TEL
044-989-0660
平日・日曜・祝祭日 10:00~18:30 / 定休日:火曜日

WRXの地デジの受信を改善☆

2019年3月6日

先日にあるお悩みのご相談にて来店されたオーナー様の車両

スバル/WRX STI

そのお悩みとは・・・

「テレビの電波が悪すぎてどうにかならないですか??」

「昔あったアンテナブースターとか付ければ改善できますか??」

とのご相談でした。

装着されているナビは、ディーラーOPのサイバーナビ。

オーナー様に運転してもらいテレビの受信状況を確認すると、

3割→地デジ。 5.5割→ワンセグ。 1.5割→受信しない。

当店でも何台ものサイバーナビを取り付けてきましたが

ここまでテレビの受信が悪いのは初めてでした。。。汗

さすがにこれでは同乗者の方も退屈なドライブになってしまうので

そのままお車をお預かりして

WRX STIの地デジ受信の改善をしていきます☆

 

 

同じサイバーナビなのにこれだけ受信感度が違うかというと・・・

単純に「取り付け方法」です!

まず1つ目。

テレビアンテナの配線を潰さない事。

なのにテレビアンテナがAピラーに潰されてしまっています。。。

 

 

そして2つ目。

GPSなど他の配線と一緒にしない事。

グローブボックスをバラして配線処理を見てみると

当店ではこんな配線処理の仕方はしませんが

まぁまぁ綺麗に配線処理はしていますが・・・

 

 

ご覧の通りで

ガッツリとGPS配線とテレビアンテナの配線を一緒に

束ねてしまっています。。。

これはパイオニアの取説にも記載されている

やってはいけない配線の処理です!

 

 

配線の処理の仕方や、潰れてしまったテレビアンテナでは

地デジの受信感度の改善は見込めないので

新品のテレビアンテナを用意し、

当店の拘りの配線処理を施していきます!!

 

 

当店流の配線処理を施したのがコチラ!!

どこにテレビアンテナが通っているかわかりますか??

グローブボックスはエアコンフィルターの交換などで

何度も外す事があり、その度に配線が見えている状態では

カッコ悪いので見えないように隠しまくりです!!

 

 

今までとは違い、テレビアンテナだけを束ねた状態で

ダッシュボード下に沿わして配線処理をしました☆

 

 

Aピラーの加工も行います!

これでテレビアンテナの配線が潰れる事はありません!

 

 

今回のテレビアンテナの件とは別件で発覚してしまった事が。。。

電装品などを追加で電源取り出来るように

ナビハーネスのBATACCが二股になっているのですが

BAT線がスリーブに入っている状態で

もしアースに接触してしまったらショートしてしまい大変な事に。。。汗

 

 

BAT線は常に電気が流れっぱなしなので

スリーブの上から絶縁テープを巻いて

電装品の保護対策も一緒に行ました!!

 

 

全ての配線処理が終わり、Aピラーを加工したおかげで

テレビアンテナの配線は潰れていません!

ちょっとした加工ですが、とっても大事な一手間なんです!!

 

 

肝心の地デジの受信感度は・・・

6.5割→地デジ。 2.5割→ワンセグ。 0.5割→受信しない。

とかなり受信感度は改善しました~☆

 

ディーラーオプションナビや、社外ナビで

地デジの受信感度が悪い場合はまず、地デジの受信設定を変更してみて下さい!

それでも改善がしないようであれば

今回のように「取り付け方法」が疑われます!

ぜひオーディオカスタマイズも得意分野でしっかりと取り付けをする

コクピット麻生店にお任せ下さい☆

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2019年5月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031