コクピットQ&A

一覧へ

Q

サビに強いECO FORME CRSについて教えて。

ECO FORMEのうちCRSと名付けられた5モデルは、塩害対策を施したアルミホイールだそうですが、ほかにはどんな特徴がありますか。

A

防錆性能を強化しながら、美しさにもこだわったホイールです。

幅広い車種に対応し、豊富なデザインを揃えた環境対応アルミホイール「ECO FORME(エコフォルム)」。そのうちCRS12、CRS15、CRS161、CRS171、CRS131の5モデルは優れた防錆性能を持ちながら、デザイン性を向上させることで美しさにもこだわり、ドレスアップアイテムとして高い効果を発揮するスタイリッシュさも大きな魅力です。ここでは、機能とデザインを高いレベルで融けあわせたこの5モデルについてご紹介しましょう。

防錆性能を強化しながら、美しさにもこだわったホイールです

魅力的なデザインとハイクオリティを両立

CRS12、CRS15、CRS161、CRS171、CRS131の5モデルは、鋳造リムスピニング製法を採用しています。これは鋳造によってディスク部とリム部のベースを成型し、リム部を熱と圧力を加えながら引き伸ばす「スピニング製法」で製造するもの。デザインの自由度が高く、しかもアルミホイールを軽量化することができるのが特徴です。
また、冬期に雪道や高速道路に撒かれる融雪剤や沿岸部における塩分を含む空気や水分等は、金属にとってサビを発生させる要因となりますが、ECO FORME CRSには塩害対策を施した塗装を施しています。CRS12、CRS15、CRS161、CRS171は塩水噴霧試験を1440時間、CRS131は1000時間(通常品:480時間/JIS規格)にわたりクリアする優れた防錆性能を確認しており、スタッドレスタイヤ用としてもおすすめのアルミホイールなのです。

魅力的なデザインとハイクオリティを両立

ECO FORME CRS12

スノーシーズンでの使用を前提とした、 SE(Snow Edition)のネーミングを持つECO FORME SE-12を進化させたモデルです。SE-12をベースに大胆なリム+スポーク表面切削加工を施し、シンプルながらもメリハリのあるワンランク上のデザインを採用しました。カラーは定番の“ガンメタ塗装後表面切削(GM/N)”と、“ルミナスシルバー塗装後表面切削(LS/N)”をラインアップ。サイズは14〜18インチを用意し、日産デイズといった軽自動車から、エクストレイル、CX-5などのSUV、さらにはフルサイズミニバンまで幅広くフィットします。

ECO FORME CRS12
ECO FORME CRS12
ECO FORME CRS12

ECO FORME CRS15

ベースモデルのECO FORME SE-15に表面切削処理を施し、デザイン性をさらに美しく磨き上げたモデルです。SE-15の最大のデザイン特徴であるシャープなスポーク天面に切削加工を施すことで、リムまですらりと伸びた足長感を演出。カラーはシャープな印象のブラック塗装後表面切削(B/N)と、煌びやかな輝きを放つストロボシルバー塗装後表面切削(SS/N)を設定しました。サイズは14〜18インチを用意し幅広い車種に対応。さらに、平面座ナット対応サイズもラインアップしています。

ECO FORME CRS15
ECO FORME CRS15
ECO FORME CRS15

ECO FORME CRS161

非対称な2パタンのメインスポークとサブスポークを、絶妙に重ね合わせた立体感のあるダブルフェイスデザインを採用。また高級品に施されるアンダーカットを施すことでさらなる上質感にこだわり、クルマの魅力をより引き立たせるホイールです。カラーはブライトシルバー塗装後表面切削(BS/N)とピュアブラック塗装後表面切削(PB/N)の2種類で、どちらも表面切削加工を施すことで、シャープなイメージを演出しています。サイズは14〜19インチを用意。軽自動車から日産シーマのようなラグジュアリーセダンまで対応しています。

ECO FORME CRS161
ECO FORME CRS161
ECO FORME CRS161

ECO FORME CRS171

上質さを際立たせるためにシンプル+αのデザインを採用したホイールです。すらりと伸びた細身のフィンタイプのスポークは、サイドに切り込みを入れることで豊かな表情を演出しているのが特徴。カラーは、ブライトシルバー塗装後表面切削(BS/N)とピュアブラック塗装後表面切削(PB/N)の高級感漂う2種類。サイズは14〜19インチを用意しており、軽・コンパクトから、トヨタ86のようなスポーツカー、さらにはセレナ、アルファード/ヴェルファイアといったミニバン、そしてSUVまで幅広いモデルに対応しています。

ECO FORME CRS171
ECO FORME CRS171
ECO FORME CRS171

ECO FORME CRS131

シンプルな10本スポークをベースに、スポークサイドには、リムエンドからセンターに向けて落ち込んでいくリブを設け、剛性とデザイン性を両立。カラーは光の陰影を強調する華やかなハイパーダークシルバー(HDS)と、落着きのある無垢な質感のナチュラルブラック(NB)の対照的な2色のカラーのほか、鮮やかなピュアブロンズ (PBR)もラインアップ。サイズは14〜18インチを用意し、国産車はもちろんのこと、BMW、アウディ、MINI、フォルクスワーゲン、フィアット、ボルボ等の主要車種をカバーする輸入車用サイズも設定しています。


ECO FORME CRS131
ECO FORME CRS131
ECO FORME CRS131
ECO FORME CRS131

※対応車種についてはECO FORMEホームページでご確認ください。

タイヤ・ホイールを車軸の真ん中に取り付ける
独自技術“センターフィット”をお試しください。

ブリヂストンが特許を取得し、お客さまに提供する独自技術「センターフィット」は、走行中の振動が軽減され、ハンドリング、直進安定性、コーナリング性能の向上にも寄与します。
「B-SYSTEMセンタリングマシン」と呼ばれる専用機具を用いて、特殊な振動を与えながらボルトの締め付けを行うことで、均一かつ正確にタイヤの中心を車軸に装着。コクピットでタイヤ・ホイール交換を行う際には、ドライブをより快適にしてくれる独自サービスの効果を体感してみてください。
※センターフィットを施工する場合は別途料金がかかります。

センターフィット
ECO FORMEに関するお問い合わせはコクピットへ
関連記事を検索する
  • フリーワード

ECO FORMEの詳しい情報はこちら
センターフィットってどんなサービスですか?