TEL
044-989-0660
平日・日曜・祝祭日 10:00~19:00 / 定休日:水曜日

ZC32Sにスポーツキャタライザーの取り付け☆

2018年9月9日

当店のWEBのカスタマイズカー紹介に掲載している

スズキ/ZC32S スイフトスポーツ

が入庫しました!!

本日はNAエンジンが高回転域まで気持ち良く回る

"あのパーツ"の取り付けです☆

 

 

あのパーツとは・・・・

スポーツキャタライザー

でございます☆

今回ご用意したのは

TRUST GReddy スポーツキャタライザーEX.マニホールド

をチョイスしました♪

EXマニとキャタライザー一体型で

純正よりもストレート形状になっているので

エンジンが高回転までスムーズに拭け上がり、

NATURBOエンジンどちらにもお勧めのチューニングパーツ☆

 

 

EXマニが発した熱がエンジンルーム内にこもり

エアクリの吸気温が上昇してしまうので

ドレスアップ兼、エアクリの吸気温を下げる為に

モンスタースポーツ製 チタニウムエキマニプレート

も同時に取り付け致します☆

 

 

ノーマルのエキマニ!

さっそくエンジンを冷まして作業に取り掛かります!!

 

 

一気に作業を進めてしまったので

作業途中の画像がありませんが・・・

完成したエンジンルーム!!

一気にレーシーなエンジンルームになりました~♪

 

 

今回はただエキマニを取り付けるだけではなく

エンジンルーム内の温度が上昇し、

水温・油温の上昇や、エキマニ割れを招かないために

バンテージも巻きました☆

このバンテージの効果はバツグンなんです!!

 

 

こちらがスポーツキャタライザー(触媒)です!

O2センサーの取り付け位置が変更になるので

付属の延長ハーネスを使用するんですが、

キャタライザーの熱によるハーネスのダメージを軽減させる為に

ハーネスにも耐熱チューブを巻いて

熱対策もバッチリです☆

 

 

純正のエキマニと触媒です。。。

トルクを稼ぐ分、細めの径になっています。

なので高回転域のスムーズさがね・・・

 

 

排気漏れのチェックが終了し、

いざ試乗にてフィーリングチェックを行います!!

まずはエンジンを始動してみると・・・

スポーツキャタライザーを取り付けるとは思えないほど

アイドリングは静かな排気音!

2000回転、3000回転、4000回転まで

徐々に回していっても純正の触媒と変わらない排気音!

走行してみると

以前よりも明らかにエンジンの拭け上がりはスムーズ♪

プラグやコイルなど点火チューニングの効果もあって

低回転域でもトルクフルで更に乗りやすくなりました♪

 

今回取り付けたスポーツキャタライザーは車検対応品なので

ZC32Sオーナー様にお勧めのチューニングパーツです♪

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930