コクピットの専門技術

あなたのクルマをコクピットの専門技術で、もっと快適に。
熟練のエキスパートがご提供する匠の技をぜひご覧ください。

ALIGNMENT アライメント
タイヤの角度の微妙な歪みをなおすクルマの骨盤矯正

タイヤ交換と同時に行うのがオススメ!

衝撃や長年の使用で、クルマとタイヤの取付け角度(アライメント)には、少しずつズレが生じます。
アライメント調整では、お客様のお車に合わせ、その足まわりの微妙な角度の歪み=骨盤のズレを調整します。

こんな症状がある方は、アライメントがおすすめ!

常にハンドルを切っていなければクルマが真っ直ぐに走らない。 カーブで変な曲がり方をする。 なぜかタイヤの片側だけがすり減っている。
アライメントすると・・・。燃費やコントロール性能が向上!タイヤやサスペンションの耐久性アップ!ハンドル操作が楽になり、運転が快適に!
動画
クリックでポップアップ再生

コクピットの「アライメント」はココが違う!

クルマの”骨盤矯正”であるアライメントを行うのは、コクピットの熟練のスタッフ。
アライメントテスターを使用し、きめ細かな測定と、ユーザーの目的に応じた調整作業を実施します。

お近くのコクピットへ
普通に乗っていても、タイヤの取付け角度(アライメント)はズレていることがあります。
キャンバー

キャンバー

曲がりやすくするための機能です。
車体を前から見た時、垂直方向に対して、タイヤがどれだけ傾いて取り付けられているを表します。キャンバーはトウと連鎖して、直進性とコーナリング性能に影響します。

キャスター

キャスター

曲がった後にハンドルを元に戻すための機能です。
車体を横から見た際のキングピンの傾き角度です。直進安定性のカギを握るキャスターを調整することで、フラつきの少ない高い直進安定性が得られます。

トウ

トウ

まっすぐ走りやすくするための機能です。
車体を上から見た場合、タイヤのつま先が車体に対してどう向いているかを示す数値です。トウにズレがあると、直進性やコーナリング性能に大きな影響を与えます。

アライメントの詳しい説明

タイヤがスムーズに転がらない、タイヤの片側ばかりが摩耗が早い。そんな症状は、タイヤの取り付け角度のずれ(アライメント)が原因かもしれません。普通に乗っていても、クルマの足回りには、微妙な角度の歪みが生じるもの。曲がる時に縁石に乗り上げてしまったり、駐車していて車止めにぶつけたりしただけで、クルマの骨盤が歪み、スムーズに走れなくなってしまうことがあるのです。
走りに違和感を覚えたら、コクピットでアライメントを測定しましょう。アライメントを調整することで、燃費やコントロール性能が良くなり、タイヤ寿命やサスペンション、ステアリング周りの耐久性も向上します。