご来店されたオーナー様。

装着されていたバッテリーは何年間使用してきたのか分からないほど。。。

3年以上経つバッテリーは交換サイクルを過ぎているので取り替えとなりました☆

 

 

 

 

⑤日産/セフィーロ

交換バッテリー:パナソニック カオス 60B19R

まだ30000kmも走行していない超極上のA31/セフィーロ!!

大事にされており、月に1回乗るか乗らないかのペースの為に

バッテリーが上がってしまってご来店されたオーナー様。

大容量+電圧充電量が1番多いカオスにて交換させて頂きました☆

 

 

 

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2020年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
タイヤ相談予約
タイヤ相談予約