TEL
044-989-0660
平日・日曜・祝祭日 10:00~18:30 / 定休日:火曜日

CX-5にスロコン取り付け☆

2020年9月13日

マツダ/KF型 CX-5

当店の常連様の車両です!

納車時にマツコネを外し、フローティング BIG XとV173でオーディオメイクをさせて頂きましたが、

今回は・・・

「加速感とパワー感はイイんだけど、レスポンスが悪くてさ~。。。」

皆さんから良く相談される案件なんですよね~。

「なんかイイ方法あるかな~?」

勿論ですよ~!! オーダーしときます??

「それならオーダーしちゃってよ~♪」

と走り出しのレスポンスを向上してくれる'あのパーツ'を手配し、

取り付け日を迎えました!!

 

 

あのパーツとは・・・

スロットルコントローラー(通称スロコン)

でございます☆

今の車両は衝突軽減システムがほぼ標準で装備されており、

今回のCX-5もアドバンストSCBSが装備されています。

今回ご用意した

PIVOT製 3-drive・EVO(ピボット スリードライブエボ)

は実車で衝突軽減システムの動作確認が取れているスロコンなんです!!

 

 

カッコ良くスロコンを取り付けたいのですが

KF型のCX-5はステアリングコラム付近には適当なスペースが無く、

エアコンスイッチ下のコンソールパネルならイイ感じになりそう♪

って事で、取り付け位置は決定です!!

 

 

マツダはアクセルペダルの下にアクセルハーネスが来ているので

アクセルペダルをバラして、スロコンのアクセルハーネスを割り込ませます!!

センターコンソールもバラバラです!!

 

 

やっとのこさで取り外したセンターコンソールパネル。

スロコンの配線を通すための穴あけ加工をしていきます!!

 

 

穴あけ加工で大活躍してくれるベルトサンダーのお出ましです♪

こいつで一気にパネルを削っていきますよ~!!!

 

 

配線が通る必要最低限の分だけ穴あけをしました!!

削った部分はヤスリで細かいバリを落としたり、

細かい所の仕上がりにも拘って作業します☆

 

 

完成がコチラです☆

運転中でも手を伸ばせば届く位置なので、

走行シチュエーションに応じてセッティング変更も楽チンです♪

今回取り付けたスロコンは、

パワーモード

レスポンスモード

エコモード

の3つのモードがあります。エコモードは燃費向上の為に加速やパワーを低下させるので

オーナー様が求めている走りを実現できるモードではありません。

燃費の悪化を極力抑えつつ、アクセルレスポンスや走りの感じからレスポンスモードにしました~☆

 

 

電スロのせいでアクセルの踏み方のコントロールがしにくかったり、

アクセルレスポンスに不満を感じられたりする場合は、

スロコンを取り付ければ、ワイヤー式のようなアクセルレスポンスが手に入り、

右折待ちの時のとっさの発進時などもスムーズに行う事が可能です♪

 

今回のCX-5のオーナー様も、

「これだよ!! コレコレ~♪」

と、走りのフィーリングと、取り付けの仕上がりにご満足を頂きました~☆

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2020年9月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
タイヤ相談予約
タイヤ相談予約