TEL
0134-24-1700
AM10:00~PM7:00 / 定休日:火曜日

BMW ミニのあるある?(R53)

2018年7月7日

本日ご紹介のお車は、6月(一か月程)お預かりしていたBMW ミニ クーパーS(R53)のご紹介です。

 

 

長期間お預かりしておりましたが

 

気が付くと“バッテリーが上がっている”事がございまして・・・

 

よくよく車を観察していると

 

エンジンを切ってもエンジンルームから“ラジエーターファン”の音とは違う音が

 

ず~っと”鳴っております

 

音の“元凶”の正体は・・・

 

 

電動パワステ”がエンジンを切ってもず~っと”動いております

(ネットで検索すると結構HITするんで“BMW ミニのあるある?”

どうりでバッテリーが上がる”訳です

 

という訳で

 

車検も含めた整備としまして・・・

 

 

オイル漏れもありましたので

 

タペットカバーパッキンとパワステポンプの交換です!

 

早速、タペットカバーから作業開始!

 

 

大型インタークーラーを取り外し

 

 

このステーも、ヘッドカバーに干渉するので“撤去”です!

 

怒涛の作業で?

 

 

プラグコード(ホットワイヤー)やイグニッションコイルも取り外し済みです!

 

そして

 

ヘッドカバーを取り外し

 

 

SOHCのヘッドがお目見えです!

 

 

古いパッキンを取り外し

 

 

新品をお取付♪

 

あとは

 

 

ヘッドカバーをエンジンに乗せ、ボルトを均等締めつけ!”

 

あとは逆の手順で”戻すのみ

 

 

インタークーラーステーやプラグコード(ホットワイヤー)とイグニッションコイルも戻ってます!

 

 

大型インタークーラーも戻しまして

 

リフトアップ!

 

 

オイルで汚れた”エンジン下部を

 

 

パーツクリーナー”にて洗浄!(ここまでで作業時間1.5H)

 

時間も18:00を回っておりましたので

 

画像中央に見える電動パワステ”を確認し

 

「目視確認よ~し!」という事で

 

翌日・・・

 

森藤が作業!

 

 

“元凶”“電動パワステポンプ”

 

 

撤去!!

 

 

新品の電動パワステポンプ”

 

 

お取付♪

 

パワステオイルを適量入れまして

 

パワステも完了!(パワステ交換時間で2H程)

 

シメは・・・

 

 

アライメント調整です!

 

 

走り重視の?“リアキャンバーMAX”仕様でしたので

 

 

トーが基準値まで戻りませんでしたが、前後ともトーインに調整して

 

フィニッシュ!

 

この度のご利用、誠にありがとうございました!!

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2018年9月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30