TEL
092-873-3000
10:00〜19:00 皆様のご来店、お待ちしております‼︎ / 定休日:月曜日

いつまでも乗り続けてほしいクルマです

2018年3月11日

コクピット城南のブログをご覧の皆様こんにちは~ 店長の大場デス。

3月になり福岡市も暖かくなってきました。

スタッドレスタイヤから夏用タイヤに入れ替えのお客様で

ピットも忙しくなっております。

そんな中、夏用タイヤに入れ替えのタイミングで、足回りのリフレッシュをされた

常連のお客様の作業をご紹介します。クルマは、“TOYOTA SAI”です。

 

 

走行距離が13万キロを超えタイロッドエンドが傷んでいたので

夏用タイヤに入れ替えるタイミングでリフレッシュすることになりました。

 

 

↑↑↑写真では、わかりづらいのですが、タイロッドエンドのブーツが破れてジョイントが

チョイ見えの状態です。

 

 

↑↑↑交換後のタイロッドエンド。

ちなみに、タイロッドエンドとはフロントタイヤをハンドル操作に合わせて

左右に動かすためについている部品の一部です。

これを交換するとフロント、トウもズレるためアライメント調整をしますが

このSAIはローダウンしていることから、さらなるアライメントの適正角度にするため

キャンバー角の調整が可能になるキャンバーボルトを装着します↓↓↓

 

 

ショックアブソーバーブラケットのボルトを入れ替えます。

 

 

このボルトを回すとキャンバー角が±1°45′変化させることが、できるようになります。

 

 

タイヤも摩耗していたため、ブリヂストン ”プレイズPX”に交換!

このタイヤはブリヂストン独自の技術 左右非対称形状によって路面との接地を安定させ、

直進はクルマの横ブレが少なく、コーナーリングでは安定したハンドリングが持ち味のタイヤです。

私、大場のクルマにも装着しております!

 

 

アライメント調整では、とてもいい状態に調整ができましたよ

日頃、オーナー様のお手入れも良くて、13万キロ超えのクルマのデータには思えないほどです。

 

 

いつも、遠方からのご来店有難う御座います。感謝デス。

これからも、よろしくお願い致します。

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2018年9月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30