TEL
089-973-0056
AM10:30~PM7:00   / 定休日:火曜日

キャンピングカーにもTPMS

2019年9月20日

タイヤの空気圧の役割ってご存知ですか???

 

タイヤに求められる4つの役割があります。

①クルマの重量を支える

②クルマの動き(止まる、駆動する)を伝える

③路面からの衝撃を和らげる

④クルマの向きを維持したり変えたりする

それらのタイヤの役割を果たす為に最も重要なのはタイヤの中に入っている空気圧です。

空気圧が適正でなければ4つの役割が果たせません。。。

 

 

タイヤの役割を果たすのに重要な空気圧を管理、モニターできるのがTPMS「タイヤ空気圧モニタリングシステム」です。

お手軽なTPMSは絶賛販売中ですが、今回ご紹介するのはウェッズから発売された「TPMS MR」。

こちらの商品は800kPaまで測定可能で、ハイエース、キャンピングカーなどにも対応できます。

また4本のタイヤ各々の空気圧をモニターできます。

 

 

https://www.weds.co.jp/products/weds_gear/tpms.html

リアルタイムに4本のタイヤのエアー圧がモニタリングできる優れもの!

スポーツ走行、モータースポーツでも活用できます!

細かいセッティングが見つかる、決まるかも???

 

 

勿論 従来よりご案内のTPMS B-11Cも高精度でグリーンランプ点灯中は安心して走行できます。

 

 

クルマの速度をモニターしてスピードコントロールするのが速度計(スピードメーター)。

燃料をモニタリングして燃費走行したり給油サイクルをコントロールするのが燃料メーター。

水温がオーバーヒートしていないか、暖機運転は完了したのか確認するのが水温計(水温警告灯)。

 

そろそろタイヤも空気圧のメーターを装着しませんか???

 

記事検索

※車種・商品等で記事の検索ができます

  • メーカー

  • 車種

  • 商品

  • サービス

  • 記事指定

  • フリーワード

カレンダー

<<2019年10月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
タイヤ相談予約
タイヤ相談予約