TEL
092-873-3000
10:00〜19:00 皆様のご来店、お待ちしております‼︎ / 定休日:月曜日

アライメント リポート

2019年2月15日

NISSANキューブのオーナー様より、アライメントのオーダーをいただきました。

 

なんと、このキューブ、走行距離は35万キロを超えています!

 

今回、足回りの修理後に仕上げの作業でアライメント調整します。

 

定期的に、アライメントをしているので、35万キロとは思えない良い数値なんです。

 

クルマを長〜く、快適に乗り続けるには、メンテナンスは欠かせませんね。

 

 

ダイハツのソニカは車検でお預かりしています。

 

点検を兼ねて、おクルマを試乗してみると、ステアリングが

 

左45度ほど切れた状態で直進します……

 

 

アライメント測定してみると.....

 

 

フロントのトウ(例えるなら足が、がに股に開いてるか、内股に閉じている状態か)が

 

左右、右側に向いている為、ステアリングを左に切る事で、直進させている状態でした。

 

調整後は、直進走行も安定してステアリングセンターもキレイにでて

 

気持ち良く走行できます。

 

 

 

30アルファードは、ローダウン後のアライメント調整です。

 

ローダウン後のアライメント調整は必須ですよ❣️

 

一見、そんなに落としてないし、ステアリングも違和感なく走行するので大丈夫じゃね~♬」

 

って、思う方もおられるのでは?

 

「いやいや測定してみるとハンドリングには出にくいズレも多いんです!」

 

タイヤを長持ちさせ、安定した走行をさせるためにもアライメントをオススメします。

 

 

カーディーラー様よりご依頼頂いたのは、SUBARU フォレスターの作業です。

 

足回りの修理後の最終仕上げです。

 

セーフティサポートカーもアライメントは大切です。

 

サポートが作動した時に、安全に停止できるよう

 

アライメントの状態をきちんと保つ必要があるからなのです。

 

 

アライメントのオーダーをいただいた皆様、有難うございました。 感謝デス!

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2019年8月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031