コクピットQ&A

一覧へ

スタッドレスタイヤ

Q

コクピットでスタッドレスを購入するメリットってなに?

ブリヂストンのスタッドレスタイヤ「BLIZZAK」をコクピットで購入・装着すると、いろいろなメリットがあると聞きました。実際のところ、何がオトクなんでしょうか?

A

「保管場所ナシ」で、今年の冬は“困った”がありません!

コクピットでは1年を通してスタッドレスタイヤのご相談を承っております。雪便りが気になりはじめ販売が集中する頃を避けて、早期予約・購入をしていただくのが理想です。しかしそうでなくても、降雪予報が出てから慌ててご来店いただく前に、余裕を持って装着していただくことをおすすめしています。

また、履き替えにあたって夏タイヤをどこにしまっておこうかとお悩みの方には、タイヤ保管サービスをご用意しています(一部店舗では取扱いをしておりません)。さらに、センターフィットやアライメント調整など、コクピット自慢の作業についてもスタッドレスタイヤの装着に合わせて行ってみてはいかがでしょうか。

備えあれば憂いなし、スタッドレスタイヤはいまや必需品なのです。

ここ数年、首都圏は突然の大雪に見舞われました。近年は、いわゆる降雪地区だけでなく、幅広い地域で大雪が降るという傾向があり、これまでにも増して雪に対する備えが必要になっています。ですから雪に対するクルマの準備も必要不可欠。雪が降る前にスタッドレスタイヤを装着しておけば、これほど安心なことはありません。

寒い中、かじかんだ手でチェーンを取り付ける手間もなく、すぐに走り出すことができ、突然の雪でも家族の送り迎えや買い物などで強い味方になってくれるのがスタッドレスタイヤ。スキー場への往き来など、ウインタースポーツなどの行楽でも安心ですね。

また、スタッドレスタイヤは雪道だけでなく凍結路にも強いことをご存じでしょうか? 夜中に降雨があったときなどは、朝になると路面が凍結することがありますが、そんなときも夏タイヤより高いグリップ力を発揮してくれます。路面の凍結は降雪地でなくても発生しますが、さまざまな地域で冬期のクルマの“安心・安全”を支えてくれるのが、スタッドレスタイヤなのです。


各地の氷点下日数

冬本番となってもあわてず、スタッドレスをしっかり準備。

通常のタイヤ交換は、タイヤの摩耗やパンクなど、それぞれのお客さまのタイミングで行われますよね。しかし、スタッドレスは「雪の降る時期に向けて」交換するため、当然のことながら冬季に作業が集中します。このため避けて通れないのが、交換作業の待ち時間。どこのタイヤ販売店でも1~2時間、多いときには半日、といったこともあるようです。この時期には残念ながら作業予約を受けることが難しくなる場合もあり、心苦しいのですがお客さまには長時間お待ちいただくケースが少なくありません。とくに、普段雪が降らない地域では、降雪予報が出るとコクピット各店舗も大変混雑します。

そんなスタッドレス購入の際の“困った”を解消するためにも、ぜひ余裕を持って準備をしていただければと思います。

タイヤの“専門店”でもあるコクピットならではの手厚いサービスも魅力。

早期予約とともに、コクピットではスタッドレス交換にまつわるさまざまなサービスをご用意しています。ここでは、タイヤの専門店ならではのおすすめサービスをご紹介しましょう。コクピットはただ、夏タイヤからスタッドレスに交換するだけではありません。お客さまに安心してクルマに乗っていただけるよう、また満足度の高いカーライフをお送りいただけるよう、専門知識を活かして多角的にサポートしています。だから、「スタッドレスの購入ならコクピット!」なのです。

専用器具で無料診断
タイヤ保管
取り付け作業予約
アライメント
センターフィット
BLIZZAKの詳しい情報はこちら
スタッドレスに関するご相談はコクピットへ
関連記事を検索する
  • フリーワード