TEL
044-989-0660
平日・日曜・祝祭日 10:00~19:00 / 定休日:水曜日

アトレーワゴン スピーカー「麻生付け」伝授 その1

2018年11月3日

 

今回は、自身の車での修行でございます。

タイヤ作業に長年従事してきましたが、オーディオ作業は恥ずかしながら、ほぼ未知の世界・・・

スピーカー交換くらいはしたことはありますが、全くの「THE 我流」。

そんなことではコクピット麻生の仕事は務まりません。

スピーカー取り付けの基本「麻生付け」を学びます!

講師は☆又吉主任☆宜しくお願い致します!!

アトレーワゴンのフロントスピーカーは10センチ。

ちっこい・・・鳴りません。

今回取り付けるのは16センチ♪

そのまま取り付けは出来ず、台座となるバッフルボードが必要となります。

市販品も売られてはいますが、そこはなんと言っても修行ですから・・・

作ります!!!

型を取り~

 

 

形が決まれば、あとは大胆!かつ慎重に切っていきます。

又吉主任がお手本披露☆

 

 

ノコギリの刃は、ゆっくりと

 

 

真上から、真っ直ぐに入れていきます。

この、丸っこい所が滅茶苦茶難しい!

 

 

ハイ!切り終わりました☆

その後はサンドペーパーで削って仕上げます。

 

 

今度はドア側に着手します。取り付ける近辺の保護シートをカットします。

 

 

先ほどの切り終わったバッフルボードは、塗装を兼ねたスピーカーの

ビビリ音低減にもなる制振材「ノイズレデューサー」を噴霧。

 

 

ただの木枠が漆黒のバッフルボードへと変貌を遂げていきます♪

 

 

次は取り付け部周辺に貼り付けるための制振材をカットします。

アルミ箔に肉厚ブチルが付いているので、スピーカー周りの開口部を

埋めて上げることで音の漏れと、ドアのビビりが大幅に低減されます☆

 

 

更にダメ押し!!というか、更なるドアの制振と、スピーカー裏側への音漏れを防ぐ

「アコースティックコントロールシート」

 

 

単にスピーカーを付けるだけではなく、この2点の施工により、格段に

スピーカー本来の性能を味わえるようになります。

 

 

スピーカー装着完了です!!

後はドア内張パネルのクリップにも制振のためのダンパー(スポンジ)を入れてます。

 

 

これでフロントミッドスピーカーは取り付け終了です☆

続いては、ツィーターのフロント疑似マルチ接続となりますが、そちらは

後日アップさせて頂きます。

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930