STAFF IMPRESSION

Test Drive Outline

高いグリップ力や剛性を体感しつつ、
優れた快適性の両立も確認できるコース設定。

ALENZA 001の試乗は、大磯プリンスホテル敷地内の広大な駐車場に特設路を設けて行われました。試乗車として用意されたのはトヨタ・ハリアーハイブリッドで、225/65R17サイズのALENZA 001を装着しています。
さまざまな走行状況を想定した5つのセクションをつないだ特設コースで、その性能を体感。まずスラローム区間を走り抜けると、段差を設けた凹凸路に進入。続いて直線路で加速したあとにレーンチェンジを試します。さらにハンドリング路を走行し、最後に細かな凹凸を再現した路面をクリアし試乗終了となります。この試乗コースで実際にステアリングを握って運転するのはもちろん、助手席と後席にも同乗してその印象を確かめました。

STAFF IMPRESSION:ALENZA 001

等間隔に並んだパイロンをクリアしながら
スラロームにおける切り返しのしやすさを確認

パイロンが15m間隔で並べられたスラローム区間をおよそ40km/hで走行するスラローム・セクションでは、右に左に素早くステアリングを操作する必要があります。ハリアーハイブリッドに装着したALENZA 001は、そんな状況でも接地感が高くレスポンスがシャープで、ドライバーのイメージ通りにコースを走り抜けることができました。

STAFF IMPRESSION:ALENZA 001

荒れた路面を想定したセクションで
優れた快適性も実現していることを体感

スラロームを終えるとパネルを敷いて段差を設けた凹凸路に20km/hで進入し、感触をチェック。タイヤのしっかり感は伝わってきますが、段差を乗り越えても不快な振動やノイズが抑えられているため、室内は想像以上に快適。また、コースの最後にも複数のロープを敷いて細かな凹凸を再現した路面が設定されており、しなやかに障害物を乗り越えていくことを確認しました。

STAFF IMPRESSION:ALENZA 001

ストレートでグッとアクセルを踏み込みながら
加速時の安定感やグリップ感を肌で感じる

ハイパフォーマンスSUVへの装着も想定し、優れたグリップ力を持つことは、ALENZA 001の大きな魅力です。直線路で力強く加速するセクションでは、アクセルを大きく踏み込んだ際の安定感を確認することができました。同時に、高速道路などさらに高い速度域でもより安心してクルージングができそうな、タイヤのしっかり感も伝わってきました。

STAFF IMPRESSION:ALENZA 001

素早く大きくステアリングを操作する
レーンチェンジで優れた操縦安定性を実感

直線路において60km/hでの走行から、大きくステアリングを切るレーンチェンジを行いました。この速度域で素早く大きくステリングを操作しても、タイヤが腰砕けになるようなことはなく、しっかりグリップしながらクルマが向きを変え車線を変更することができました。また不快な揺り戻しが感じられず、より安心して走行できるという評価を得ています。

STAFF IMPRESSION:ALENZA 001

ワインディングを想定したハンドリング路では
タイヤのしっかり感と走りの楽しさを確認

タイトなコーナーが連続するハンドリング路で、ステアリング操作に対するレスポンスをチェックしました。優れたグリップ力によって路面を確実にとらえ、またロールがしっかり抑えられ腰砕け感がないので、運転の楽しさを堪能。また、ドライバーの思い描いたようにクルマが向きを変えるので、運転が上手になったように感じました。

STAFF IMPRESSION:ALENZA 001

試乗したコクピット・スタッフは優れた性能をこんなふうに感じました!

コクピット コジマ 二見 悦郎 店長

「洗練されたプレミアムSUVの走りを支える、高い運動性能を実現した魅力的なタイヤです」

コクピット コジマ 二見悦郎店長
タイヤ全体の剛性が高いのでしょう。コーナリングやレーンチェンジの際にグッと踏ん張り、とても安定感がありました。ハンドリング路やスラロームでの切り返しでは反応がシャープでスポーティな走行も楽しめると思いましたが、同時に静粛性や乗り心地など快適性も両立していることに感心しました。
スタイルコクピット テクニカ 宮本 昌史 店長

「カッチリとしたステアリングフィールから、タイヤ全体の剛性感の高さがうかがえます」

スタイルコクピット テクニカ 宮本昌史店長
路面の状況がステアリングを通してはっきり感じ取れ、これがさまざまな場面で安心感をもたらしてくれると思います。また、スラローム、レーンチェンジ、ハンドリング路などでステアリングを操作する際、頭に思い描いたとおりにクルマが向きを変え、揺り返しも抑えられていたのでラクに運転できました。
コクピット 相模原 中村 順司 店長

「高速道路での走行など速度域が上がっても、より安心して移動できると思います」

コクピット 相模原 中村順司店長
タイヤのしっかり感が伝わってきて、運転が上手になったように感じられるはず。SUVの運転に不慣れなドライバーの心強い味方になってくれると思います。また、ふらつきが少ないから同乗者にも優しいタイヤですね。お子さんや年配の方を後席に乗せるような場合でも、酔いにくいのではないでしょうか。
コクピット F-1 田尻 明男 店長

「SUVをさらに運転しやすく変えてくれる、さまざまな性能をバランスさせたタイヤです」

コクピット F-1 田尻明男店長
SUVは車高が高いので、運転すると腰高でふわふわした印象を受けるのですが、ハリアーに装着したALENZA 001は路面をしっかりとらえ、ステアリング操作に対してスムーズに曲がってくれました。レーンチェンジでも揺り戻しが抑えられて、自信を持って運転できました。これはさらなる安心につながりますね。

さらにこんな声も!!

すでに装着したお客様から好評をいただいていますが、今回の試乗ではタイヤのしっかり感を再確認。ふらつきや腰高感がなくSUVだということを忘れそうでした。
(コクピット シンコウ小倉 中野 拓也 スタッフ)
路面をしっかりとらえるグリップ感とステアリング操作時の大きな姿勢変化が抑えられていたことが印象的。同乗者もこれを感じとれるところが大きなポイントですね。
(コクピット 城南 大場 剛 店長)
切れば切っただけ曲がっていくという感じで、ステアリング操作時の応答性が素晴らしかったですね。SUVでも操縦性能を重視するならおすすめしたいタイヤです。
(コクピット 麻生 百瀬 高広 店長)
SUV専用とは思えない優れたグリップ力を持ったタイヤですね。またハンドリング路などでもロールがしっかり抑えられ腰砕け感がないので、運転の楽しさを感じました。
(コクピットタカハシ名古屋店 福丸 翔太 スタッフ)
ALENZA 001

ALENZA 001

ALENZA 001(アレンザ ゼロゼロワン)は、ドライでもウェットでもハイレベルな運動性能を発揮し、低燃費性能、優れたライフ性能をも併せ持った、プレミアムSUVのためのハイパフォーマンスタイヤです。オンロードをベースとしてプレミアムSUVの高度な性能を引き出し、磨き抜かれて洗練された上質な走りをサポートすることで、お客様の多様な価値に貢献することを目指しています。

プレミアムSUV向けのALENZA 001について教えて
ALENZA 001に関するお問い合せはコクピットへ