タイヤ情報

Q

「BLIZZAK VRX3」はどう進化したの?

ウインターシーズンに備えスタッドレスタイヤを購入しようと考えています。乗用車用スタッドレスタイヤ「BLIZZAK VRX3」が登場しましたが、従来品に比べどこが進化していますか。

A

「フレキシブル発泡ゴム」と「新トレッドパタン」により、高い総合性能はキープしつつ「氷上性能」、「摩耗ライフ」、「効き持ち」がさらに進化しました。

「BLIZZAK VRX3」は除水性能アップとミクロの接地面積向上を実現した「フレキシブル発泡ゴム」を搭載し、氷上グリップが大幅に向上しています。さらに「新トレッドパタン」もグリップ力向上に貢献しているほか、タイヤと路面の「すべり」をさらに低減しロングライフも実現。また、「フレキシブル発泡ゴム」にはロングステイブルポリマーを配合し、優れた効きが長持ちします。

「BLIZZAK VRX3」はどう進化したの?。

降雪地で高い支持を受けているブリザック

「BLIZZAK(ブリザック)」は、ブリヂストンを代表するスタッドレスタイヤブランドです。1988年に冬道特有の凍結路面や積雪路面などでのより安心・安全なドライブに貢献するために生まれ、30年を超える歴史の中で進化を続けてきました。その結果、「BLIZZAK」ブランドのタイヤは、国内でも特に厳しい冬道環境の北海道・東北主要5都市で20年連続 装着率No.1※1という金字塔を打ち立て、ユーザーのみなさまから高い支持を得続けています。

「氷上性能」、「摩耗ライフ」、「効き持ち」が更に進化

そのBLIZZAKラインアップへ2021年9月に加わったのが、乗用車用スタッドレスタイヤ「BLIZZAK VRX3(ブリザック ヴイアールエックススリー)」です。ひとつ前のモデル(BLIZZAK VRX2)はスタッドレスタイヤにおいて重要な8つの性能(氷上性能、効き持ち、雪上性能、摩耗ライフ、ドライ、ウェット、静粛性、低燃費性能)の全てがバランスよく高いレベルにあることで好評でした。「BLIZZAK VRX3」はその高い総合性能はキープしつつ、「氷上性能」、「摩耗ライフ」、「効き持ち」がさらに進化しています。ご覧いただいている八角形の性能比較イメージの通り、かなり大きな進化です。

「氷上性能」、「摩耗ライフ」、「効き持ち」が更に進化

① 氷上ブレーキ性能アップで、しっかり止まる、曲がる

タイヤが滑る原因となる路面の「水膜」を効果的に除去するのがブリヂストンのスタッドレスタイヤを支えてきた独自技術「発泡ゴム」。内部に無数の「気泡」と「水路」を有したゴムです。今回「BLIZZAK VRX3」ではこの発泡ゴムが「フレキシブル発泡ゴム」に進化。水路の断面形状を従来の円形から楕円形に変更することで「毛細管現象」による吸水力向上を実現し、氷上グリップが大幅に向上しました。
これに加えて、ブロックの先端に突起を設けることで縦方向の溝からブロック周りの横方向の溝への水の回り込みを抑制する「L字ブロック」や、サイプと呼ばれる細い溝の一部の端を貫通させないことでサイプ内への余計な水の侵入を抑制する「端止めサイプ」を採用した「新トレッドパタン」により、水流の動きをコントロール。タイヤ接地面への水の侵入を抑制し、タイヤが路面をしっかりグリップ出来るようにしています。
「BLIZZAK VRX3」は、これらの技術を採用することで、従来品対比氷上でのブレーキ性能を20%向上しています。

① 氷上ブレーキ性能アップで、しっかり止まる、曲がる
① 氷上ブレーキ性能アップで、しっかり止まる、曲がる

② 摩耗ライフ向上で経済的

「BLIZZAK VRX3」の「新トレッドパタン」は長持ちにも大きく貢献しています。ブロックサイズの均等化により局所的な接地圧の集中を抑制し、均一な接地ですべりを低減。さらにブロック形状、向きに応じてサイプの角度を適正に配置することでサイプのエッジ効果を増加させ、氷雪上での力強いグリップを確保しながらブロック剛性を向上しました。
こうして「新トレッドパタン」は、タイヤと路面の「すべり」をさらに低減し、ロングライフを実現。従来品対比摩耗ライフを17%向上することで、冬道のより安心・安全なドライブをさらに長く支えられるようになりました。

② 摩耗ライフ向上で経済的
② 摩耗ライフ向上で経済的

③ ゴムのやわらかさを維持、効き持ちが向上

しかし、摩耗ライフが向上しても、ゴムが硬くなってしまっては本来の性能を発揮できません。「BLIZZAK VRX3」は、ゴムの経年による硬化を抑制する「ロングステイブルポリマー」を配合することで、発泡ゴムの柔らかさをさらに持続させ、氷上性能が低下することを抑制。高い氷上性能が長く続く「効き持ち」を向上しています。
氷上での性能を長持ちさせるためにはゴムの柔らかさ維持がポイントとなります。従来のBLIZZAKは発泡ゴムの気泡(空気)とオイル注入の両方でゴムの柔らかさ維持を実現してきました。
しかし、時間が経っても無くならない気泡と異なり、オイルは徐々にゴムから抜け出していきゴムの硬化を招いてしまいます。さらなる「効き持ち」を追及して、「BLIZZAK VRX3」はオイルよりも抜けにくい新素材「ロングステイブルポリマー」を発泡ゴムに配合することで、ゴムの柔らかさをさらに持続させ、氷上性能が低下することを抑制。高い氷上性能が長く続く「効き持ち」を向上しています。

③ ゴムのやわらかさを維持、効き持ちが向上

幅広い車種に装着いただける「BLIZZAK VRX3」

「BLIZZAK VRX3」は、12インチから20インチまで111サイズを用意し、幅広い車種に装着していただけます。「新車を購入したから、スタッドレスタイヤを用意しなくちゃ」「そろそろスタッドレスタイヤの交換時期かな」といったお客さまは、進化した「BLIZZAK VRX3」をぜひご検討ください。
またコクピットでは、専門知識を持ったスタッフが残り溝をチェックする残溝計や柔らかさを確認する硬度計などの器具を用いて、装着しているタイヤがまだ使えるかどうか丁寧に点検します。現在使用されているスタッドレスタイヤがまだ使用可能かどうか心配な方は、ぜひご利用ください。

<注釈>
※1:2021年1月~2月に、札幌市、旭川市、青森市、盛岡市、秋田市の5地区において、二段無作為抽出法により抽出された乗用車(含む軽)を保有している一般世帯を直接訪問して、乗用車の装着スタッドレス銘柄を調査。ブリヂストンタイヤソリューションジャパン株式会社が第三者の調査会社に委託して実施。サンプル数3,300台のうち1,525台が「ブリザック」を履いていました。

タイヤ・ホイールを車軸の真ん中に取り付ける
独自技術“センターフィット”をお試しください。

ブリヂストンの独自開発技術「センターフィット」は、走行中の振動が軽減され、ハンドリング、直進安定性、コーナリング性能の向上にも寄与します。
「B-SYSTEMセンタリングマシン」と呼ばれる専用機具を用いて、特殊な振動を与えながらボルトの締め付けを行うことで、均一かつ正確にタイヤの中心を車軸に装着。コクピットでタイヤ・ホイール交換を行う際には、ドライブをより快適にしてくれる独自サービスの効果を体感してみてください。
※センターフィットを施工する場合は別途料金がかかります。

コクピットのサービス
BLIZZAKに関するお問い合せはコクピットへ
関連記事を検索する
  • フリーワード

BLIZZAKの詳しい情報はこちら
センターフィットの詳しい情報はこちら
クルマでワクワクしたいみなさんのために、
日頃のメンテナンスのポイントからカスタマイズのヒント、
魅力いっぱいの新製品情報までさまざまな情報を発信中。

page top

FacebookもチェックCOCKPITオフィシャルFacebookアカウント