TEL
044-989-0660
平日・日曜・祝祭日 10:00~18:30 / 定休日:火曜日
冬の大抽選会

麻生区 下麻生 で 車 タイヤ 交換  アライメント 調整!!!!

2021年10月9日

トヨタ 86 ZN6型

長年にわたり当店をご利用頂いているオーナー様の車両☆

な・・・

なんと・・・

深紅の86

の他に、

深紅のホンダ S2000

も所有☆

86が普段乗り

S2000はおふざけ用!!!

ゴージャスです☆☆☆

 

 

そんなオーナー様から、ある日ご相談を!

「もうだめっしょ??タイヤ??どうしよっか???」

との事。

前回は、4~5年前に交換をされており、

現状拝見すると、 摩耗具合 ~ 劣化具合 を鑑みても、確かに交換タイミング。。。

さすがのハンドリングマシンには勿体無い状態!

運動性能が高くても、タイヤがついてきてくれないなら意味無いですよね?

「だよね!?いいよ。交換しちゃおうよ♪」

 

 

「で、何が良いかな?同じの?」

ん~現在装着のタイヤは、

POTENZA アドレナリン RE003

「こっちは街乗りだし、足も柔らかいからさ!」

って事で、前回はそうしたのですが・・・悩

アドレナリン現行品はRE004にリニューアル済み♪

そして

S2000の方は現在、、、

POTENZA RE-71RS

を装着!!!

 

 

で、あるならば、

ここは、

POTENZA S007A

でしょ!!! 86は!!! 笑

アドレナリンシリーズより DRY性能 が高く、 横剛性 にも優れてる♪

しかも WET性能 も高い。 1年の6~7割 がWETの日本で運転するなら重要なポイントです!

またコンフォート性能 にも配慮しているタイヤですので、

まさしく

ストリートスポーツ タイヤ

です!!!笑

「へぇ、なんか良さそうじゃんね!」

これこそがブリヂストンフラグシップモデル ♪♪♪ お勧めですぞ!

「じゃぁ今回はそれで試してみよう!!!」

御意!!!

 

 

外されたRE003と新品のS007A

第一に、

主溝と呼ばれるメインとなる縦溝(周方向に対して)の本数が3本⇒4本 へ!!!

これぞ!! が、優れた排水性能のを実現 ☆

 

 

またタイヤには使用限界をお知らせする為のマークが有ります。

先程説明した主溝内にある !!!!

 

 

タイヤを横から見て、三角マークの先に存在しています。

スリップサイン

ですね。

この が左右の溝と同じ高さ=陸続きになると・・・・

使用限界である

残溝 1.6ミリ

に到達したという知らせ。

 

 

新品で見比べれば一目瞭然!!!

明らかに左右に壁があり、スリップサイン んでますよね!?

タイヤの新品溝はおおよそ深さ 8ミリ

使用限度が残 1.6ミリ

と言う事は、使える溝は役 6ミリ 分と言う事!!!

当然、新品時が1番性能は高く、摩耗するにつれて徐々に性能は低下します。

安全マージンを考えると、今回程度の摩耗状況での交換が推奨となります!

残3ミリ 切って 2ミリ 到達前とかですかね☆

この辺から顕著に性能劣化の症状が出始めるからなんです。

https://tire.bridgestone.co.jp/about/maintenance/groove-depth/

↑ ブリヂストンタイヤサイト

 

 

外したホイールの取付面!!

ハブ

と呼ばれる部分ですが、 錆びてますねぇ~

ここを錆びっぱなしにしていると、ホイール取付時に芯出しがしにくくなり、

正確な車両への取付が困難になります!

芯が出てない状態で取り付けてしまうと、走行中の振動につながったり、最悪脱輪に繋がるケースも…。

 

 

なので当ブリヂストンタイヤSHOPでは、説明の上

ハブ 防錆コーティング

をおすすめしております!!!

ワイヤーブラシ等で錆を落とし、防錆コーティング剤を塗布☆

定期的な施工を推奨しております。

 

 

これに伴ってホイールの裏側。。。。。

ハブの錆が乗っています!!!

 

 

車両取付前に、こちらも錆を落としておきます!

これで取付面に邪魔者はいなくなりました☆笑

車両取付時に、も出やすくなり安心ですね♪

 

 

86の純正ホイールカラーは 銀/黒。

ホイールに取り付ける ウェイトも2種類 ご用意がござます!!!

今回は黒系ホイールと言う事でしたので、 黒ウェイト でバランス調整を実施☆

性能は当然ですが

見た目だって車は大事ですよねぇ~

 

 

内圧には抜けにくい気体である

窒素ガス

を充填し交換作業は完了!

通常の空気より3倍長持ち と言われております。

レーシングカーや飛行機のタイヤにも充填されているのです!

 

 

組み上がったタイヤを車両に取り付け、そのまま

4輪アライメント調整

を実施!!!

 

 

こちらが調整前の車両データ。

グチャグチャとまでは言いませんが…

フロントタイヤのトー角 が完全に右向いちゃってますね。。。 左+2.2mm 右-0.8mm

(左右共に+が内側 -が外側)

これでは舵角左右差が出てしまいます!

やはり調整が必要ですね。

 

 

前輪の調整は、トー角左右のみ!

 

 

何気に、

後輪の調整も、トー角左右のみ!!!

 

 

ル純正のオーナー様の車両においては、

前後トー角調整 4か所

にてフィニッシュです!

メーカー設定値である 上下限値内中間値基準値 とし、合わせています。

調整そのものは自重のみの負荷で、走行負荷が発生していないので、

最終、試走にて車両走行チェックを実施!

ここでOKで完了となります。

 

 

でぇ~~~~ん☆

と全行程を終えました!!!

 

 

舵角を与えた際に、フェンダーから覗くポテンザのトレッドパタン(タイヤ溝)♪

格好宜しいをすなぁ~☆

タイヤ交換 + アライメント調整

これにてハンドリングマシンである86の復活です!!!

当店ではタイヤのプロとして、

タイヤが新品のうちの アライメント調整 を推奨しております☆

また、車とオーナー様の用途に合わせて タイヤ のご紹介 をさせて頂いております。

お見積りも大歓迎☆

1度、当店スタッフへお尋ねください。

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2021年10月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
相談する 予約する