TEL
027-263-3257
AM10:00~PM7:00 / 定休日:水曜日 第3火曜日

S15 シルビアを復活させる❗その9

2019年3月6日

リアブレーキキャリパーのオーバーホールを行いました。

 

 

まずはピストン側からです。

 

 

ピストンを取り出し裏側のCリング外します。

 

 

アジャスターナットまではずすとピストンのそこが見えます。

ヘドロみたいのがあるので取り除きました。

 

 

中をきれいにしてアジャスターナットのゴムのリングを替えて元に戻します。

 

 

次にキャリパー側です。

 

 

構成部品が多いので大変です。

 

サイドブレーキ側までだと難易度MAXです。

 

 

外せるところは外します。

 

サイドブレーキのカム部まではずすと折り返しです。

 

最大のヤマ場は

 

 

写真のCリングとスプリングの組み付けです。

 

かなりのくせ者です。

元木選手並みです。

 

まずバルブスプリングコンプレッサーを使ってみましたがCリングが押さえられず敗北しました。

 

次にアジャスターナットを利用して即席SSTを作製しました。

 

 

何回か加工して何とかCリングがはまりました。

 

 

よかった。

 

Oリング交換し、ピストン組み込み終了です。

 

 

 

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2019年5月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031