TEL
0134-24-1700
AM10:00~PM7:00 / 定休日:火曜日

17万キロ ACR55W エスティマ リフレッシュ作業

2017年8月12日

こんにちは、PITの佐藤です。

本日の入庫は、17万㌔走行のエスティマの足回りリフレッシュ、

ブレーキオーバーホール&CVTオイル交換になります。

 

 

今日は、福田氏と手分けして作業していきます。

まず自分は、ブレーキのオーバーホール。

 

 

 

状態の良い中古キャリパーを使いましたが、今後のためにもオーバーホールいたしました。

その間に、福田氏は足回りの交換です。

 

 

こちらは社外も考えましたが純正新品での交換です。

 

 

サスペンションが結構サビています。

お客様から「異音がする」とのことでしたが、一本バネ折れがありました。

 

 

 

前後、良品に交換し、アライメント調整し足回りは完了です。

 

続いて鬼門のCVTを森藤氏に託して

 

車検の度にCVTオイルは少量づつ交換していた履歴があった車両のため今回は

17万キロでしたがお受けいたしました。DSGオイルと同じく油量レベルゲージが

無いお車ですがお任せ下さい!!

 

今回交換する部品になります。

 

 

画像を見てアレっと思った方!そうです!オイルパンを外したら必ず替えたいオイルストレーナー

(オイル吸い口のフィルター)が無い!(エスティマやアルヴェル系のCVTミッションのストレーナー

は部品供給が無いため、今回は洗浄し再使用いたします)

 

 

オイルパンを外すにあたり古いCVTオイルを排出してみました。

どす黒くかなりきつい酸化臭い~がしております。

 

 

汚れ具合が解りづらいのでアップで

 

 

ストレーナーになにやら得体の知れないものが沢山付いております。

実はこれオイルパン底面に付いている磁石の部分の上部に鉄粉が溜まったもので

この状態のままオイルが廻っていたと思うとぞっとしますね。

 

 

 

底面にもベットリと鉄粉の山です

 

 

中々のお手前でしたが綺麗に洗浄していきます。

 

 

 真っ黒で中が黒ずんでいたストレーナーは特殊な洗浄液で洗浄して中のフィルターも

ここまで綺麗にいたしました。

 

 

こちらもオイルパンも洗浄し鉄粉だらけだった磁石もまるで新品のようにし

キッチリ組み上げて

(ここからはすみません写真撮り忘れですが)DSGのオイルと同じくテスターを使い

油温を40度にあわせてオイル量をきっちりあわせてフィニッシュです。

 

オーナー様 リフレッシュメニュー第一弾ありがとうございました。

引き続き部品が入荷次第 第二弾よろしくおねがいいたします!

 

記事検索
  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2017年8月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031