TEL
0134-24-1700
AM10:00~PM7:00 / 定休日:火曜日

BMW M3(F80)にホワイトRECARO 他

2016年10月10日

2017モデルの新車M3が入庫です。

E92 M3から現行のM5・M4そして

M2を乗り継がれてきたオーナー様の

大本命がこちらのF80 M3です。

サイズとバランスが絶妙の1台ですよね!

カーボンのタワーバーが目を引く

エンジンルームですね。

S55B30Aエンジンは431馬力の

出力を誇ります。

定番のデイライトコーディングは

PLUGコンセプトにて。

ヘッドライトもLEDになっており

どんどんと進化していますね~

ナビゲーションも変更されたため

従来のTVキャンセラーですと

まだ完全に対応していないようです。

60キロ以上だと制限がかかります。

対応出来るまで少々お待ち下さい!

今回は電子制御ダンパー装着車のため

KWのコイルオーバーキットを装着する

プランとなりました。AUDI系には

多数装着してきましたが、BMWでは

当店初の作業となります。

純正の脚まわりを取り外すことから

作業スタートです。

専用のバンプラバーも同梱されているので

ダウンサスを組むよりは乗り心地悪化の

心配が少ないですね~

フロントダンパーからスプリングシートを

取り外してKWのアジャスターを装着。

車高調やダウンサスを組むよりも

作業時間は少しかかってしまいます。

組み付け完了です。

純正ダンパー仕様の車高調となりました!

・電子制御ダンパーを活かしたい

・ダウンサスだと希望の車高にならない

という方には最適のアイテムですね~

ブレーキパッドも赤くなっていますが

こちらはWINMAX製に変更。

ライアファクトリーさんの別注仕様で

前回にM4でご使用いただいたものと

同じ仕様ですので安心の実績です。

リアも装着完了です。

バンプラバー交換のためにダンパーも

一度取り外して組み付けしています。

そしてお次の作業は・・・・

当初は冬眠後の来春に交換予定だった

マフラーですが、メーカーさんに在庫が

あったこともあり急遽追加となりました。

純正の切り替えバルブを移設するのですが

ちょっと問題発生。従来モデルと形状が

変更されておりました。

従来はこのように溝が切られている

形状なのですが、2017モデルでは

逆に突起していました。

変換するアダプターを森藤スタッフが

自作してくれて無事に解決!

アシスト京都さんのハウスブランド

「LAPTORR(ラプター)」です。

紫のテールが特徴的ですが、M3のような

スペシャルモデルには華やかな雰囲気が

とても似合いますね♪

そして最後にご紹介するスペシャルな

アイテムがこちら!!RECAROの

スポーツスターSEのホワイトです。

レッドとブルーのストライプがMには

ベストマッチ。カスタマイズ第1弾で

より華やかなオーラを纏ったM3です。

これからのさらなる進化が楽しみですね。

お買い上げありがとうございました。

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031