TEL
044-989-0660
平日・日曜・祝祭日 10:00~19:00 / 定休日:水曜日

コルサのサスペンションリフレッシュ☆

2018年11月25日

トヨタ/コルサ

当店のWEBをご覧になり横浜市からご来店頂いた

オーナー様の車両です!

今回ご来店頂きご相談の内容が・・・

サスペンションのリフレッシュでございます。

「ちょっとした段差でも跳ねちゃって乗り心地が悪いんです。。。」

とオーナー様。

1度現状の確認の為に試乗させてもらうと・・・

ハードバネレートの車高調が装着されてる??

と思ってしまうほどサスペンションが一切のストロークをしない状態。。。

車体をゆすってもびくともしなかったです。。。

 

 

当店ではおなじみですが

KYB製 ニューSRスペシャル

にてサスペンションリフレッシュを行います!!

本来であればアッパーマウントやベアリングなど

純正サポート部品を一式用意しているのですが

なんとメーカー廃盤。。。

オーナー様にも説明し、サポート部品は再使用します。

 

 

さっそく作業に取り掛かり、

フロントのサスペンションをバラして確認してみると・・・

もうショック内部のガスやオイルの劣化によって

ショックはピクリも戻ってきませんでした。。。

 

 

そのままサポート部品を組み付け

念の為にベアリングはグリスアップだけは

施しておきました!

 

 

フロントが終わり、リアに取り掛かります!

リアもフロント同様に

ショックは完全に劣化しておりご覧の状態。。。

 

 

毎月何台もの足回り交換をしている当店!

リアもさくっと組み付け完成です☆

純正よりKYB製のショックの方が

ショック自体が太くなっているので走りの変化に期待大です♪

 

 

サスペンションの交換作業をしたら

最終仕上げで必要な・・・4輪アライメント調整です!! 

アライメントがズレていれば、

車の挙動は安定しづらくなり、

サスペンションやボディーにも負担がかかってしまい

車の為にはならないですからね!!

 

 

サスペンションリフレッシュ後のコルサは、

しっかりとサスペンションがストロークしてくれ

段差の乗り越えもスムーズですし、乗り心地は快適です ♪

再使用したサポート部品からの

とくに異音もしなく一安心です!

 

 

サスペンションは少しずつ劣化していきます。

普段から乗られているオーナー様はその変化に気づきづらいですが

50000km以上走行しているお車のサスペンションは

確実に劣化し本来の性能は発揮できていません!

車の走行性能にかかわってくるサスペンション。。。

50000kmを超えていたら

1度サスペンションリフレッシュの時期ですぞ!!

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031