TEL
027-263-3257
AM10:00~PM7:00 / 定休日:水曜日 第3火曜日

ニュービートルを復活させる❗その6

2018年7月27日

 

ニュービートルのタイミングベルト交換の続きです。

 

 

外したタイミングベルトは、18年経過してますが、5万キロちょっとしか走ってなかったので、まだ大丈夫そうです。

 

クランクスプロケとカムプーリーを外してオイルシールを交換します。

 

 

 

 

 

続いてウォーターポンプの交換になります。

 

 

ニュービートルのウォーターポンプは、羽の部分が樹脂製のため耐久性に難があるそうです。

 

対策品に交換します。

 

タイミングベルトテンショナーを仮付けし、新しいタイミングベルトを取り付けます。

 

 

ベルトテンショナーでベルトの張り調整をしてネジを固定します。

 

  

クランクプーリーを締めてカバーを装着し、マウントブラケットを戻します。

 

 

ブラケット、ちょっと苦戦しました。

 

エンジンマウントを新品に交換して終了です。

 

 

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031