TEL
019-661-2323
平日・土曜・日曜・祝祭日 10:00AM~8:00PM / 定休日:水曜日

クーラント交換でヒーターの効きが良くなる!?

2017年11月29日

タイヤ交換のラッシュはすっかり落ち着いてきました。

 

 

ピットでは今までお待たせしていた作業がどんどん入っていて、12月のスケジュール表も予約で埋まってきています。

 

 

 

今日は、この寒い季節にピッタリのヒーターの効きがより早くなるロングライフクーラント『KEMITEC PG55  HQ 』のご紹介です。

 

 

『 KEMITEC  PG55  HQ 』でクーラント液の交換をすると、温まりやすく冷めにくい冷却水の液剤の効果でエンジン始動からクルマが温まりやすく、ヒーターから温風が出るまでの時間が短縮できます。

 

当然、暖機運転の時間も短くて良いので燃料の節約もできますね。

 

機械的・電気的な作業ではないので、色んなおクルマで効果が実感できます。

 

 

 

 

今回クーラント交換するこちらのおクルマは低年式車という事もあり、サーモスタットが固着して開いたままになってしまいました。

 

 

サーモスタットが開いたままなになると、この季節は特に冷却水がほとんど温まらないんですね。そのため、ヒーターをつけてもクルマが寒いままなのです。

 

 

このサーモスタット交換のついでに、『 KEMITEC  PG55  HQ 』でクーラントも交換することになりました。

 

 

 

交換の作業にはケミテックLLCチャージャーを使用して、真空状態からの冷却水漏れの点検等とエア抜きを同時に確認しながら進めていきます。

 

 

 

寒さの厳しい冬に、オススメのクーラント交換!

 

作業には予約が必要ですので早めにご連絡くださいね。

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2017年12月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31