TEL
044-989-0660
平日・日曜・祝祭日 10:00~18:30 / 定休日:火曜日

理想を叶える仕様がお手頃価格にて!!!

2020年7月22日

トヨタ アルファード 10系

https://www.cockpit.co.jp/shop/asao/custom-car/owners/5852/

↑カスタマイズカー紹介に掲載

 

長きにわたり、当店をご利用頂いているオーナー様の車両。

知らない事は無い位に、私が触り倒している1台です♪ 笑

むしろ私だけが知っていることもある車両かも知れませんね。

 

以前より、やり尽くした事を理由に!? 笑

オーディオへの着手を始めておりました。

車両は、ご家族で使う為のミニバン。。。。。

すなわち後部座席でも音が聞こえなきゃダメ!

でもオーナー様はご自身の為にカスタマイズを行う考えで

当店でよく施工している

フロント疑似マルチ接続

フロントマルチ接続

に興味津々でした。。。。

このシステムを構築するにあたっては、フロントで4ch出力を使用する事が大前提。

TW(ツィーター)に1ch分のパワーを入力する事!

その結果、TWの鳴りが良くなり、TWを1chにカウント出来る事で音調整が可能になる!

と、簡単にはそう言う利点があります。

もっと単純に言えば、 「自分より後ろで音を鳴らさない」「前から聴く」

と言う自然な流れに変える、が目的ですかね♪

この話をお聞きになり、当店デモカーを試聴して、

「折角やるならこうしたい!!!」

との事でしたが、いかんせん家族車。。。リアSPカットが・・・

と諦めていました。

それでも諦められず前回オーディオ施工を行いました。

変化① https://www.cockpit.co.jp/shop/asao/tech/customize/9230/

変化② https://www.cockpit.co.jp/shop/asao/tech/customize/67952/

変化③   https://www.cockpit.co.jp/shop/asao/tech/customize/67953/

それも、もう5年も前の事。。。。

時は流れ、技術は進み…

2019年度に発売された商品!!!

Pioneer DEQ-1000A デジタルプロセッサー

これが、新たな新時代を開いてくれました♪

商品が発売され、説明を受け、システムを理解し。。。。。

セオリーの使い方を理解しつつ

もしや・・・・

これは・・・・・

オーナー様へご連絡!!!!!

長年の夢だったシステムが構築できそうですよ♪

1人でお出かけの時は、フロントマルチで自分だけの音楽空間☆
家族でお出かけの時は、前後SP鳴らしてみんなで共有☆

「お願いします!!!」

即刻入庫されました☆

 

 

幾度目でしょうか 笑!

あそこが、あ~で

あそこが、こ~で

みぃ~んな説明出来ますよ☆笑

 

 

今回のメイン商材はこちらのみ!

 

 

施工日を迎えるまでに、ひたすら模擬練習を繰り返しました。

 

 

今までのカスタムの中で

車内に色々な物を設置してきました。。。。

いよいよスペースも無くなってきており

今回の設置場所は、運転席後部下☆

 

 

手慣れた手つきで

まるでマイカーの如くバラシてゆきます。

 

 

現状のシステムは

H/U→RCA→SW/AMP

     ↓ →4CH/AMP→SP線→H/U戻し

でした。

4ch AMPにてフロントセパレート×2、リア×2 を鳴らしてました。

 

 

これが元の配線ですな。

AMPから戻したSP線を純正SP線へ入れ込み。

SP線の引き直しはしておりませんでした!

TWも純正位置(ドア)付けでしたので。。。

 

 

1000AもSP線入力が可能な為、ハーネスにはSP線が付属していましたが

今回の仕様では使用しません!

10系アルファードはH/U裏はかなりの密状態です!!!

要らない物は排除し、少しでもクリアランスを確保します♪

 

 

元々は1つだった1000Aの入力ハーネス。。。

画像右は使用予定。左は廃品。

随分スッキリしましたね☆

 

 

その後集中して施工したため、画像が飛んでおります!!! 汗。

すみません…。

H/U→RCA→1000A(フロント出力のみ)

1000A→RCA→LO/HI分を4CH/AMPへ。

SWはH/Uから直接のまま。。。

1000Aを通す事も可能ですが、直にしておいた方が、H/Uでいつでも簡単にSW/GAIN調整出来ます!

リアに関しては、今までAMPを介して鳴らしていましたが

それはやめて、H/Uから直接鳴らす様変更。

ちょっとややこしいかもしれませんが

フロント出力(左右)→プロセッサーでLO/HI信号へ変換→AMPへ入力し→各SPへ。

すなわち完全なる

フロントマルチ接続

が確立されるわけです!!!

1000Aは50W×4のAMP内蔵です。

 

 

兎に角、配線処理だけ済ませてしまいます!

運転席下へは1000Aに必要な配線を引き回し
1000AからAMPへ繋ぐ配線を引き回し
AMPからSPへ繋ぐ配線を引き回し

汗笑

 

 

画像は何かと飛ばしてしまいましたが

配線準備はこれで完結!

所定の場所まで引き回し、後に取付と同時に処理を実施します。

ここから先の予定は

①1000A設置作業
②SP線引き回し
③NW外し
④プロセッサー調整

ってとこですかね!?

なかなかマニアックな作業かもしれませんが

1000Aプロセッサーを使えば、

マルチ接続も夢じゃない!!!!

昔販売されていたデジタルプロセッサーに比べると

3分の1??

いいや

4分の1

程度まで安いユニットです■

しかも2入力で4出しが出来ます!

プロセッサー内で2WAYクロスオーバーを掛けられますのでね!

いやぁ~

やりますねぇ=パイオニア☆

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2020年8月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
タイヤ相談予約
タイヤ相談予約