TEL
024-521-0222
AM9:30~PM6:30 / 定休日:火曜日

サーモスタットって?

2010年2月5日

サーモ・・・っていうくらいなので温度関係?というお話を頂きますが

まさに正解です。

室内のヒーターなどはラジエターの中に入っているLLC

(ロングライフクーラント)というのが温まって、その恩恵を賜って

室内を暖かくしているのですが、それが冷えすぎたり、熱くなりすぎたりするのを

コントロールしているのが、この画像のサーモスタットなのです。

水の通り道をふさいだり、開放したりして温度の冷暖をコントロールするのです。

寒いときには内部の金属が縮まってフタをする形になって

暖かくなると開いてきて水を素早くラジエーターに流す役割なのですね。

ここが古くなってくると、開きっぱなしになって水温が冷えたまんまになって

ヒーターを最高にしてもまだ寒かったりするのですね。

もし、水温が上がらず、ヒーターで室内がなかなか温まらない・・・とかの場合には

このサーモスタットというところを交換するといいでしょうね。

では、また!!!

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2020年7月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031