HONDA N-ONE

コクピット55

HONDA N-ONE

ひとつひとつのカスタムに込められたオーナーのこだわり

owner:服部高久さん

初対面の印象はなんとも爽やか。シンプルでクリーンな印象を見る者に与えるプレミアムホワイトパールのN-ONEなのだけれど、だまされてはいけない。魂は細部に宿るという言葉通り、じっくりと各部を品定めしていけば、ひとつひとつのカスタマイズに込められたオーナーのこだわりと、それをきっちりとカタチにしたコクピット55の手腕に圧倒される。

「まず、このホイールを上手に履きたかった」と話すのは、N-ONEを通勤の足として使用しているという服部高久さん。基本サイズは同一だが、前後で異なるフェイス形状をチョイスするなどして、N-ONEのフォルムへ絶妙にとけ込ませた。それでいてボルクレーシングTE37 KCRが、はっきりと存在感を主張していて、美しい。さらに純正オプションかと見紛うほどの、BLITZフロントリップスポイラーとテイクオフ・リアディフューザーのエアロミックスもバランスがいい。

しかしこのN-ONE、カスタマイズの真骨頂は見えないところにある。まずは足回りだ。ENDLESSの6POTキャリパーキットこそ、TE37のフェイスの向こうで強烈なオーラを放っているけれど、そのもっと奥にあるウプランズにオーダーした特注のオーリンズダンパーとアイバッハスプリングの組み合わせに注目だ。乗り味と見た目のどちらについても妥協しないための、まさにオンリーワンの仕立てである。さらに適材適所に配した補強パーツも特筆すべき部分だろう。SPOONリジカラと合わせて、このような隠れた部分にカスタマイズアイテムの選択の妙を感じるN-ONE。明確なコンセプトを持ちながら、さりげなさを大切にしたオーナーと、その目指すところを汲み取って具現化したコクピット55のコラボは、実はとても奥が深い。

HONDA N-ONE
HONDA N-ONE

DETAILS

匠の技

TIRE&WHEEL

HONDA N-ONE:TIRE & WHEEL
見た目と乗り味の両立に不可欠な
POTENZA & VOLK RACING

タイヤはPOTENZA RE050をチョイス。ダイハツ・コペンやスズキ・アルトワークスに標準装着され軽自動車用ハイパフォーマンスタイヤとしても高い評価を受けているが、オーナーも気持ちのいいハンドリングと優れた快適性を高いレベルでバランスさせていると満足の様子。プレミアムスポーティタイヤならではの上質感を印象づけるトレッドデザインも気に入っている。

HONDA N-ONE:TIRE & WHEEL

まずはこのホイールありきでカスタマイズがスタートしたというRAYS VOLK RACING TE37 KCR。ブラック/FDMCリムのKFカラーがN-ONEのボディカラーによく似合う。サイズは前後とも16×6Jだが、フロントにFACE2、リアにFACE3をチョイスして見た目の美しさに徹底的にこだわった。さらに、RAYSジュラルミンナットがいいアクセントになっている。

FOOTWORK

HONDA N-ONE:FOOTWORK
求める乗り味を実現するために
スペシャルパーツを積極投入!

足回りを覗いて真っ先に目を奪われるのはENDLESSのブレーキシステムだろう。キャリパーは軽自動車専用開発のSuper micro6ライトでレッドに塗装。一方ローターはスリットタイプでベルハウジングはブラックをチョイスした。ブレーキラインも専用で、ブレーキパッドはSSS(Super Street S-sports)を組み合わせた。また、リアブレーキもENDLESSブレーキシューに交換している。

HONDA N-ONE:FOOTWORK

ダンパー&スプリングのチョイスに、このN-ONEの特別感が最も漂っていると言っても過言ではない。車高や乗り心地を高いレベルでバランスさせるため、オーリンズのスペシャルオーダーを手がけるウプランズでダンパーをワンオフ製作し、フロントは倒立式だ。さらにスプリングはアイバッハ製を組み合わせているほか、フロントはアムテックスEZカムでキャンバーを調整。このほか、CUSCOフロントスタビライザー、リアスタビバーも装着し、しっかり感がありながら、足がよく動くしなやかさも印象的なオーナー好みの乗り味に仕上がった。

REINFORCEMENT

HONDA N-ONE:REINFORCEMENT
足回りパーツの性能を引き出すため
ボディ剛性アップにも着手

ボディ剛性向上パーツの装着は人気のカスタマイズとなっているが、徹底的にこだわった足回りパーツのパフォーマンスを発揮させるために、N-ONEにもきめ細かな手当が施された。いわゆる補強ブレースは3ヵ所に取付け、さらにSPOONリジカラも前後に装着することでボディ全体のカッチリ感をアップさせている。まずフロント部には、オーバーハング部を補強する事で、クルマの骨格をより強靱にするレイル/Beatrushフロントフレームトップバーを取付けている。

HONDA N-ONE:REINFORCEMENT

フロント部の補強についてはタナベ・サステック・アンダーブレースを装着して、フロントメンバーの補強も行った。さらにリア側はレイル/Beatrushリアフレームエンドバーを取付けフロントセクションとのバランスをとっている。これに加え、フロントが合計4ヵ所、リアが2ヵ所、SPOONリジカラも装着。

ENGINE ROOM

HONDA N-ONE:ENGINE ROOM
目を引く結晶塗装カバーの下には
お馴染みの点火系チューンを投入

エンジンルームにはこんな遊び心にあふれたアイテムが装着されていた。「真っ赤な箱」はバックヤードスペシャルオリジナル結晶塗装エアクリーナーカバー。純正品にペイントを施したものだが、仕上げが素晴らしく雰囲気一新には絶好のパーツだ。

HONDA N-ONE:ENGINE ROOM

結晶塗装のエアクリーナーカバーの下にはエンジンが置かれているが、点火チューニングパーツ、オカダプロジェクツのプラズマダイレクトを装着した。純正コイルをそっくり交換することで高回転域までマルチスパークを持続し、パワーやトルク、レスポンスのアップが期待できる。

EXTERIOR

HONDA N-ONE:EXTERIOR
“弱さ”が感じられる部分に
ボリューム感を与えスポーティに

エアロパーツは派手すぎず、それでいて明確な主張のある組み合わせをチョイスした。前後ともホワイト&ブラックの塗り分けを行い、アクセントを付けている。フロントはBLITZ AERO SPEED R-CONCEPTフロントリップスポイラーを装着する。両サイドに装着可能なLEDデイランプは省きすっきりとまとまった印象。

HONDA N-ONE:EXTERIOR

リアはテイクオフ・リアディフューザーをセットし、腰高感のあった見た目がよりスポーティでどっしりとした印象に。フロント、リアともにボリューム感が絶妙で、車高とのバランスも素晴らしい。メーカーの異なるアイテムを組み合わせたエアロミックスとなるが、違和感なくスマートに仕上がっている。

INTERIOR

HONDA N-ONE:INTERIOR
オリジナルのセンスの良さを
大切にしながらより乗りやすく

日常の足グルマということもあり、インテリアについては大がかりなモディファイは行っていないが、ナビゲーションはカロッツェリア 楽ナビ AVIC-MRZ099をインストール。今後手を入れるところがあるとすれば、ドライバーズシートの交換とのこと。操作性や快適性の向上を図るため、RECAROは気になっているという。

HONDA N-ONE:INTERIOR

走行中は音楽を楽しみたいということもあって、パワーユニットそのものには手を加えず、また吸排気系についてもノーマルのままだが、スロットルコントローラーのインタースター PPTを取り付け、アクセルの踏み加減と実際のクルマの走りの差を改善した。コントローラーは運転席側ダッシュボード下にあるトレイ部に設置している。

SPEC

ベース車両 HONDA N-ONE(JG1/2014年式)
タイヤ BRIDGESTONE:
POTENZA RE050 165/50R16
ホイール RAYS:VOLK RACING TE37 KCR KFカラー F/R:16×6J
RAYS:DURALUMIN NUTS
フットワーク OHLINS:UPPLANDS OHLINS SPECIAL DAMPER
EIBACH:RACING SPRING SYSTEM(ERS)
AMTECS:EZ-CAM(CAMBER BOLT)
CUSCO:FRONT STABILIZER
CUSCO:REAR STABIBAR
BACKYARD SPECIAL:URETHANE BUSH
ボディ補強 SPOON:RIGID COLOR
LAILE/Beatrush:FRONT FRAME TOP BAR
LAILE/Beatrush:REAR FRAME END BAR
TANABE SUSTEC UNDER BRACE
吸排気系 BACKYARD SPECIAL:ORIGINAL AIRCLEANER COVER
電装系 INTERSTER:PPT
OKADA PROJECTS:PLASMA DIRECT
HKS:SUPER FIRE RACING SPARK PLUG
BELLOF:OPTIMAL D4S 6900K
BELLOF:SPEC85 6500K
PHILIPS:WINKER LED BULB
PHILIPS:BACK LAMP LED BULB
BREX:METAL STICK WEDGE LED BULB BRC711
YUPITERU:DRY-AS410WGd
エクステリア BLITZ:AERO SPEED R-CONCEPT FRONT LIP SPOILER
TAKE OFF:REAR DIFFUSER
A&V・カーナビ CARROZZERIA:AVIC-MRZ099
その他 ENDLESS:SUPER MICRO 6 LIGHT BRAKE CALIPER KIT