TEL
044-989-0660
平日・日曜・祝祭日 10:00~19:00 / 定休日:水曜日

30エスティマのブレーキメンテナンス♪

2018年6月12日

「ブレーキを踏むと変な音がするんです。。。」

とブレーキの異音にて入庫した

トヨタ/エスティマのオーナー様。

 

 

ブレーキの点検をしようと思い

PITに入庫させる時にブレーキを踏んだら・・・

「ゴリゴリ。。。」と嫌な音が!!

タイヤを外してみると、

やはりローターを削ってしまっている音でした。。。汗

 

 

なかなか見れる機会が少ない

ブレーキパッド残量・・・0mm!

 

 

リアのブレーキパッドはまだ残っています。

けどもう時間の問題ってほど残量はあまりありません。。

 

 

車検を3月に出されたそうですが

ブレーキのフルードも一切点検もしていな様子。。。

 

 

この状態で乗るのは危険なので

そのまま当店に入院となり、

ブレーキメンテナンスをすべく

DIXCEL製 PDローター  
       ECパッド

をご用意しました☆

このDIXCELのローターやパッドは

純正と性能は同等なのにリーズナブルなのが魅力♪

 

 

ブレーキパッドは鳴き止めのパッドシム付きなので

年数が経過しボロボロのシムでも新しいくなるので

ブレーキの鳴きも抑えられます!

 

 

10年以上経過している車両ですが

ボルト類の固着も無かったので

スムーズに作業も進んで交換終了です☆

 

 

パッドも新品なので

当分の間は安心できますね♪

 

 

 

 

「定期的に点検をしていればこんなことにならなかったのに・・・」

と嘆くオーナー様。。。

 

 

2年に1度は交換をしてあげないといけない

「ブレーキフルード」

このブレーキフルードは空気中の水分を含みやすいので

水分が混じったフルードでは、キャリパーの固着や利きが悪くなるんです!!

 

 

 

 

フルードも綺麗な新油に交換し、

しっかりとエアー抜きを行い

後は、パッドとローターの慣らしが終われば

ブレーキが今までより利くようになり

安心して車を止めることができます☆

 

 

今回のおクルマは約140000km以上走行されていました。

定期的に点検をされない方が増えてきていますが

車は年式や走行距離に関わらず

定期的に点検をしてあげないといけません!!

点検をおろそかにしてしまった事で

愛車のコンディションを回復させるのに

かなりの出費が掛かってしまいます。。。

 

当店では愛車の点検を無料で行っておりますので

点検をご希望の方はお気軽にご来店下さい☆

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2018年8月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031