TEL
092-873-3000
10:00〜19:00 皆様のご来店、お待ちしております‼︎ / 定休日:月曜日

過酷な夏に弱い!バッテリーは、夏バテ気味ではないですか⁉︎

2017年8月10日

コクピット城南ブログをご覧頂いております皆様こんばんは、

スタッフの田平です。

もう、お盆休みに入られた方もいらっしゃるかと思います。

いつも連休の時には事故が多いので、運転には気を付けられてお出掛けされて下さいね!

 

さて、そんなお盆休みに、トラブルが多いのがバッテリーでしょう!

エアコンもフル稼働する季節ですので、バッテリーに負担がかかります。

エンジンをかける時が、1番バッテリーに負担をかけます。

 

昔はバッテリーの寿命って、エンジンのかかりが次第に悪くなっていくので、

そろそろ交換の時期だなぁ!

ってのがわかりましたよねぇ。

 

最近では、バッテリーの性能が非常に良くなり、バッテリーの寿命も長くなっております。

が、エンジンのかかりが次第に悪くなるのではなく、

いきなりエンジンがかからなくなります。

あれっ、昨日まで普通にエンジンかかっていたのに、何で⁉︎

っていう事がよくあります。

 

バッテリーの寿命が長くなり、

バッテリーのへたりが分からなくなったのが、最近のバッテリーの特徴です!

 

 

最近では、アイドリングストップの車(ISS車)も多いですが、

そういった車は、止まる度にエンジンをかけるので、

ISS車の負担は他の車の比ではありません。

そんな過酷なISS車のバッテリー交換の目安は、2年ほどです。

こまめなチェックが必要ですね。

ISS車の場合には、バッテリーが悪くなりますと、

アイドリングストップ機能が働かなくなりますので、その症状の時は最終段階ですので、

早急なバッテリー交換が必要です!

 

 

当店も13・14・15日は、お盆休みを頂きますので、 

愛車の点検は、お早めにお願い致します。

 

 

 

 

記事検索
  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2017年8月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031