TEL
0134-24-1700
AM10:00~PM7:00 / 定休日:火曜日

フェラーリ カリフォルニアT 

2017年10月20日

 

本日は遠方よりご新規のお客様が な・なんと

 

 

 

当店初作業となりますフェラーリカリフォルニアT!!

とってもオシャレなたたずまい!

 

 

まずは跳馬さんをマジマジと観察させていただきまして

 

 

 

物本のカーボンディスクローターや

 

 

 

6ポッドのブレンボキャリパー。このあたりのお色やロゴまでもオーダー時に決めれるそうで...

フェラーリ恐るべし!眺めているばかりでは始まらないので

早速今回お取付けいたします物を。

 

 

  

今回もスパーカーご用達のパワークラフト製ハイブリットエギゾーストシステムッ!!

 

 

 

オプションのリアデュフューザーから覗くブラックテールいぶし銀な雰囲気もいいんですが

せっかくのスーパーカーですので今回は妖艶に替えていきます。

 

 

  

事前に下調べしておきましたのでバンパーはすんなり取り外しまして

 

 

 

重く大きいリアタイコも摘出です。

 

 

続きましてサウンドの要であります抜けの悪いフロントパイプに着手してまいります。

 

 

 

カリフォルニアはFRレイアウトですので、強靭なクロスメンバーを外すために

エンジンジャッキでエンジンを支えながらクロスメンバーを外しようやくフロントパイプに到達です。

 

 

  

Xパイプ部分にもフェラーリの刻印が!!

 

 

 

熱害がでないようしっかりバンテージ処理したフロントパイプです。

いつもながら綺麗にまけました。自画自賛(笑)

 

 

 

クリアランスを調整しながら仮付け中です。シンメトリーなこの構図をずっと眺めていたいくらい

美しいレイアウトです。

 

 

  

可変バルブの配管をしながらリアマフラー設置完了。

 

 

 

ブラックフィニッシャーを

 

 

 

チタンテールに交換いたしまして

 

 

 

取り付け完了!!

 

 

 

森藤ごり押しで決めていただいたのですが、時間が掛かってしまい

オーナー様にご迷惑をおかけしてしまいましたのが、こちらのホイール!

 

 

 

純正のTPMS空気圧センサーを移植しまして~

 

 

 

ど~ん!!!こちらも装着していきます!

 

 

 

ブレンボ × ジュラルミン鍛造BBS = フェラーリ。もうオーラがハンパありません!!

 

 

 

まだまだとって付けた感がありありですので

 

 

 

さらに今回はこちらの純正の車高調整用シートを調整させて頂き、すこ~しだけローダウン!

 

 

 

最後にアライメントにてスーパーカーの足回りを適正に補正していきます。

 

 

 

と~っても真面目に作業しているのを撮られていました(笑)

それでは永らくお待たせいたしました 完成形をどうぞごらんください!!

 

 

 

 

 

ジェントルな感じにまとめられたかと思います。(アメ鍛もよかったんですが、外しのないBBSはやはり最強ですね) 

 

 

 

後日オーナー様にはフェラーリのディーラー様とのコネクションの架け橋もしていただきまして

濃いー話もメカニック様とさせていただきました!

上記写真はその際に数台の納車待ちのお車と撮影させていただきました。

 

 

オーナー様

このたびはコクピットエイジを選んで頂きまして誠にありがとうございました!

まだまだ若輩者ですが今後とも宜しくおねがいいたします!

 

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031