TEL
03-3415-9311
2018年11月19日よりリニューアルの為休業 / 定休日:2019年9月頃リニューアルオープン予定

マセラティ クアトロポルテ アライメント調整

2018年9月10日

マセラティ クアトロポルテ

 

アライメント調整です。

 

 

フェラーリ360モデナのエンジンをナニゲナク搭載している(だったと思います)

そんな筋肉質なジェントルマン、クアトロポルテ。

 

今日はアライメント調整です。

調整箇所は、フルコースの10ヶ所調整。 リアアームがアルファベットのAの形状をしており、

付け根に調整カムがあるので 触れる場所は12ヶ所ですが、そのあたりの説明は割愛します。

 

 

イタリアのクルマに多いのですが、フロントのトウがトゥアウト設定なのです。

FRレイアウトのクルマでアウト側に振るのは、内ベリが恐いのですが、

メーカー側の思惑を考えて、基準となる数値の最もイン側で設定する事としました。

また、フロント キャンバーとキャスターはAアームの付け根で調整するので

お互いの位置関係が密接に作用し合います。固体差はありますが

全てを基準値に合わせられない車も有ります。

その際には

お客様とお話しさせて頂いた上で、基準値からあえて外して調整する事もあります。

残念ながら、今回のコチラの車両は基準値まで変化しない車両でした。

理由はいろいろありますが、アライメントは全ての部位のトータルバランスです。

基準値寄りで、左右のバランスで調整する事で、素直に走る車へ。

 

御相談のうえで数値を決定しました。

 

(足廻りなどに異常が見受けられる車両は、調整が出来ない場合もございます。)

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930