TEL
0241-22-3003
AM9:00~PM6:00  / 定休日:火曜日

窒素ガス充填

2009年5月11日

当店ではタイヤへの窒素ガス充填をオススメしています。

窒素ガスにすることで

①温度変化が空気よりも少ないので高速時(高温)の内圧の安定

②窒素分子が小さく均一なので不純物の混ざっている空気よりも乗り心地がイイ

③タイヤ内圧が自然に減る量が空気よりも断然少ない

④不燃ガスなので安全

等、イロイロ利点があり確実に空気よりも安心、安全にお乗り頂けます。

①の温度ですが皆さんご存じのように空気は温まると膨張します。

自然に内圧が上昇してしまうんですね。

サーキットでガンガン走っていて、ほんの数周で内圧が240k/㎩から360k/㎩に

上昇していた事例があります。

その時は内圧調整の為に抜いたんですが、とても手袋なしでは作業できないほどの

高温状態でした。

このような状態ではとてもタイヤが正常な状態で路面に接地できないのでタイムアップ

は期待できません。

また、高速道路やサーキット場ばかりではなく一般道でも内圧は上昇してしまいます。

内圧変化によるタイヤの偏摩耗は意外にも多いもんなんですよ。

当店ではタイヤに窒素ガスを充填する際

特殊な工具で今まで入っていた空気を吸い出します。

これはタイヤ内に、より高密度な窒素ガスを充填する為です。

初めて見られるお客様はボコボコに変形したタイヤをみて心配されるでしょうが

窒素を充填すれば元通りです。

ここで、ちょっとしたコツが通常圧力よりも10%ほど高く充填することなんです。

これだけですこぶる乗り心地が良くなっちゃいます。

以前自分の新品タイヤにも窒素を充填したんですが(7月頃)翌年の春(3月)に

タイヤ交換の為内圧を測定したら全く変化なしでした。これにはビックリしたのと

変化量の少なさに感心してしまいました。

作業時間も10分程ですので、皆さん是非お試しください。

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930