TEL
092-873-3000
10:00〜19:00 皆様のご来店、お待ちしております‼︎ / 定休日:月曜日

連日のアライメント調整

2018年1月30日

ブログをご覧の皆様、連日、メッチャ寒い日が続きますが、

おクルマの調子はいかがでしょうか? 大場です!

本日は、アライメント調整をご紹介します。

1台目は、スバル レヴォーグです。

 

 

足回りを交換後、クルマの走行に安定感がなくアライメントをみて欲しいと

オーダーをいただきました。

まずは、状況把握のため、試運転してみると、フラットな路面では、

ステアリングが右に45度ほど切れたままクルマが直進。 

路面に凸凹やワダチがあると、クルマが右や左にふらつき落ち着きません。

アライメントを測定してみると、リアは右に傾き、フロントは激しく左に傾いた状態でした。

その後、トウ、キャンバーの調整で、安定した走行にもどりました。

 

続いては、BMW E39 5シリーズツーリングのアライメント。

 

 

リアタイヤの偏摩耗と、“リアがスリップする。不安定でこわい”という事で

アライメントのオーダーをいただきました。

早速、測定してみると、リアキャンバーは角度が付きすぎて ”ハの字” 状態。

リアトウーは、左右激しく“ひらいた”状態でした。

 

 

この状態の走行は、ちょいと危険です。リアがスピンしやすい角度になっています

調整途中、足回りの部品に異常が見つかり、修理後、再度アライメント調整になりました。

 

最後は、クラウンアスリートです。

 

 

足回りの修理をしたので、念のためアライメントを測定したいと、オーダーいただきました。

ローダウンもしているので、それにあわせた調整で仕上げました。

今回は、ローダウンや修理でアライメントをオーダーいただいたのですが、

走行距離が多いクルマや、年式がやや古くなってきたクルマもアライメントがズレている場合があります。

まずは、測定してみるのもいいですよ。

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2018年2月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728