コクピットQ&A

一覧へ

Q

自分のクルマにぴったりのBLIZZAKは?

スタッドレスの購入を考えています。BLIZZAKのラインアップは数種類ありますが、どのような違いがありますか?

A

乗用車向けはVRX2、VRX、DM-V2の3種類を中心にお選びください。

乗用車向けスタッドレスとしては、BLIZZAK史上最高性能を誇る「VRX2」を筆頭に、厚い信頼を得ている「VRX」をラインアップし、この2モデルはセダン、クーペ、軽・コンパクトカー等におすすめします。またSUV/4×4用として、「DM-V2」を用意しています。

自分のクルマにぴったりのBLIZZAKは?

ブリヂストンの最新技術を搭載したスタッドレス「BLIZZAK」

1988年の登場以来、多くのユーザーに愛されてきたBLIZZAKブランド。それは、「発泡ゴム」をはじめとして、独自技術を絶え間なく進化させることで実現した性能に対し、高い評価を得ているからにほかなりません。
乗用車向け商品ラインナップは、プレミアスタッドレス「BLIZZAK VRX2」を筆頭に、「BLIZZAK VRX」やSUV/4×4用スタッドレス「BLIZZAK DM-V2」のほか、ランフラットテクノロジーを採用した「BLIZZAK RFT」を用意しています。
コクピットでは11〜2月といった本格的な降雪シーズン以外の時期にも、スタッドレスタイヤの取り扱いを行っています。とくに毎年9月からは早期予約を承っていますので、雪が降ってから困らないためにも早めの準備をおすすめします。

氷路面でのブレーキ性能、静粛性、摩耗ライフを向上させた「VRX2」

BLIZZAKシリーズのフラッグシップといえる「VRX2」は、進化した発泡ゴム「アクティブ発泡ゴム2」をはじめ「非対称パタン」、「マルチアングルグルーブ」、「Wシェイプブロック」などの技術を搭載することで、従来のVRX対比「氷上ブレーキ10%短縮」、「摩耗ライフ22%向上」、「静粛性向上(騒音エネルギー31%低減)」※1 と大幅に性能を向上。さまざまな冬道でより“しっかり曲がり、止まり”“静かで”“長く使える”、ブリザック史上最高性能を実現しています。また、装着初期から優れた氷上性能を確保するため、「マイクロテクスチャー」という微細な凹凸をトレッド表面に施し、高い除水性能を実現しています。
※詳しくはブリヂストン・タイヤサイトをご参照ください。


BLIZZAK VRX2

BLIZZAK VRX2

信頼され続けているメジャースタッドレス「VRX」

BLIZZAK VRXは、親水コーティングを採用するなどして路面の水膜を積極的に除去する「アクティブ発泡ゴム」のほか、「新非対称パタン」「新非対称サイド形状」の3つの新技術を搭載し、優れた性能を実現しています。
さらにVRXはドライ路面やウェット路面などさまざまな冬道で優れた性能を発揮し、燃費など環境性能も高めています。雪国で高い支持を受けているブリザックですが、実は降雪が少ない地域のドライバーにも注目していただきたいスタッドレスタイヤなのです。


BLIZZAK VRX

BLIZZAK VRX

冬道でSUV/4×4の走りをサポートする「DM-V2」

VRXに採用され、高い評価を得た「アクティブ発泡ゴム」。これを搭載したSUV/4×4専用スタッドレスタイヤが「BLIZZAK DM-V2」です。従来品「BLIZZAK DM-V1」からさらに性能を向上し、グリップ力のアップ、氷上制動距離の短縮を実現しました。
また、アクティブ発泡ゴムの搭載だけでなく、トレッドデザインを一新したのもDM-V2の注目点で、さまざまな冬道で優れた性能を発揮するパタンを採用。サイプの切れ込みを断面の途中で3次元状にジグザグに変化させ、隙間には柱の役割を果たすプロップ・ホームを搭載した「3Dホールドスクラムサイプ」によって走行安定性を高めました。さらに表面には、「マルチグルーブ」を設置。刻まれた溝が交差するポイントを増やすことで、取り込んだ雪を従来以上に強く押し固めます。このほか、トレッド表面には「マイクロテクスチャー」と呼ばれる微細な凹凸を施し、水膜を効果的に除去。装着初期から優れた氷上性能の発揮に貢献します。


BLIZZAK DM-V2

BLIZZAK DM-V2

車種にあわせた商用モデルやランフラットタイヤも用意

BLIZZAKシリーズには乗用車向けだけでなく、「働くクルマ」のためのモデルも用意されています。例えば、バン・小型トラック用スタッドレスタイヤとしてラインアップされているのが「BLIZZAK VL1」。「LT専用メガ発泡ゴムⅡ」の採用で、摩耗ライフ性能を従来品のBLIZZAK REVO969対比20%向上*させたほか、専用新パタンにより高い氷上グリップ性能を確保しています。

∗詳しくはブリヂストン・タイヤサイトをご参照ください。

さらに、空気圧がゼロになっても走行可能*な「ランフラットテクノロジー採用タイヤ(ランフラットタイヤ)」の「BLIZZAK RFT」も用意し、ランフラットタイヤが標準装着される車種への対応も行うなど、BLIZZAKには幅広いラインアップが揃っています。もし、どのモデルが愛車にぴったりなのかお悩みなら、ぜひコクピットにご相談ください。

∗実際に走行できる距離については、車両オーナーズマニュアルをご参照ください。


BLIZZAK VL1

BLIZZAK VL1

アライメント調整やスーパーアライメントで本来のパフォーマンスを発揮。

タイヤを交換した際にぜひとも行ってほしいのが「アライメント調整」です。せっかく高性能のタイヤを装着してもアライメントがズレていては、本来のパフォーマンスを発揮することができません。アライメントを調整して、タイヤが持つ性能を最大限発揮できるようにしましょう。偏摩耗を防ぐことにもつながるアライメント調整は、タイヤを長持ちさせるという点でも有効です。
またコクピットでは、乗り心地や操縦安定性の改善など、お客さまの不満を解消し要望に沿った調整を行うスーパーアライメントを実施しています。ぜひお試しください。
※アライメント調整、スーパーアライメントを行う場合は別途料金がかかります。
※一部店舗ではスーパーアライメントは実施しておりません。

アライメント調整
スーパーアライメントの詳しい情報はこちら
BLIZZAK の詳しい情報はこちら
BLIZZAK に関するお問い合わせはコクピットへ
関連記事を検索する
  • フリーワード