TEL
0134-24-1700
10:00~18:00 (ご不便をおかけしますが当面の間PM5:00作業終了、PM6:00閉店とさせていただきます。) / 定休日:2020年 9月 1日〔火〕 8日〔火〕 9日〔水〕 15日〔火〕22日〔火〕 29日〔火〕

ハイエース レジアスエース 4WD ローダウンは愛情が必要です♪

2020年3月7日

いつもコクピットエイジのブログを

ご覧頂きありがとうございます。

今回は文字数多めなんで

最後まで読んでいただければ幸いです(笑)

 

 

 

本日ご紹介しますのはブログをご覧になって

お電話にてお話させていただき

札幌より当店を選んでいただきましたお客様♪

本当にありがとうございます

 

 

 

 

使用いたしますのは、いつもの

 

 

GEMBさんの部品と僕の大好きな

クスコのツーリング Aショック、

と、忘れちゃいけない僕の愛情です

 

 

まずは傷つかないように養生し

トーションバー(ねじりバネ)を交換させて頂きます。

今回のオーナー様、トーションバーを換える事を見越し、

あえてフロントリップスポイラーを付けないで

持ち込みして頂き本当に感謝です。

リップありでも交換できますが、

作業レベルが倍に増えるので...

 

さらにトーションバーを硬くする =

下げたために柔らかくする方向にしか

機能できなくなったバネの力を

本来のばねの力にもどすことですので、

無駄な上下運動も規制でき

ドライブシャフトブーツへの負担も

緩和できるんですよ~

(決して足を固めるのではないのです。)

 

 

バンプストッパーなど必要部品を交換。

 

 

きっちり防錆した僕の大好きな

クスコのツーリング Aショックと、

良い仕事する玄武さんのタイロッドエンド

 

 

何度か調整しながらトーションボルトの

ネジが70%〜90%使い切る状態で設定車高に

なるように強化トーションボルトを調整します。

 

(このトーションボルトの締めこみ加減は

あまり関係ないと仰る方もいらっしゃいます。

ただあくまで僕は「バネは縮むだけではなく、

縮んだ分は、その後逆に伸びるの」を体感したため、

同じ車高でも締めない時の揺り返しと、

きちんと調整し締めてあるときの揺り返しでは

乗り心地や「段差を越えた後」のスムーズ差

段違いだと感じたので、当店では面倒なのですが

何度もコマをずらして個々の車両毎に

調整させて頂いております。)

 

 

 リア周りも一度組み上げたのち

赤丸のブッシュのネジれを取るため

1Gを掛けるのですが、

ハイエースはブッシュの塊のようなお車ですので

緩めて着地してもブッシュは元に戻りづらいため、

当店ではグリースを散布した後、

ほぼ半分緩めにした状態で

構内をゆっくり移動させてブッシュに動きを与え

解放をしております。

(S-GL等で車高を下げたあと

右リアのみ1センチ高いのは

このブッシュねじれの解放で戻ったりします)

 

 

今回はいつもよりもリアを1インチ下げる

ブロックを入れるプランですので、左右差もこのときに

U字ボルトを見つつ、ある程度合わせます。

 

 

すでに周りは暗いですが、まずは一回目の

アライメント測定を行い、試走で1日目は時間切れです。

 

 

ハイエースのアライメントは

フロントがおなじみトーイン調整の他に

キャスター、キャンバー調整ができ、

この数値によっても4WDモデルにだけ存在する

フロントドライブシャフトのバイブレーションを

緩和する秘策が有ります。そのため調整には

深い愛情が必要で、お時間が掛かる部分なんです。

(詳しくは以前のブログをご覧下さい)

(長い距離を走られて

振動癖がついてしまったドライブシャフトは

中のベアリングを交換しないと

バイブレーションは抑えられないので、

そうなる前に調整してくださいね)

 

 

そして次の日になってますが

リアのホーシングのスラストの向きを合わせつつ

2〜3回目のアライメントを実施。

 

 

狙い通り純正前上がり車高から

フロントで50ミリダウン(2インチ)

リアで32ミリダウン(1.2インチ)

にさせて頂きましたぁ。

写真で見るといかに4WDの車高が

高いか分かりますね♪

 

 

 

最後に光軸を提携先の工場で調整してもらっています。

えっ、エイジ店はテスター

レベライザー調整出来ないの 

って思われた鋭いお客様...

当店もテスターを使用して光軸の

数値はリセットしておりますが...

上記の横画像のとおり4WDをローダウンすると

強制的に前下がり車高になります。

そのためレベライザーの数値をリセットすると

ライトは車両手前を照らすことになるため、

手動で光軸調整の必要があるんですぅ。

 

 

お客様が当店のことを考えてくれて

敢えて持ち込みしてくださった、フロントリップを

締めにつけさせていただき作業完了です。

 

 

 

ハイエースの車高を下げるためには

前側はトーションのボルト戻せば下がりますし

後ろはホーシングの下にブロックを入れれば

簡単に下がります。しかし、

それだけですと見た目は良くなりますが

乗り心地などは悪化し、不快感は増します。

「どのように部品を理解し取付出来るか」

その差が愛情だと僕は考えており、

コクピットでは取り組んで参ります。

能書きばかり書き綴ってしまいましたが

部品は取り付ければ良い物ではない事を

ご理解いただければと思います。

 

 

 

オーナー様この度はご利用本当に

ありがとうございました

これからもコクピットエイジを

宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

最後までお付き合いいただき

ありがとうございました。

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2020年9月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
タイヤ相談予約
タイヤ相談予約