TEL
0134-24-1700
10:00~18:30 (作業受付は17:30まで) / 定休日:2021年5月 11日〔火〕、18日〔火〕、19日〔水〕、25日〔火〕
冬の大抽選会

マセラティ マフラー交換

2016年3月16日

マセラティ・クアトロポルテが入庫です。

(冬はガレージで冬眠のお車です)

搬送してもらってピットイン。

春に向けてのカスタマイズ開始です。

お取り付けしますのはコチラ。

リモコンユニットのようですが・・。

バルブ開閉式のマフラーでした。

ipeという台湾のブランドですが

国内でも人気が高まっております。

以前にBMW M5(F10)のお客様に

お買い上げいただいたことがあります。

素敵なエンジンルーム♪

バルブ開閉させるための作業もありますが

まずは本体の交換から着手しましょう。

フェラーリF430とベースが同じ

エンジンですからどんな音か楽しみです。

これはノーマルのマフラーです。

ボディデザインはピニンファリーナが

手がけたもので、当時同社に所属していた

日本が誇るデザイナー「奥山清行」氏に

よるものです。

純正マフラーが外れました。

(途中の写真がありませんが・・・)

マフラー交換と並行してホイールの入替も

おこないます。

こちらは純正の20インチホイール。

リアタイヤは295サイズで太いです!

VOSSENのCVTに変更します。

左右別のデザインとなっております。

(こちらは右用ですね)

リアはディープコンケイブで迫力です。

純正のTPMSセンサーも移設します。

跳ね馬のマークが入っていますね~

再びマフラーです。トランクルーム内には

すでにオーディオのインターフェースなど

いろいろなものが装着されておりますが

空きスペースにバルブ開閉に使用する

サブタンクを設置します。

内装も分解して負圧用の配管や電源線を

車内やエンジンルームに引き込むので

じつはここからが大変な作業なんです。

ECUに結線など、まだまだ作業は

続きますが、残りはまた明日!

閉店するためクルマを移動しましたが

まだマフラーのバルブは開きっぱなし。

そのサウンドは・・・・

まさに!!・・・という感じです(笑

純正よりもちょっとだけ長いテールが

存在感を主張しておりますね。

チタンカラーのテールも選べますが

今回のオーナー様はクロームテールを

チョイスされました。

お隣にはラッピングが完成したM3号も

ピットインしております。すっかり

春らしくなってきましたね~♪

早めの作業予約お待ちしております。

本日も皆様ありがとうございました。

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2021年9月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
相談する 予約する