TEL
0155-35-8211
10:00~18:30 / 定休日:3月は、4、11、18、25が定休日。

アライメント不良で起こるのは偏摩耗だけではないのです!

2020年1月10日

アライメント調整 ってご存知ですか?

タイヤの 内側だけが減るのが早い 

ハンドルを常に右や左に向けていないと 

真っ直ぐ走らない などが知られている症状ですが

冬場はちょっと症状が違うんです!

冬場の症状としては

①走行中に乾燥している路面から凍っている路面に

変わった瞬間に車が 流れるように滑る

②止まろうとしてブレーキを踏んだら

車の後ろ側が 左右どちらかにズレるような動きをする

又は車の前側が 左右どちらかにズレるような動きをする

ズズズズ~ という感じでズレる と言えば分かり易いですかね?

こういった症状が出た場合 アライメントのズレ が考えられます。

 

 

これは内側だけが早く減ってしまったタイヤです。(冬タイヤです)

ここまでくると 車が流れるように滑る 以前に溝が無い(ギザギザ模様が無い)

ので 滑りながらくるんと回転してしまう可能性 もあります(*_*)

 

 

こちらは車の模型ですがタイヤは4つとも真っ直ぐで正常ですが

 

 

 

例えばこのように前タイヤが内側を向いていたり

タイヤが4つともバラバラな方向を向いている

場合は上記の症状が出てしまいます。

 

このタイヤの向きのズレを直すのが

アライメント調整 と言います。

アライメント=日本語で 並べる 整列 という意味です。

これだと分かり易いかもですね!(^^)!

この アライメント調整 は当店の得意な作業なんです!

当店のような 専門店 にしか無い特別な機械?装置?を使って調整します!

上記のような症状があって気になってたんだよね~

という方は是非当店へお越し下さいませ!

 

 

 

 

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

タイヤ相談予約
タイヤ相談予約