TEL
044-989-0660
平日・日曜・祝祭日 10:00~18:30 / 定休日:火曜日

怒涛の車検整備…泣鳴!!!

2020年12月23日

トヨタ アルファード 15

当店を長きにわたりご利用頂いているオーナー様の車輛です。

当店のHPにもよく登場する1台ですので

見覚えのある方もいらっしゃるかと思います。

https://www.cockpit.co.jp/shop/asao/custom-car/owners/5852/

この度は

2年に1度の恒例行事!

車検

での入庫となりました☆

オーナー様とは事前にご相談を繰り返した今回の車検。。。。

理由としては、やるべき事が山積みでして

何をどうするかのすり合わせを実施しておりました。。。。汗

①車検を通す+②メンテナンス+③修理+④依頼事項

何より③が今回のネックとなり、約3週間程のお預かり日程となりました。。。。。。

 

 

①と②に関しては、事無く終了。

④は下の画像!

長年連れ添って来たアルファード。その時代時代で色々なカスタムを施してきました。

が…

時代は移り変わり、カスタムの流行も変化し、人も歳を重ねる中、

派手物パーツの撤去依頼を受けました!

電装、電飾類ですね。

 

 

そして、ここからが本題!

③修理

車検数か月前に発覚した出来事です。

それはオーナー様からの1本の電話から。

「右リアのスライドドアが動かなくなった!!!」

との事!!

元々パワースライドドアのアルファード。

モーター損傷?レール破損?

どちらにせよ大事になりそうです・・・

「手動で開けたら、閉まらなくなった!!!」

開くけど閉まらない。

 

 

その結果がこちら。

スライドドアのレギュレーターと言えば良いですかね!?

パワースライドを司る中心線は金属ワイヤー。

保護被覆として樹脂が備わっている部分なのですが

被覆が向けて、ダマになり引っ掛かり動作不良を起こしていました!!!

こりゃぁ~劣化ですねぇ~・・・。。。

オーナー様とよくよく話してみると

自宅駐車場でのご家族乗り込み口=右 だそうです!

左は壁側。

あるあるですが、右と左の使用頻度の差とでも言いましょうか。

 

 

車齢が進むとこんな事も起こり得るのですねぇ~。

一旦は片側の修理見積。。。。

!!!????予想を遥かに超す金額に!!!汗。。。。

作業内容的には、リアドア分解。車両脱着。止む無しですね・・・・・・

「これ、右逝ったって事は左も…」

そうなりますよね。。。。いずれは間違い無く。けど頻度の問題があります。

「でもそう言う事だよねぇ…悩」

ですね。リーチは掛かっていると判断します。

「えっ!じゃぁ×2って事???恐」

は…はいぃ…汗 左右で二倍!二倍! ですね。。。。

「!!!!!!??????悩汗恐」

「マヂかぁ~」

どうします? 緊急性は右のみです。

いいつの日かは分かりませんが、片側逝ったなら追いかける様に反対も不思議じゃないです。。。

「・・・・・・・・・・」

言葉に詰まりながらも、GOサインを頂きましたので、、、左右共に施工致しました。

ここだけでウン十万がかかってしまいました。

 

 

残すはメンテナンスついでの修理。

プラグ交換に伴い、カムカバーガスケット交換を実施!

普段ヘッドカバーを被っているV6エンジン。

カムカバー周辺のオイル漏れ/滲みはよくありますね☆

ビックリするほどの案件では有りませんので、見つけ次第手入れして参りましょう!

使用されているパッキンは、大半がゴム製品。。。

経年劣化には勝てませんが、

日頃のメンテナンス次第で寿命は伸ばせます!

 

 

交換されたプラグ。

引っ張っても50000キロに1回の交換を推奨いたします。

よりメンテナンスの重要性を認識していただけるのであれば

20000キロに1回の交換を推奨します。

20000キロ走行後でのプラグ交換で、車両のエンジンフィーリングは激変しますよ!

それは即ち、

20000キロ使用プラグと新品プラグの違いそのもの。

十分な性能劣化を体感できてしまうということは、つまり交換時期と言えると思います!

 

 

こちらのエンジンルーム。。。。。

もう何年見続けている事でしょうか 汗!

 

 

現在の走行距離は116695㎞。

当然、走っている方では無く、年式を考えればあまり乗られない車両である事は間違いありません。

が、色々問題が発生しますねぇ~。。。

「動かさなきゃ新品同様!!」

って訳にはいかないのです。。。。泣!

 

 

そして長きにわたる当店ご利用の証!!!

当店でお渡ししている「ピットインレポート」。

メンテナンス帳+伝票入れ

なのですが

パンパンに膨らんでいます♪

 

 

有難い限りなのですが、

今回もしっかり修理したということは、乗り続ける覚悟を決めたから。

自分の目が黒いうちは、しかと見させて頂く次第です!笑

若干では有りますが

オーナー様自身も「保存会」に片足を突っ込んでいる状況です!

先にもご説明させて頂きましたように

あまり乗らなくてもメンテナンス/修理は必要です!!!

車輛のコンディションは、時間or距離のどちらかで判断してくださいね。

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2021年1月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
サービス予約