COCKPIT DRIVING STAGE

COCKPIT DRIVING STAGE

レポート

上達を目指して
プログラムがスタート

サーキット走行が初めてでも、気軽にチャレンジできるのが「COCKPIT DRIVING STAGE」の大きな魅力だ。今回参加した西村友貴さんも、サーキット初挑戦とのこと。「以前からモータースポーツに興味を持っていましたが、参加するきっかけが見つからなくて……、念願が叶いました」という西村さんの一日を追ってみた。

プログラムはまず、受け付けを行うところから始まる。その後、ゼッケンやタイム計測器の取り付けを行い、準備が整ったところで走行前講習を受ける。ここでは走行における約束事の確認に加え、講師の井尻選手から簡単なアドバイスが送られた。

COCKPIT DRIVING STAGE:走行前

課題を意識しつつ
コースを周回

講習が終わるといよいよコースイン。最初に井尻選手が運転するクルマの後ろをトレースする先導走行の時間が設けられ、参加者はスムーズかつ速く走るためにレコードラインの習熟を行った。そして講習を挟んだ後のフリー走行では、各自がレベルに合わせて自由に走行しタイムアップを目指す。最初の走行を終えた西村さんは、「第1コーナーのブレーキングのタイミングが難しいですね」と、早くも課題が見つかった様子。

各走行後の講習では、井尻選手が参加者ひとりひとりから疑問点や不安点をヒアリングし、的確な助言を行った。

COCKPIT DRIVING STAGE:コースイン

直接指導の効果大!
さっそくタイムを短縮

井尻選手はフリー走行時にコースサイドで全車の走りをチェック。これをもとに講習で各ドライバーにアドバイスをしたが、2回目のフリー走行ですぐさま好感触を得た参加者も多く、続々とタイムアップを達成した。

最初のフリー走行を終えて、「第1コーナーのブレーキングをもう少し早く」とアドバイスを受けていた西村さんも例外ではなく、2回目のフリー走行ではタイムを2秒縮めている。「教わったとおりにブレーキングを少し早めただけで、スムーズにコーナリングできるようになりました」と、想像以上の進歩に驚いていた。

COCKPIT DRIVING STAGE:直接指導

これからを見据えて
講師らと意見交換

クルマのセッティングについてアドバイスを得られる点も「COCKPIT DRIVING STAGE」ならでは。井尻選手に意見を求めたり、参加者同士が情報交換を行うなど、カスタマイズの方向性を探る場面も見受けられた。

「自分の走りをチェックしてもらう機会がなかったので、よい経験になりました。井尻選手の話はとても分かりやすかったですね。アクセラはノーマルの状態ですが、足回りやマフラーを交換するつもりなので、コクピットにいろいろ相談しサーキットを楽しめるクルマに仕上げたいと思います」と西村さん。新たな目標が見つかったようだ。

COCKPIT DRIVING STAGE:意見交換

サーキット派に対しても
細かいサポートを実施

コクピットはクルマのメンテナンスやカスタマイズはもちろん、サーキット走行を楽しむユーザーに対してもさまざまなサポートを行っており、「COCKPIT DRIVING STAGE」はその一環として開催されている。今回は中部・東海エリアに店舗を構えるコクピット タカハシ名古屋、コクピット248、コクピット藤枝のユーザーが参加。

COCKPIT DRIVING STAGE:集合写真

参加者の声

日産 スカイライン

課題に集中して取り組んだ結果
上達を実感することができました

森山 湧斗さん (日産 スカイライン)
車高調を組み込みたいと思ったのがきっかけで、評判のよかったコクピット タカハシ名古屋を訪ねたのですが、商品について丁寧に説明してもらえたことが印象に残り、それ以来通い続けています。
今日は初めてのサーキットランで、最初はライン取りもままならない状態。けれど走行時間が十分とられていたので、講習で指摘された課題にじっくり取り組むことができ、最後は自分でも「うまくなったな」と実感できました。
ホンダ NSX-R

プロの的確なアドバイスを受け
勉強になった走行会でした

稲垣 良光さん (ホンダ NSX-R)
知人にコクピット タカハシ名古屋を紹介してもらったのですが、すぐにスタッフとサーキット走行の話題で盛り上がり、意気投合しました。「早く走らせる」ことに関する知識や経験がとても豊富で、信頼を寄せています。
今回の「COCKPIT DRIVING STAGE」は井尻選手のアドバイスが的確で、しかも説明が分かりやすかったです。本当にいい勉強になりました。
三菱 ランサーエボリューションⅤ

普段引き出せないクルマの性能を
サーキットで体感できました

高井 翔平さん (三菱 ランサーエボリューションⅤ)
父親が以前からコクピット248を利用しており、私が免許を取得してからは、親子で通っています。クルマに関する豊富な知識はもちろん、技術力が高いので何をお願いするにしても安心ですね。
ずっとサーキットを走ってみたいと思っていたのですが、最初は想像以上のスピードにびっくり。そんななか、普段経験できないクルマの性能や速さを引き出し、サーキットの楽しさを味わうことができました。
トヨタ レビン×POTENZA RE-11A

分かりやすいアドバイスが
タイムアップにつながりました

三浦 秀紀さん (トヨタ レビン×POTENZA RE-11A)
先輩が勤務していることもあって、コクピット藤枝にお世話になっています。このクルマでサーキットを走るのは初めてでしたが、装着したPOTENZA RE-11Aのグリップ力の高さが印象的でした。
井尻選手にタイヤの使い方やセットアップについて丁寧にアドバイスしてもらった結果、タイムアップできたことも大きな収穫です。ぜひこれからも開催してほしいイベントですね。

フォトギャラリー

  • COCKPIT DRIVING STAGE:フォトギャラリー
  • COCKPIT DRIVING STAGE:フォトギャラリー
  • COCKPIT DRIVING STAGE:フォトギャラリー
  • COCKPIT DRIVING STAGE:フォトギャラリー
  • COCKPIT DRIVING STAGE:フォトギャラリー
  • COCKPIT DRIVING STAGE:フォトギャラリー
  • COCKPIT DRIVING STAGE:フォトギャラリー
  • COCKPIT DRIVING STAGE:フォトギャラリー
  • COCKPIT DRIVING STAGE:フォトギャラリー
  • COCKPIT DRIVING STAGE:フォトギャラリー
  • COCKPIT DRIVING STAGE:フォトギャラリー
  • COCKPIT DRIVING STAGE:フォトギャラリー
  • COCKPIT DRIVING STAGE:フォトギャラリー
  • COCKPIT DRIVING STAGE:フォトギャラリー
  • COCKPIT DRIVING STAGE:フォトギャラリー
  • COCKPIT DRIVING STAGE:フォトギャラリー
  • COCKPIT DRIVING STAGE:フォトギャラリー