TEL
089-973-0056
AM10:30~PM7:00   / 定休日:火曜日 水曜日

本日も瀬戸内海サーキットで。。。

2020年3月11日

 

モータースポーツも開幕前。。

しかしながらコロナウイルス感染予防のため、地区戦モータースポーツも中止、延期が囁かれています。

そのような水曜日、瀬戸内海サーキットにウェット走行テストも兼ねて走行練習会に参加してきました。

 

 

前回使用した POTENZA RE-71RSで走行します。

天候小雨、路面ウェット(少しずつ乾いている状態水溜まりなし)

気温12度(肌寒い)

 

それではフィーリングを。

スタートして20秒ほどはタイヤの接地感が薄いが、徐々にグリップ感を得ることが出来ました。

温まればグリップ感もしっかりあり、ウェット路面でも安心して走行できました。

残念ながら比較するタイムが計測できなかったのですが、RE-71Rよりも発熱応答性が良いです。

その後は天候が回復しドライ路面になり、先日、RE-71Rを装着されたNCECロードスターのH様他数名での練習走行会もスタート。

 

 

 

風が強く路面温度があまり上昇しない中、ポテンザRE-71RSは安心して走行することができました。

 

 

ドライでの計測データでは、ポテンザRE-12D TYPE A装着車両の2秒落ちのタイムを計測。

競技専用コンパウンドタイヤにも遜色ないタイムを計測!

 

 

改めて新商品 ポテンザRE-71RSの性能を確認することができました。

 

サーキットラップタイム更新を目論む方、間違いなくポテンザRE-71RSの投入をお勧めします!!

 

追伸

サーキットまでの往復移動もRE-71RSですが、乗り心地、ロードノイズは全く気になりません。

特に不快な「突き上げ」も少なく乗り心地は良いです。

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2020年9月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
タイヤ相談予約
タイヤ相談予約