TEL
089-973-0056
AM10:30~PM7:00   / 定休日:火曜日

祝! CP56AZURポテンザBRZ 全日本ジムカーナ選手権 激戦PN3クラス3位入賞!

2019年5月14日

かねてよりCP56走行会の講師、インストラクターとしてご協力いただいている徳永選手が、先日開催された「全日本ジムカーナ選手権第4戦」で激戦の86/BRZ、ロードスターRFが参加するクラスで見事3位入賞を果たしました!!!

 

 

四国のジムカーナ競技会では知る人ぞ知る存在で 過去には現在も活躍中のBSサポートドライバー山野選手、西原選手、菱井選手らと肩を並べるほどの実力者。

今回19年ぶりの全日本チャレンジです!

 

 

19年シリーズは新兵器?ポテンザRE-12D TYPE Aが発売され一層戦闘力UP!

2018年にレギュラーコンパウンドのRE-12Dを試乗レポートしたとき、すでに12Dのパフォーマンスを確認していた徳永選手にとっては一層の戦闘力UPです。

2018年 ポテンザRE-12Dレポート ↓

https://www.cockpit.co.jp/shop/56/tech/showcase/63998/

 

 

しかーし。。。開幕早々色々と事件、ハプニングが。。。

四国地区シリーズ戦、開幕ダッシュを決めるべく 当初RE-12D TYPE Aを4本装着すべく準備していたのですが、特殊なパタン、タイヤ、サイズの為、開幕当時は欠品状態が続き2本しか用意できない状態で出場することになり、結果は惜しくもコンマ1秒遅れの2位。。1位の選手はE-12D TYPE Aを4本装着でした。

続く四国ジムカーナ選手権第2戦も商品が入荷せず、何とかメーカーの協力を得て215サイズ(本来は225サイズがベスト)が用意でき、215、225サイズで出場し1位をゲット!

そして今回全日本選手権で初めてRE-12D TYPE Aの225サイズを4本装着して本番出走しました。(以下徳永選手タイヤ選択レポート)

4月30日にウェットのスポーツランドタマダで2回走行し、本番タイヤを作っていました。
金曜日にはRE-05Dを装着し車高セットを出して、最後にF:215/45R17の12D、R:225/45R17の12Dで走行。やはり215は途中からよれまくり。
土曜日に本番用225をフロントに装着、リヤに金曜日使用した225を装着。この状態でフロントに絶大なグリップを感じたので、手ごたえあり。そして土曜日の2本目走行では、前後入れ替えて(フロント7部山)走行したら、フロントは今ひとつでした。
本番は結局ほぼ新品状態のRE-12D 225/45R17 4本で走行しました。

 

1本目のタイムは他のトップドライバーのペナルティにも助けられクラス2位の結果!

 

 

2本目は流石に全日本トップドライバー達がしっかりタイムを残しクラス4位。

1本目のタイムでクラス3位が確定しました。

タイヤの、車の、そしてドライバーの経験、性能を最大限に発揮し、今回の3位というリザルトを獲得出来ました。

おめでとうございます!

 

 

当日のクラス3位を勝ち取った1本目激走動画はこちら↓ 

https://www.youtube.com/watch?v=1tthaaA_FWQ

 

 

ポテンザRE-12D TYPE A、

素晴らしい性能ですよ。

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2019年5月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031