冬の快適アドバイス

ウインターシーズンに向け準備したいクルマのあれこれ

降雪地区はもちろんのこと、幅広い地域で突然の大雪に見舞われることが増えてきました。雪道でのトラブルを防ぎ、クルマで快適に移動するためには、点検も含めた事前の備えが大切です。スタッドレスタイヤからホイールセット、防錆コーティングまで、ウインターシーズンをより快適に、そしてより安心して過ごすために知っておきたいこと、賢く準備したいことをまとめました。

  • 匠に聞く 冬のメンテナンス
BLIZZAK VRX2

さらに進化したBLIZZAK VRX2に注目!

1988年の登場以来、たくさんのユーザーに愛されてきたBLIZZAKブランド。乗用車向けスタッドレスとしては「BLIZZAK VRX2」を筆頭に、「BLIZZAK VRX」やSUV/4×4用スタッドレス「BLIZZAK DM-V2」のほか、ランフラットテクノロジーを採用した「BLIZZAK RFT」を用意しています。

BLIZZAK 関連記事
BLIZZAK VRX2

雪があまり降らない地域こそ早めの準備

突然の大雪はさまざまな地域で発生しています。雪が降る前にスタッドレスタイヤを装着しておけば、より安心。だから早期予約がおすすめです。また雪道だけでなく凍結路でも夏タイヤより高いグリップ力を発揮。さまざまな地域で冬期のクルマの“安心・安全”を支えてくれるのがスタッドレスタイヤなのです。

早期予約の詳細はこちら

降雪地域の方はスタッドレスの点検が大事

スタッドレスタイヤへの履き替えがあたり前の降雪地では、スタッドレスタイヤのコンディションの把握が大切。コクピットではゴムの柔らかさを硬度計で確認するほか、残り溝を測るデプスゲージでのチェックなど専用器具を用いて無料診断いたします。もちろんタイヤの空気圧も無料で点検します。

スタッドレス無料診断の詳細はこちら

雪道に備えたメンテナンスとパーツチョイス

雪道や寒冷地で安心感を持って移動するには、クルマそのものにも気遣いを。融雪剤・潮風に含まれる金属塩との化学反応により防錆皮膜を形成し、防錆効果を発揮するコクピットの防錆コーティングは、降雪地や海沿いにお住まいの方はもちろんのこと、よくスキーで出かける方にもおすすめしたい作業です。

コクピットの防錆コーティング
融雪剤・潮風にお悩みなら
タイヤ保管サービスの詳細はこちら
スタッドレスはアルミとセットがオトクですか?

スタッドレスはホイールとセットがスマート

同じホイールをそのまま使用して、夏タイヤとスタッドレスを組み替える際の工賃や手間を考えると、スタッドレスタイヤをホイールとセットで用意したほうがずっとスマートです。ECO FORMEなど冬ならではの塩害への対策・防錆性を強化したスタイリッシュなアルミホイールが注目です。

アルミホイール関連記事