TEL
03-3415-9311
平日・土曜 ・日祝 10:00~19:00 / 定休日:10月定休日:10/3・10/10・10/17・10/24の水曜日が定休日となります。

おそろしや。

2018年9月29日

Kobayashiです。

 

 

今日は

当店初のご来店を頂きましたお客様の車両が入庫。

入庫中のお車の駐車していた場所に 

なにやらオイルの漏れのような染みがあり、リフトアップして確認すると、、、、

 

ドレンボルトからオイル滲みハッケン。

 

 

むむむ、、、

これは ドウシタモノカ、、

じゃあ どうする。

 

まず

トルクレンチで締め付けを確認しても しっかりトルクが掛かって締まっています。

ドレンパッキンが不良か、パッキンが2枚重なってしまっているか、もしくは入っていないとか 汗

どこの作業場でこの様になったのか、、当店でない事は確かですが、このままには出来ません。。。。

 

オイルパンにクラック等無いか確認。

って事でボルトを抜いて確認してみますと。

 

パッキンそのものが入っていませんでした。

 

 

そのパッキンとは、

この様なものです。

銅製 と アルミ製ですが、ゴムパッキンのある物や、最近では耐熱樹脂の物まで様々です。

 

こんな小さなものでさえ無くなってしまうと、オイルがジワジワ漏れ出して

大問題を引き起こしますので恐いですよね。

 

もちろん当店では、オイル交換の際には必ず交換させていただいてますし、

漏れに関しても入念にチェックいたします。

 

この車両は、確認後、適正なパッキンを装着しまして、お客様へお戻しいたしました。

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930