TEL
044-989-0660
平日・日曜・祝祭日 10:00~18:30 / 定休日:火曜日

26年越しのテコ入れ!!!第二部。

2022年1月13日

マツダ ユーノスロードスター NA8C

第一部にて足の交換が終了しましたので、

続け様に!

ボディー補強

でございます☆

オーナー様より、

「車体の揺れ?歪み?振れ?も気になる」

との事でしたので、足回りと同時にテコ入れ☆

 

 

用意させて頂いたのは、

LAILE製品 サイドシル補強プレート

でございます☆

 

 

スチール素材の厚さ1.6㎜のプレートを使用。

ポン付け補強バーとは、ちょっと違います!

 

 

施工前画像↑↑↑

 

 

施工後画像↑↑↑

サイドシルに沿わせて 溶接&リベット打ち を実施。

施工後に、錆び止めにてアンダーコートを塗布してあります。

この作業は当店では行えず、板金工場に施工してもらいました!

車両のサイドシルに沿ってあてがう事で、 縦剛性+捻じれ剛性 が向上♪

アタックカーならまだしも、オーナー様の使い方は通勤快速☆

幌車=屋根が無い

と言う弱い部分のみへアプローチ!

これがまた、NAロードにはお勧めです☆

前後のしなやかさは残しつつも、車体そのものの剛性感が上がった感じを得られるパーツと存じます。

部位的な左右への突っ張り棒なんかより効果は絶大!?笑

独特なふら付きも、抑制出来ます☆

 

 

そして、

最終仕上げには、

4輪アライメント調整

 

 

現状を測定すると、案外良い感じ!

ですが・・・

通勤快速を考慮し、手直しを施します!!

 

 

NAロードスターの調整箇所数は10箇所調整

言わゆるフル調整です!

リア= キャンバー+トー

 

 

フロント= トー+キャンバー+キャスター

作業は多ければ多いほど大変でございますが、

車好きとしては、純正でフル調整☆は羨ましい限り。

 

 

時間を掛けて、

少しずつ、少しずつ寄せていきます。

結果は上記画像の通りに!

ここがグチャグチャなままですと、本当にチンプンカンプンな走りになってしまいます!!!

また1回調整すればOK。

と言う部分でも無く、定期メンテナンスを推奨致します。

 

 

そうして、ようやく完成☆

 

 

↑ 施工後

車高はメーカー基準値設定。

落ち過ぎることなく、程よいダウン量!

↓ 施工前

 

 

施工前は、腰高感が否めませんよね!?

 

 

↑ 施工後

ホイールもお気に入りの

あえての純正15インチですのでね☆

↓ 施工前

 

 

程々が逆に纏まり感を醸し出していると思われます☆

 

 

そして何より、

ハイテク装備☆

 

 

フル純正の外観からはきっと想像付かないでしょうね!笑

 

 

車両は純正5速。

入庫前に比べると、格段に走らせやすくなりました!!!!!

走行時の安定感も向上し、速度を上げても怖さは感じない程。

老若男女向け??

のグニャ感を締め上げた感じ☆

今回のテコ入れは、オーナー様にも大分喜んで頂けました♪

元々目的は同じけだれど、道筋は違う内容で始まったお話でしたが、

色々とお話しさせて頂いた結果、

今回のパーツチョイスとなり、

こうなりました!

イメージをお伝え頂ければ、自身が考え得る最大限のご提案をさせて頂きます!

是非、悩み事がございましたら一度当店へご相談頂ければ幸いです。

お客様それぞれへの 1提案 が、お客様にとっての 1ネタ にはなると思います。

セカンドオピニオン兼ねて、

皆様のご来店をお待ちしております。

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2022年1月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
相談する 予約する