TEL
089-973-0056
AM10:00~PM7:00   / 定休日:火曜日

連日の雪道レポート 「ブリザック最高!!」

2018年1月11日

 

11日、南国四国にも銀世界になりました。

R56号も昨晩からの降雪によりチェーン規制が一日中出ていました。

 

 

 

雪道に慣れていない愛媛県の高速道路は積雪となると「通行止め」となります。

本日は所要により愛媛県の南側へと移動してまいりました。

 

 

今日の雪は結構サラサラしていて、昨晩のような「重い」雪と違ってスタッドレスタイヤではしっかり走ることができました。

 

 

雪道を乗り慣れていないので良く分かりませんが、雪も凍結路面も解けかけている状態が一番滑りますね。

 

 

スタッドレスタイヤのカタログに良く書いてあります。「氷が滑るのではなく、氷の上に水があるから滑る」

その通りです!

四国で積もる雪はおよそ「暖かい雪」

 

 

電線や、竹林に着雪して垂れ下がる雪です。

北国の路面状況より「滑る」路面です。

勿論、がりがり凍結路面がしっかりグリップする訳ではないのですが、滑りやすい路面を走行する機会が多いのは雪道にあまり縁のない方々かもしれません。

 

 

雪道になれていない方には驚くような話ですが、湿った雪がタイヤハウスに付着してハンドルの切れ角が少なくなったり

(曲がろうとしてもハンドルが切れない状態)

 

 

ワイパーが凍りついて使えない、、とか。

 

 

ヘッドライトも今までのハロゲンバルブだと発熱して付着した雪も解けるのですが、LEDバルブだと発熱量が少なくヘッドライトの雪が融けません。。

またラジエーターを塞いでオーバーヒートするときも??

雪道の運転はスタッドレスタイヤの準備だけでなく、様々な状況変化が待っています。

 

 

雪道走行は 普段の運転以上に「万全に!」

 

 

ブリザックは あらゆる路面でも安心して走行できました。

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2018年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930