TEL
0134-24-1700
AM10:00~PM7:00 / 定休日:火曜日

レコード盤のはなし・・・

2018年7月28日

部屋を大掃除してたら”レコードがLP&EP含め45枚ほど出てきた”わたくしでございます。

(斉藤スタッフにA面B面って言っても伝わらないだろ~な~w)

 

 

こちらが”クルマ用のレコード盤”です!(笑

 

 

ではなく”ブレーキローター”ですネ!

 

本題は、こんな風になってしまった”レクサス”のお話・・・

 

 

本日ご紹介のお車は、タイヤ交換等でご利用されているレクサスLS600hのお客様。

 

 

 

ブレーキローターは”まだいけそうかな~”って感じですが、ブレーキパッドも残量が無いので

 

 

ディクセルのPDディスクM Typeのブレーキパッドにお取替えです♪

 

早速、作業開始!

 

ブレーキキャリパーを外し・・・

 

 

って

 

”ひょっこり見えてる”斉藤スタッフ参戦ですw

 

ブレーキローターを外してみると・・・

 

 

”いい感じで溝が彫られた”ローターでございますw(針を落とせば音楽が聞こえてきそう♪)

 

ハブ側も

 

 

”サビ”てらっしゃいますので

 

”サビ落とし”しつつ

 

 

ハブに”スレッドコンパウンド”

 

 

防錆剤

 

 

塗布!

 

下準備が出来たので

 

新品のブレーキローターと

 

 

ブレーキキャリパーを取付

 

お次は・・・

 

 

ブレーキパッドの組み付け

 

パッドグリスを塗り

 

 

ブレーキキャリパーに挿入!

 

 

スライドピン等々を戻しまして”完成”です!

 

外したブレーキローター&ブレーキパッドを見てみると

 

・・・

 

・・・

 

 

ブレーキローターの裏側は”ひどい有様”です!

 

ブレーキパッドも

 

 

助手席側は”剥離”してる状態でございました。

 

この度のご利用、誠にありがとうございました。

 

ディクセルのブレーキパッド・ローターのご用命は、コクピットエイジまで!!

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2018年8月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031